れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かぼちゃのチヂミで白ワイン

昨日はサラン。はお休みなのに、オッパは仕事&飲み会。オッパは「飲み会、一緒に来る?」って誘ってくれたけど、家でまったりしたかったので、1人でご飯&ワインを楽しみました。


つまみはかぼちゃのチヂミ、しまあじの刺身、サラダ巻き、焼きナスなどなど。写真はないけど、しまあじの刺身が脂が乗ってて最高でした。


IMG_1826--.jpg




かぼちゃのチヂミは、先日の参鶏湯の後ろにちょっとだけ写っていたものを、またまた作ってみました。『きょうの料理ビギナーズ6月号』に載っていたコウケンテツさんのレシピです。千切りのかぼちゃに水、小麦粉、片栗粉をまぶして、塩と砂糖も加えて手で混ぜ、最後に溶き卵も絡ませて焼くだけ。生地を別に作る方法と比べて、だまになりにくくて、とっても簡単。ほんのり甘くて、おやつにもぴったりのやさしい味です。今は、かぼちゃが安いし、我が家の常連になるかも。


IMG_1838--.jpg




サラダ巻きは、「今度こそ海老で」の願いもむなしく、またまたカニカマ入り……。いや、冷蔵庫に賞味期限の迫ったカニカマが「食べて~」と訴えてたから、仕方がなかったの。でも、カニカマでも十分、美味しいからいいよね。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


 



 

スポンサーサイト

PageTop

今度は6月号と7月号

本屋には、誘惑がいっぱい。先週、ふらりと立ち寄った本屋さんで、またまた買っちゃいました。お料理の本……、オッパ、ごめんね……


と、衝動買いを後悔してばかりはいられません。縁あって、我が家に来たNHK きょうの料理ビギナーズ06月号 』『NHK きょうの料理ビギナーズ07月号 の2冊。特に7月号は麺特集&夏野菜のお料理がたくさん。6月号も美味しそうなサラダがいろいろとあるしね。さぁ、どれから作ろうかなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


 

PageTop

もちもち餃子

昨日は母と2人で晩御飯。女同士でしゃぶしゃぶにビールを楽しんできました。帰りには、オッパの晩御飯にと餃子を買ってもらっちゃいました。


この餃子は中華料理屋さんで売っていて、皮から手作り。お家で焼いて熱々が食べられます。高校生の頃からのサラン。の大好物なのです。


IMG_1816--.jpg




一箱に24個も入ってるので、今日のお昼も餃子。タレにラー油をたっぷり入れて(オッパは韓国産の粉唐辛子も入れて)、汗をかきながら、春雨入りの中華スープと一緒に頂きました。皮はもちもち、中はジューシー。久しぶりに食べたけど、おいしかったぁ~。


真ん中に見えているのは、ステーキしいたけの醤油バター炒め(盛り付けに失敗して、見た目がちょっと……ですが)。手のひらよりも大きなしいたけで、かなり肉厚なんです。歯ごたえがあって、香りもいいし、バターいためにすると、それだけで食べ応えのある一品になります。大分産なので、もしかしたら、九州限定なのかなぁ 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


 



PageTop

角打ちで飲みすぎ

昨日は、念願の本物(?)角打ちに行ってきました。さすがに、オッパと2人、システムもよく分からないのに行くのは怖いので、会社の先輩に案内役をお願いし、計4人の飲兵衛の一行となりました。


角打ちとは、Wikipediaによると、酒屋さんで立ち飲みをすることで、北部九州に特有のものみたい。そういえば、サラン。の通った高校の近くにも、酒屋さんがあって、昼間からおっちゃん達がお酒を飲んでんたなぁ。当時は、角打ちなんて知らないから、「ここはお酒屋さんなのに、何で飲んでんだろう。居酒屋じゃないのに、変なの~」と不思議に思ったっけ。オッパによると、韓国には立ち飲みはないんだって。ふーん。確かに、飲み屋さんに椅子がなかった記憶はないもんなぁ。


話は、角打ちに戻すと、行ってみて分かったんだけど、居酒屋にはない魅力がいっぱい。酒屋だけあって、種類は豊富なうえに、値段がめっちゃ安い!!!


