れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お正月は、やっぱりお雑煮

セ ヘ ポク マニ パドゥセヨ~(明けましておめでとうございます)。昨日は旧正月(ソルラル)でした

 


韓国でもお正月といえば、お雑煮(トッククッ)!うるち米で作ったお餅を、鶏肉でとったお出汁で食べます。韓国でご馳走のスープといえば、牛肉出汁なのに……。不思議に思ってオッパに聞いてみたら、「昔はキジでスープを作った名残だよ。今は、なかなか手に入らないからね」だって。

 

韓国料理―伝統の味・四季の味」によさそうなレシピを発見。手羽先、鶏胸肉、昆布をコトコトと煮込むだけ。すごく手軽なのに、深い味わいのスープが完成しました。このスープは、カルグクス(韓国のうどん)なんかにも使えそうです。

 

そして、手間がかかるので久しく作っていなかったチャプチェも、一念発起して作っちゃいました。チャプチェがあるだけで、「わぁ、ご馳走だ~」という気がするもんね。

 

オッパと2人で食べても良かったのだけど、「にぎやかに食べたほうがいいよね」と、ご近所さんを夕食にお誘いしました。奥さんは韓国人で、臨月の妊婦さん。サラン。と産院が一緒なの。旦那さんも韓国留学経験があるので、韓国語と日本語の入り混じった不思議な会話(?)を交わしながら、楽しいひと時を過ごしました。

 

旧正月

 

 

と、昨日はバタバタしてたので、写真は撮れず。こちらは今日の晩ご飯です。お雑煮とチャプチェは多めに作っておいたので、サラダを作って、きびなごの干物を焼くだけの手抜きご飯~。

 

最近、夜中に足がつることが多くって。2日に1回はつってるかも。調べてみると、カルシウム不足が原因の一つだとか。なので、小魚とかちりめんじゃこを、1日に1回は食べるようにしています。

 

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 

recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 









スポンサーサイト

PageTop

ポッサムでお肌つるつる?

つわりに苦しんだ8~9月。暑いし、眠いし、気持ち悪いし。なかなか食事の用意ができませんでした。そんな我が家の食卓を支えてくれたのが、母が持ってきてくれるおかず。そして、「奥さん、大変でしょ」とオッパが教会から頂いてくるキムチやナムルやスープなど、韓国料理の数々。つわりが治まった今でも、教会のご飯に随分と助けられています。


 

ポッサム


 

昨日の晩ご飯、メインは教会から頂いたポッサムでした。茹でた豚肉とキムチをサンチュで包んで食べる、サラン。の好きな三大韓国料理の一つです。ポッサムのおかげで、サラン。はキムチが少し食べれるようになったの。本当は、韓国焼酎にぴったりなんだけどね~。今は我慢、我慢。

 

このポッサムは、皮付きのお肉を湯がいたもの。お肉のふちがちょっと茶色いでしょ?コラーゲンもたっぷりだし、明日はお肌つやつやになるといいなぁ。

 

それ以外は、牛肉のスープと冬至だったのでかぼちゃのチヂミ。韓国では冬至にはあずき粥なんだって。でも、オッパもサラン。もお粥ってあんまり得意じゃないので、かぼちゃにしてみました。

 

牛肉のスープは、「朝鮮の味、家庭の味 きょうも、おいしかったね。―キョンファさんちの朝鮮の味、家庭の味130」のレシピ。1ヶ月くらい前に、教会で頂いてきたスープがすっごく美味しくって。大根、えのき、しらたき、ねぎ、牛肉と具沢山で、さっぱりしてて、いくらでも食べられちゃうの。

 

オッパも気に入ってたし作りたいなぁ思っていたら、同じようなスープのレシピをキョンファさんの本で発見!!!ご飯を炊いている間にあっという間にできたし、味のほうも「うん、教会のと同じ。100点」と、オッパの太鼓判付き。ただ、レシピ通りの分量で作ると、大なべ1杯できちゃうので、ちょっと要注意かな。美味しいので、たくさんあっても困らないんだけどね。今回は半分の量で作ったんだけど、いつまで残ってるかなぁ??

 





ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 

recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 


 


 


 



PageTop

もっちりナンが出来たよ

インドカレーといえば、ナン。ご飯党のサラン。は、お店でご飯かナンか、どちらかしか選べないと、ついついご飯を選んじゃうことが多いんだけどね。でも、わがままなので、本音はご飯もナンも両方食べたい。初日はご飯だったので、2日目はナンを作って、のんびり一人ランチ。


 

ナン


 

こういう、ちょっと変わった料理のレシピは、ヤミーさんの本をパラパラめくると出会える確立高し。探してみると、ありました~。この前買ったばかりの「ヤミーさんの3STEP COOKING 2」に。そして、ヤミーさんのレシピは→こちら


 

しかも、オーブンを使わず、フライパンで焼くレシピだから簡単。本当は3枚分のレシピだったのだけど、4分割。ちょっと小ぶりにして2枚食べて、残りはオッパにも食べさせてあげよ~と思ってたら……。思わず3枚も食べちゃいました。いやぁ、外はかりっと、中はふわふわで美味しくって思わず。