まずは生ビールで乾杯~。ぐびぐびっと、1杯350円也缶ビール、瓶ビール、発泡酒に缶チューハイまであって、それらはお店の販売価格と一緒。350のビールなら230円、発泡酒なら190円なんです。つまみも、煮物やポテトサラダにから揚げなんていうものも。


CAOHY7CXaaaa.jpg




日本酒や焼酎ならこんな感じ。ずらりと並んだ瓶に、一杯いくらという値札がぶら下がっています。マムシ酒なんてのもあったんだけど、誰もチャレンジャーは現れませんでした。残念。



CAOPWDKVaa.jpg


なんとワインまで!白はなかったんだけど、「赤ならあるよ~」とのことで、頼んでみたら、かわいらしいワイングラスに注いでくれました。1杯350円。


CAZUOB7Haa.jpg


壁には「飲食は30分以内で」とあるんだけど、居心地がよくって、結局1時間近く長居をさせてもらいました。


そしてその後は2次会、3次会と飲み歩き、5時半から飲み始めたのに、終わりは11時過ぎ……いったいどれだけ飲めばいいのか?家に帰ったら、バタンと倒れたサラン。でした……


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


 



PageTop

暑くてもシチュー

先週もお料理教室に行ったばかりだけど、今日もホームメイド協会に行ってきました。今日は、前回作るはずだった洋食メニュー


CAT843LT--1-.jpg




手前から反時計回りに、ホワイトシチュー、豚レバーのマリネ、グレープフルーツゼリー 、パン、レッドキャベツのサラダ。


ホワイトシチューは、みんなで「これなら、市販のルーはいらないね」と言うくらい簡単、でも美味しいの。しかも、野菜を大きめに切ってるから、食べ応えも十分。パンとシチューで、かなり満腹になっちゃいました。


シチュー=冬のイメージだけど、このレシピはあっさりしてるので、夏でも大丈夫かも。ただ、ちょっとお肉が硬かったかな。教室は時間が限られてるから、仕方ないかも。家なら、じっくり煮込めるしね。


豚レバーのマリネは、バジルの風味がよくって、レバーが苦手なサラン。も、少しなら大丈夫でした。でも、赤ワインと一緒なら、バクバク食べれちゃうかも?レッドキャベツのサラダも、色がとっても、作り置きができるので、おうちでも作ってみようかなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


PageTop

暑いときには参鶏湯

最近、暑い日が続いてますね。というわけで、昨日は韓国のスタミナ食、参鶏湯(サムゲタン)を食べました~


CAE7456R11111.jpg


作ってくれたのは、オッパの教会友達のオンニ(お姉さん)。小ぶりの鶏、丸ごと一羽の中に、もち米、高麗人参、なつめ、栗、ニンニクを入れて、丁寧にあくを取りながら4時間以上も煮込んだもの。鶏肉がほろほろと崩れて、とっても柔らいの。骨を除いて、スープまで全部頂きました。うーん、満腹、満腹。


写真の左上のほうにちょっぴり見えている黄色いのは、かぼちゃのチヂミ。これはサラン。が作ったんだけど、このお話はまた今度。


参鶏湯は夏の食べ物以熱治熱といって、熱いものを食べて、暑さを乗り切ろうという考え方をするから。日本の土曜丑の日みたいな日が3回あって(三伏)、そのときに食べる食べ物の一つです。日本のうなぎみたいなものかな。


高麗人参が入っているので、韓国の食事の中では、お値段もちょっと高め。留学時代は、友達と「(食事をおごってくれる)人に『お昼は何が食べたい?』と聞かれたら、必ず『参鶏湯』と答えようね」と示し合わせたこともあったっけ。お金のない留学生は、そうやって何度か、参鶏湯を美味しく頂いたのでした。ご馳走してくれた皆さん、ありがとうございました。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 



PageTop

さきいかのお弁当

土曜日に仕事というだけも憂鬱。それなのに一昨日は、出勤前に会社から電話があって、「病欠者が出たので、仕事がハードになるよぉ。覚悟しといてね」との悪いお知らせ……。


ガーンとショックを受けながらも、お弁当だけはしっかり作って出勤したサラン。でした。だって、お弁当は数少ない会社での楽しみなんだもん。


お弁当のおかずには、作ったばかりのオジンオチェムッチム(さきいかの和え物)を入れてみました。オッパに「お弁当にも入れる?」と聞くと「もちろん。最高のおかずだよ~」という返事だったので。


IMG_1772-1.jpg




ご飯の上に乗せておいたので、食べる頃には、ご飯に味がしみていて、幸せな気分に。もう、他におかずがいらないくらい


その他は、インゲンの炒め煮、カニカマ入り卵焼き、枝豆、きゅうり、プチトマト。枝豆食べると、仕事中なのにビールが恋しくなって、ちょっと困っちゃいました。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


 

PageTop

さきいかの和え物

日本で映画といえば、ポップコーン。韓国では、スルメ(オジンオ)とカワハギの干物(チッポ)が定番。たいてい映画館の前には屋台があって、香ばしい香りを放っています


お酒のお供としても、韓国ではスルメとカワハギは大人気。おじさんだけのものじゃなくて、若い人も居酒屋で注文してます。確かに焼酎(ソジュ)にはぴったりだもんなぁ


もちろんオッパも大好き。さきいか(オジンオチェ)を買ってくると、あっという間になくなっちゃいます。いや、サラン。も負けないくらい食べてるからなんだけど……(だって、ビールに合うんだもん)。


いくら好きでも、さきいかではご飯は食べられませんよね。でも、コチュジャンで和えると、ご飯のおかずにぴったりなオジンチェムッチムになるんです。で、作り方を探していたら、Lee★さんのブログ、おいしい笑顔でみつけちゃいました。そのつくり方は→こちら


IMG_1741-1.jpg


サラン。が作ったのはこんな感じ。Lee★さんの作り方を少しアレンジさせてもらいました。さきいか120グラム(キッチンバサミで食べやすい長さに切っておく)に砂糖大さじ1、粉唐辛子大さじ1をまぶして、醤油大さじ2分の1、コチュジャン大さじ3、ゴマ油大さじ1で和えて、最後にすりゴマをパラパラと混ぜました。


オッパは「うん、98点」だって。あと2点はなんなの?という疑問は若干残るけど、そこは気にせず、合格点をもらったので一安心。うーん、早くオジンオチェムッチムでビールが飲みたい!!!


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


 

PageTop

ワインでいい気分~

昨日は、女同士の飲み会。いっぱい飲んで、いっぱい食べて、終電までずーっとおしゃべり。楽しかった~。


1件目は博多駅前にある普通の居酒屋さん。ビールを2杯ずつ飲んで、ワインをボトルで頼んだところで、1人が「ワインのいい店あるよー」と言い出し、「えー、じゃ、河岸変える?タクシー飛ばせばいいでしょ?」ということで、『ワインの各打ち』とやらに移動。


CA4D0PCF--1.jpg


福岡の薬印にあるピカピカというお店(ちょっと写真は暗くてわかりにくいけど)。グラスワインが豊富で、サラン。の好きなスパークリングワインも2種類ありました。


CAHSK3D5--1.jpg


つまみも小皿に少しずつなので、ちょっとづついろんな種類が楽しめるの。お店の雰囲気がすごくいいのに、値段も安い(3人でたっぷり飲んでも6000円ちょっと!!)。また行きたいな。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


 


PageTop

つるりん、ワンタン

先週行ったばかりなのに、今日もまたまたお料理教室。朝から頑張って、ホームメイド協会まで行ってきました。


なぜ、今週もあるのかというと、今日がステップⅡのおさらい会だったので。鶏がらスープの取り方を中心に、簡単な中華を習ってきました。


CAHC03TD---.jpg


メニューはシンプルに、ワンタンスープ、ザーサイ炒め、たまごチャーハンの3品。


ワンタンは、初めて作ったけど、意外と簡単。具も豚肉とえびと少ないし、包むのも餃子みたいに複雑じゃないし。今日はスープ仕立てにしたけど、湯がいて酢醤油で食べても美味しいとか。家では、酢醤油で食べてみたいなぁ。つるっと、いくらでも食べられそう。


それから、たまごチャーハン。火力が強いからなのか、油を思い切ってたっぷり使ったからなのか、本当にパラパラ。スピード勝負なので、練習あるのみ?家でも上手にできるようになるのかなぁ。


ザーサイ炒めは、ちょっと私にはチャーハンと食べるには塩辛かったので、お持ち帰り。ほかほか白いご飯と一緒に食べるのが楽しみです。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


 



PageTop

肉屋のおばちゃんのおかげ、チャンジョリム

サラン。は市場が大好き。お肉は100グラム単位で売ってくれるし、野菜も新鮮で、旬のものは信じられないくらい安いの。魚屋さん、肉屋さん、八百屋さん、豆腐屋さんとそれぞれ行き着けのお店があって、「今日は暑いね~」「今日は××が安いよ~」「この前、旦那さんと一緒だったね~」なんて、お話しながら、買い物してます。


で、行きつけのお肉屋さんでのこと。そのお肉屋さんは、グラム290円からなんと1万円を越すものまで、牛肉の品揃えが豊富。とはいえ、一番よく買うのは、安い豚肉だったりするんだけどね……。


数日前のこと、大きな塊のすね肉を発見!前から、韓国の牛肉の佃煮、チャンジョリムを作ってみたかったサラン。だけど、700グラムを超える大きさと、2000円を超える値段(2300円だったかなぁ)にちょっと躊躇。「半分でもいい?」って聞くとおばちゃんの「いいよ~」という快い返事。早速、本を見ながらチャンジョリムにチャレンジしてみました。参考にしたのは『韓国料理-伝統の味・四季の味』。意外と簡単で(なんせ、醤油と砂糖で煮込むだけだもんね)、オッパも「懐かしい味だ~美味しいね」と喜んでくれたし、半分なんていわず、全部買ってくればよかったかなぁ。