 

残りの一枚は、後日、半分に切ってご飯に添えて食べたんだけど、これお勧め。ご飯もナンも、どちらも食べられて、まさにお店気分。オッパも「これ、インドのパン?美味しいね。もちっとしてて」と気に入ったみたい。次にインドカレーを作る時は、最初からナンを焼いて、存分にお店気分を味わっちゃお

 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 


 

PageTop

ガレットはフランス料理だよ

先日のお休みの日、傷心の友達を迎えて飲み会をしました。あまりに暑さに、お買い物に行ってもメニューが思いつかず。前から作りたかったガレット、なす消費のためのラタトゥイユ、きゅうり消費のポテトサラダに、焼きたてパンにしました。


 

 ガレットは、「ヤミーさんの3STEP朝ごはん」のもの。朝ごはんのレシピ本?気にしない、気にしない。普通、クレープって、レシピ通り作ると6枚分とか10枚分とか大量に出来ちゃうじゃない?残った分はどうしようとか考えると、ちょっと億劫になちゃって。でも、ヤミーさんのは1枚単位なので、気軽に作れるの。


ガレット&コンプレ


 

生地はとっても簡単だったんだけど、難関がサラン。を待ち受けていました。クレープを焼くまでは順調だったの。そこから、ハムを載せて、チーズを載せて、卵を載せて……。あれ、卵がつるっと滑って、脇に流れるぅぅ。ヤミーさんのレシピは目玉焼きみたいに黄身をつぶさないんだけど、上手くできそうになくて、つぶしてみました。それでも、1枚目はとてもガレットには見えない焼き上がり(写真手前の)。2枚目を焼いて少しましになって(写真奥の)、後から帰ってきたオッパの分を焼いたときには、ずいぶんと上達しました。次作るときは、アップに耐えうるガレットが焼けるようになるといいな。


 

ガレット初体験のオッパは「何これ?」とかなり怪訝そうな顔。「フランス料理だよ。美味しいから食べてみて」と言うサラン。に、「フランス料理だからって、美味しいとは限らないだろ」と憎まれ口。一口食べて「あっ、美味しいね」だって。ほらね~。ビールにも合うし、ワインにも合うし。そば粉はまだまだ残ってるので、しばらくはおつまみの定番になるかも。朝ごはんじゃなくてね。


 

そして、パンは、パートⅠ-4で習ったコンプレ。時間もなかったし、生地をこねるのはHBにお任せ。そうしたら、水分量を間違ったのか、かなりべたつく生地に。分割して丸めるときは、ちょっと泣きそうなくらい。キャンバスに包んでベンチタイムを取ってる間に、少しは扱いやすくなったので、ホッと安心。で、焼き上がりは……。リーンなパンのはずなのに、かなりふわふわ。むむむ。まっ、美味しかったからよしとするか。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 

 

 

PageTop

きゅうりでキムチ

会社のおじちゃんが、お庭育てた無農薬のきゅうり&なすび。下さるというので、どちらも市場で買ったばかりだったけど、ありがたくいただきました。

腐らせてしまうわけにはいかないと、きゅうりのキムチ、オイキムチに挑戦


手間がかかりそうなのと、去年も一昨年も雨のせいできゅうりがあんまり安くなくて、作ったことがなかったの。大量のきゅうり消費にいいかなと、何気なく「たくさんきゅうりがあるし、オイキムチ作ろうかな」と言ったところ、オッパの目がキラ~ンと輝いて。


 

早速レシピ本をめくって、ジョン・キョンファさんの「朝鮮の味、家庭の味 きょうも、おいしかったね」の写真を見せると「辛くなさそうだから、ちょっと……」。韓国の本は「これくらい赤くないと。でも日本と韓国のきゅうりはちがうしな~」と、言いたい放題。結局、両方の作り方を参考にさせてもらいました。


 

オイキムチ1



作りたてはこんな感じ。きゅうりに具を挟むのが結構難しくて。見た目はあんまりよくないけど、家庭料理だもんね。


 

オイキムチ2



白菜のキムチは食べられるようになるまでしばらくかかるけど、きゅうりは漬けた直後から美味しいの。作りたてをお昼ご飯に出したら、オッパはまずオイキムチに箸を。一口食べて「うん、美味しいよ。韓国の味だね。でも、97点」。人参の千切りが太すぎたのがマイナス3点なんだって。むむっ。不器用なんだから、しょうがないじゃん。


 

きゅうり5本も漬けたから(1・5本分はおじちゃんにおすそ分けしたけど) しばらくはあるでしょうと思ってたら、あっという間に残りわずか。知らなかったんだけど、「オイキムチさえあれば、他のおかずはいらない」っていうぐらい、オッパの好物だったんだって。早く言えばいいのに~。


 

きゅうりをさらにもらう約束をおじちゃんとしたので、またたくさん作らなくっちゃ。手間はかかるけど、その後のご飯作りが手抜きできるもんね。


 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。