このチャンジョリム、「子供の頃、お弁当によく入ってたよ」とオッパが言うので、サラン。のお弁当にも入れてみました。確かに、ちょっとしょっぱいし、ゆで卵も一緒に煮込んでるので、お弁当のおかずにはぴったり。日持ちもするしね。


IMG_1729-1.jpg


手前のゆで卵とほとんどみえてないけど茶色いのがチャンジョリム。その他は、かぼちゃのそぼろ煮、いわしの梅煮、野菜の甘酢漬けに黒米入りご飯としゃけフレーク。


そうえいば、いわしも、市場で1匹40円でした。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif 


PageTop

南の動物園に行ってきた

本とかテレビにすぐ影響されちゃうサラン。『戦う動物園―旭山動物園と到津の森公園の物語』を読んで、旭山動物園への憧れは募るばかり


でも、北海道は遠いし、休みはないし~。そこで、もう一つの戦う動物園、到津の森公園(福岡県北九州市)に行ってきました。といっても、半月ぐらい前のことかな?


CAEB85AB-1.jpg


これは入り口のところにある植木の一つ。サルなの?熊なの?オッパとさんざん悩んだけど、結局、よく分かんなかった~。いったいどっちなんだろう。


CAVEQ1NJ-1.jpg


そして、旭山動物園と到津の森公園の園長さんは、昔からの友人だからなのか、旭山動物園をリアルタイムで見れる施設もあったりして。白熊やペンギンの姿をを見ることができます。写真はペンギンです。


CAZI8RZX-1.jpg


象とニホンザルには、えさをあげられます。えさは自動販売機(コインを入れて、ハンドルをガチャガチャって回すカプセルが出てくるタイプのもの)で、100円で売られているんだけど、象はとっても賢い!!お財布を取り出して、自動販売機をガチャガチャとやってると、はっと気づいて、大急ぎで近寄ってくるの。それまでは、やる気なさげにまったりしてたくせにさぁ。


CAI3AJ21-1.jpgCAKHWTGZ-1.jpg


こちらは、やぎ。ぼーっとしてるところに、職員の人がえさを持ってくると、すっごい勢いでえさのところにダーッと集まる、集まる。このときのえさは、どくだみだったかなぁ。


どくだみも、その前にあげていた草も、園内に生えてるもの。職員の人に教えてもらったんだけどレッサーパンダの食べ残しの笹の葉をヤギが食べ、最後に残った茎の部分は象が食べるんだって。すごいリサイクルだなぁと感心しちゃいました。


久しぶりの動物園。童心に戻れて、かなり楽しめました。そう思う人は多いらしく、平日というのに、大人の2人連れ、3人連れが結構たくさんいました。


でもね、楽しかったんだけど、今度こそは旭山動物園に行きたい~



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


PageTop

びっくり!ももから揚げ

お買いものの帰り、昨日はオッパと二人、ビールを飲みに立ち飲みの店へ。お休みだし、たまにはいいよね~って、まだ明るいうちから生ビールを飲んじゃいました。


つまみは、家ではめったにしない揚げ物。串揚げと鶏もものから揚げ。から揚げは、普通の一口サイズのものだと思ったら、なんと骨付きの一本そのまんま!びっくりしたけど、身が柔らかくって、思ったより食べやすかった。


CANUATFV--.jpgCA7UKRBH--.jpg

さすがに早い時間だったので、周りは1人でふらりと飲みにきたおじさんばかり。酒屋さんでおいちゃんたちがお酒を飲む、角打ちの雰囲気をちょとだけ味わえたような?でも、雰囲気では物足りないよね~と「次は、本物の角打ちに行こうねと約束したサラン。とオッパでした。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


 


PageTop

スンドゥブの正体

自分で書いてるものを振り返ってみると、なんだか韓国料理を全然食べてないみたいに見えてびっくり。おかしいなぁ。韓国料理もいろいろと食べてるのになぁ


IMG_1673-1.jpg




で、一昨日の晩御飯。サラン。の大好物、スンドゥブチゲにしました。それと暑かったので、またまた冷しゃぶ。それと、写真には写ってないけど、枝豆、チャンジャに小松菜のキムチ。


ところで、スンドゥブは漢字で書くと純豆腐。絹ごし豆腐より柔らかくて、ツルンとしてます。日本では手に入らないよなぁと思って、絹ごし豆腐で代用したけど、やっぱり味が違うの。でも、探したらありました~!!チューブ状のパックに入った充填豆腐がまさに純豆腐。オッパの「まさに純豆腐だね」というお墨付きです。


ただ、材料は見つかったものの、本場の味がなかなか出せないのが悩みの種。どうもコクが出なくって……まだまだ、レシピは研究の余地ありです。美味しくできるようになったら、紹介したいと思ってます。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


 

PageTop

桃味じゃないよ、桃カステラ

数日前、会社で「お前、鼻が利くのか、タイミングいいよなぁ」と先輩。長崎の親戚から頂いたという桃カステラを譲り受けました。やったね。


いつも、いつも、先輩ありがと~。1人暮らしの先輩(男)は、食べ物を大量にもらっても持て余してしまうらしく、サラン。に「おっ、××いるかぁ?」と声をかけてくれます。これまでにも、佃煮、掘りたてのサツマイモ、ドーナツ、みかんなどなど。いろいろ頂いちゃいました。


IMG_1698-1.jpg


で、今回の戦利品、桃カステラ。かわいいでしょ?サラン。は長崎に住んだことがあるので、存在は知ってたけど、食べるのは初めて


味のほうは、当然ながら桃の味はせず、上にかかった砂糖のせいでむちゃくちゃ甘い!!もったいないけど、砂糖の部分を外して、ただのカステラとして食べちゃった。ごめんね、先輩。


桃カステラは縁起物で、お宮参りのときとか、ひな祭りのときに配るとか。特に、ひな祭りを目前に控えた2月も末になると、福砂屋、松翁軒、文明堂といった有名どころのカステラ屋さんだけじゃなく、和菓子屋さんなんかにも桃カステラがショーケースに並びはじめます。


今じゃ、ネットでも買えるみたい。情緒がなくなったような気もして寂しいけど、便利は便利。 サラン。が頂いたのは、こちらの松扇軒のものです。


 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


 



PageTop

とろーり、ハヤシオムライス


ここ数日、雨ばかり。梅雨っていうだけで気分は憂鬱なのに、昨日から首まで痛くて痛くて、本当にもうイヤ。


そうは言ってもお腹は減るし、美味しいものが食べたい、でも首は痛い。そこでお昼は簡単にハヤシオムライスにしました。作り置きのポテトサラダ付き。


IMG_1631-2.jpg




昨日の晩御飯がハヤシライスだったので、その残りをオムライスにかけました。残り物といいながら、今日のほうが実は豪華……いや、サラン。にとって、これがハヤシライスの翌日のお楽しみなんです。


だから、ハヤシライスといえば具は牛肉と玉ねぎなんだけど、シメジと人参も入れて、具沢山にします。もともとはこのオムライス、子供の頃、ロイヤルホストで「美味しい~」と感激したオムライスを再現しようと思ったのが始まり。ま、作り方といっても、オムライスにハヤシライスのルーをかけるだけなんだけど。


いつもは、オムライスの部分はきちんとケチャップライスから作るんだけど、今日はその元気もなく、普通のご飯をふわっと卵でくるんだだけ。それでも十分美味い。いや、むしろ、あっさりしててよかったかも。気になるカロリーも、ちょっとは控えめになってくれそうだしね。


ところで、韓国にもハヤシライスはあります。ただ、名前がちょっと違って、「ハイライス」って言うの。初めて食べたとき、「どんな食べ物なんだろう」とわくわくしただけに、ハヤシライスだと分かって「なんだぁ~」とちょっとがっかりしたっけ。見た目も味も、カレーほどは日韓の違いがないので、韓国でどうせ食べるなら、カレーのほうがお勧めかも?


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


 

PageTop

讃岐うどん第2弾

今日のお昼はまたまた讃岐うどん。今回は同封のレシピにお勧めと書いてあった大根おろし醤油うどんにしてみました。


IMG_1585-1.jpg


付属の醤油にプラスして、柑橘系をかけて食べるといいとあったので、別府で買ったカボスの果汁をかけてみました。カボスの酸味と大根おろしのピリッとした辛味が、さっぱりしていて、暑い日にはぴったりな味。それなのに、今日に限って涼しくて(昨日までとっても暑かったのに~)ちょっと残念。


前回はうどんだけではちょっと足りなかったので、シラスとねぎの卵焼きと、牛すじとこんにゃくの煮込み(昨日の残り)を添えてみました。


残りあと2回分。次はどんな食べ方にしてみようかなぁ。ちなみに、うどんはこちらの商品です。


 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


 

PageTop

肉団子最高!

朝から頑張って、ホームメイド協会のお料理教室へ。


今日のメニューは洋食~と思って行ったら、材料の手配が間に合わないものがあったということで、中華に変更になりました。あれれ~。でも、美味しかったので、満足、満足。


CACHEFG1-1.jpg


メニューは、左手前から反時計回りに粟米湯(コーンスープ)、ザーサイ入り粥、八宝菜、酸辣菜(野菜の甘酢漬け中華風)、葱油餅(ねぎ餅)でした。


コーンスープは鶏がらスープから作ったもの。化学調味料の味がしないので、かなりあっさりだけど、中華料理屋さんの味。


それから八宝菜!いやぁ、下ごしらえにとっても手間をかけただけあって、とってもおいしかったぁ。特に肉団子!肩ロースをフードプロセッサーにかけて作ったんだけど、ふんわりジューシー。でも、揚げ油を準備しなきゃいけないという高いハードルがあるんだよなぁ……うーん、いつか一度は作らなきゃね~。いつだろう。


ねぎ餅も、つまみにぴったりな味。先生も「ホットプレートで焼きながら食べると楽しいわよ~」。我が家にはホットプレートがないのが残念だけど、ビールが進んじゃいそうだから、ないほうがいいのかも?



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


 


PageTop

大根めし、うま~い♪♪

最近のサラン。の関心ごとの一つはダイエット。お料理教室で「ダイエットの時には、たんぱく質や野菜を減らさずに、炭水化物と油脂を減らしてくださいね」と習ったけれど、なかなか実行は難しい。ご飯好きのサラン。は、ついつい、たくさんお茶碗によそっちゃうんだよね……


ところが、そんなサラン。にうってつけなレシピをSHIHOさんのブログ、やさい生活★きれい生活で発見しました。ご飯に角切りの大根と、芽ひじきを炊き込んだシンプルかつヘルシーなご飯、大根めし!レシピは→こちら


IMG_1580-1.jpg



 早速、昨日の晩御飯に試してみました。ひじきの磯の香りもいいし、塩のおかげか、大根の甘みもばっちり。おっぱは気に入ったらしくおかわりしましたが、サラン。は1杯で我慢、我慢。


その他のおかずは、さばと大根の煮付け(コドゥンオチョリム)、ゴーヤーチャンプルー、インゲンの炒め煮(紅焼扁豆、ホームメイド協会のレシピ)。


市場で立派なゴーヤーが2本で150円。ああ、もう夏だなぁと思いながら、思わず買っちゃったんだけど、残りの1本はどうしよう~。苦味を抑えられて、簡単にできるレシピないかなぁ~。大好きだから、またゴーヤーチャンプルーでもいいけどね。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


 

PageTop

早く帰って来~い、カレーのパスタが待ってるよ

今日は日曜日なので、オッパは教会へ。サラン。の一人ぼっちのお昼ご飯は残り物のカレーでパスタにすることに。


そのままカレーを湯がいた麺にかけても美味しいんだけど、この前の鯛のマドラス風煮込みのカレーと乳製品の組み合わせが美味しかったので、ちょっとアレンジ。


マッシュルーム2つとえのき半パックをいためて、カレーの残りと牛乳を入れて煮詰めて、塩で味を調えます。最後に生クリームを加えて、ゆでたパスタを混ぜて出来上がり。残り物が、意外と美味しいパスタソースになりました。




IMG_1561-1.jpg



あれ?なんで、1人なのに2人分?」と思うでしょ?もうすぐ麺がゆであがるぞって時に、オッパから電話。「今日の教会の食事は外食だって~。だから、家で2人で食べようよ」だって。早く言ってくれれば、2人分準備したのに~。


とても足りないので、オッパに帰りがけにお弁当を一つ買ってきてもらいました。パスタに焼肉弁当という、なんだか変な組み合わせだったけど、楽しいお昼ご飯でした。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif




 

PageTop

赤ワインとステーキのディナー

「ワインでディナー」第2弾。今回は赤ワインです。


IMG_1526-1.jpg


メインは、元気が出るかなぁとステーキ。先月、お料理教室で習った牛肉のソテー豆入りトマトソース添えにしてみました。お肉はデパートで安売りしてた宮崎牛(何日か前に買っておいたもの)。やわらかくて、赤ワインにぴったり。


それから、お散歩がてら寄ったスーパーで買ったお寿司。サラン。はアジの握り、オッパはとんかつ入りの巻き寿司をそれぞれ選びました。


後は簡単に野菜スープと野菜サラダ(レタス、サニーレタス、トマト、パプリカ、バジル、モッツアレラチーズ)。頂き物の赤ワイン(ロスヴァスコスのカルベソーヴィニヨン)も美味しくて、「ワイン、いいね~。ビールだと、すぐお腹いっぱいになっちゃうけど、ワインなら大丈夫だね」と、たくさん食べて、たくさん飲んじゃいました。しばらくは、ワイン党になっちゃうかも?


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


 

PageTop

カフェオレ味のたい焼き?

昨日、仕事から帰ってきたら、テーブルの上にたい焼きの箱がありました~!「あっ、頂いたの?」ってオッパに聞いたら、「そう。最近のたい焼きって、カフェオレ味まであるんだね~」と感心した様子。


そこまで聞いちゃうと、「カフェオレってどんな味なんだ??」ってすごく気になるんだけど、残念ながら、サラン。が帰ってきたときには普通のあんこのものしか残ってませんでした。ちょっと残念。まぁ、オッパいわく「普通のほうが、絶対美味しいから」。それもそうかもね~と、気を取り直して、今日のおやつにしーよぉ。


IMG_1511-1.jpg


ところでこのたい焼きには忘れられない思い出が。


高校生のときのこと、同じクラスのAちゃんが「とっても美味しいたい焼き屋さんがあるんだ~。しかも大きいの~」。それを聞いたBちゃんが「あ、私の家の近くにもあるよ、美味しいたい焼き屋さん。でもね、ちょっと小さいんだぁ」。話をするうちに、AちゃんとBちゃんの話してるたい焼きは、なんと同じものだと判明!みんなで大笑いしました(ごめんね、Bちゃん)。


いや、でも食い意地の張ったサラン。も「決して大きくはないだろ~。普通サイズだよ」と実は当時、思っておりました。高校生って食べ盛りだもんね~。でも、今見ると、やっぱり大きい。15年ほどの間に、たい焼きが大きくなったのかなぁ?


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif  


banner_02.gif


 

PageTop

鯛のマドラス風煮込みでワインディナー

ここ2日ほど、まじめにご飯作りをしてなかったので、昨日の晩飯はちょっと頑張ってみました。冷蔵庫に眠ってる食材も、使いたかったしね。


IMG_1495-1.jpg


とはいえ、頑張ったのは実は「お買い物に行った」ということだけだったりして……。どれも簡単なものばかり。


メインは、最近はまってる「簡単」ばかり160品―手早く、おいしく、見ばえよく!の「鯛のマドラス風煮込み」。本当はたらで作るんだけど、美味しそうな鯛が売ってたので、そっちのほうがいいかなぁと代えてみました。カレー粉と生クリームの組み合わせが、白ワインにぴったり。冷蔵庫のほうれん草、マッシュルーム、生クリームを消費できたし、味も含めて大満足の一皿でした。オッパも「レストランみたい~」と喜んでくれました。


スープは、ホームメイド協会のお料理教室で半年くらい前に習ったオニオンスープ。玉ねぎをいためるのがちょっと面倒だけど、作ってるときからバターのいい香りがして、幸せな気分になれます。


IMG_1472-1.jpg


そして、昨日は結構暑かったので冷しゃぶ。今日はシンプルにポン酢をかけてみたんだけど、今年の夏は何回食卓に登場するんだろう?


パンで晩御飯なんて、初めてだったけど(友達が来て飲み会をするときを除いて)、「月に1回くらいは、こんな食事もいいね~」と再認識したご飯党のオッパとサラン。でした。ワインがたくさんたくさん飲めるしね~



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。



recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


 


PageTop

真っ赤なおでんと真っ赤なトマト

最近、激務が続いているというわけでもないのに、なんだか疲れの抜け切らないサラン。昨日は栄養ドリンクをぐいっと飲んで何とか仕事を乗り切り(オヤジだね~、まったく)、今日は待望のお休み~♪昼の1時半過ぎまでぐっすり寝ておりました。


オッパは「お惣菜屋さんでおかずを買ってこようか」と気を使ってくれたんだけど、少し元気になったので、簡単に作ってお昼ご飯にしました。


IMG_1452-1.jpg


目玉焼きとおでんに冷奴。麦ご飯は(サラン。が寝てる間に)オッパが炊いてくれました


おでんを作ったのは、知り合いのオンニ(お姉さん)に韓国のおでんをもらったから。オッパが「コチュジャン味がいいなぁ」と言ったので、この前紹介したしょうゆ味のものとは違う、真っ赤なおでんです。オッパはご飯をおかわりして食べてましたが、作り方は、まだまだ研究の余地ありかなぁ。納得いく味になったら、紹介したいと思います。しょうゆ味の作り方は→こちら


そういえば、トマトは、市場で5個で100円で買ったものなんだけど、真っ赤に熟してたので、とっても甘くて、トマトにうるさいオッパも「甘いね~」と喜んでました。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

讃岐うどん♪

九州は蕎麦よりうどんの文化。なんでも、博多がうどんの発祥地だとか?


サラン。のおすすめはごぼうの天ぷらが乗ったごぼ天うどん。ごぼうの天ぷらはお店によってかき揚げのこともあるし、ぶつ切りにしたごぼうを1本ずつ揚げたものこともあるし。ごぼうの天ぷらはなぜか短く「ごぼ天」と呼ぶんです。福岡のうどん屋さんでは、8割くらい(?)の人が注文する人気の具です。


で、うどん好きのサラン。が前から食べてみたかったのが讃岐うどん!!食べに行きたいけど、九州から香川までは、海を2度も渡ると思うと、やっぱり遠くて……で、讃岐うどんを      お取り寄せしてみました


IMG_1415-1.jpg


「やっぱり最初は釜玉うどんでしょ~」と、早速お昼ごはんに作ってみました(最近、お疲れ気味で更新が滞っていた&まともにご飯を作ってなかったので、何日か前のお昼ご飯だけど)。麺の下にうっすらみえる黄色いところが卵。写真右上のお醤油(うどん専用のもの)をかけて、混ぜ混ぜして、いただきまーす。


釜玉うどんって、卵が麺の熱で少し煮えちゃうのかなと思ってたけど、そんなことはなく、卵かけご飯のうどん版?というお味。食べ始めたところで、はたと「韓国って、生卵を食べないよね?オッパは食べられるのか?と心配になっちゃったけど、大丈夫でした。なんでも、20年ぐらい前、韓国では「生卵を飲むと、声がよくなる」と信じられていて、オッパも試したことがあるからなんだって。よかったぁ~。


つるつるっと食べられちゃうので、オッパと2人で300グラムをあっという間に食べちゃいました。いや、実は、ちょっと足りないくらいでした……香川では女の人でも2玉ぐらいはペロッと食べちゃうっていうのも納得。


期待してた麺も、冷凍のうどんとは全然別物。冷凍も腰があって美味しいんだけど、風邪を引いたときに食べるにはちょっと硬くて辛いかなぁって感じですよね。でもこれは、腰があるのに、ほどよく柔らかくって、やさしい口当たりでした。


ちなみに今回、サラン。がお取り寄せしたのはこちら。まったく同じセットは期間限定でもうないみたいなんだけど、こちらも送料無料だし、また注文しちゃおうかな~




ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


PageTop

絞りたてのごま油

韓国料理の香りといえばなんといってもニンニクとごま油。ナムルのようなシンプルな料理の場合、ごま油の香りが味の重要なポイントとなります。


そうえいば、サラン。が韓国留学時代住んでいたところに大きなショッピングセンターがあったんですが、食品売り場の一角はいつ行ってもごまのいーい香りその場でごま油を絞って販売しているんです。一瓶300~400mlくらいと、たっぷり入って1万ウォン。当時のレートだと1000円くらい。中国産のゴマを絞ったものはもう少し安かったかな。


何度か買って帰りましたが、とっても香ばしくて味も濃厚。「これが日本にもあればいいのになぁ」と思うものの一つなんですが、数ヶ月前、デパートの京都展で同じくらい香りの濃いごま油を見つけたんです。 


京都にある山田製油という会社が作っている金ごま油。お値段がかなりよかったのですが、母の「買ってあげるわよ」という言葉に甘えて、買ってもらっちゃいました。


それ以来、ナムルや海苔巻きに大活躍。もう半分くらいしか残ってないの。なくなっちゃったらどうしよう~。思い切って、韓国に絞りたてごま油を買出しに行っちゃおうかなぁ。 




ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ナムルとえびでカラフル弁当

昨日は日曜日なのに、サラン。は仕事……。お弁当を持っていきました。昨日は作り置きのナムルのおかげもあって、珍しくちょっとカラフルなお弁当になりました。


IMG_1410-1.jpg


ナムル他は、塩さば、ゆで卵、レタス、パプリカ、青梗菜とえびのピリ辛煮。


青梗菜とえびのピリ辛煮は、「簡単」ばかり160品―手早く、おいしく、見ばえよく!にはお昼ごはん用に、冷蔵庫にあった青梗菜とえびで作ったんだけど、量がたっぷりだったので少し残しておいて、お弁当にも入れました。


本には所要時間15分となってるけど、今回も20分はたっぷりかかりました……。やっぱり手際が悪いのかなぁ。むむむ。でも、えびは片栗粉や生姜の絞り汁でしっかり下準備をするので、臭みもなくぷりぷりとして美味しかったです。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。



recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


 

PageTop

もやしのナムルと人参のナムル

昨日は、デパートに行ったので、ナムルを作りました。


え?デパートとナムルの関連性が分からない?関係なさそうに見えて、大いに関係があるんです。


韓国のもやしはコンナムルとスックチュナムルの2種類。コンナムルは大豆もやしのことで、ちょっと苦味があって、もやしスープにしたり、ナムルにしたりします。


スックチュナムルは、緑豆もやしを一回り大きくした感じで、湯がいても歯ごたえがしっかり残ります。ナムルにすることが多く、日本の子大豆もやしが近いみたい


サラン。は、コンナムルよりスックチュナムルのほうが好きなんだけど、なかなか家の近くに子大豆もやしは売ってなくって。なので、子大豆もやしを売っているデパートに行くと「あっ、今日はナムルにしよう」となるんです。


IMG_1351-1.jpg


昨日作ったのはもやしと人参の2種類。もやしは塩を入れたお湯でさっと湯がきます。人参は千切りにして湯がきます。


味付けはどちらもごま油を全体にまぶして、塩、すりゴマで味を整えます。ニンニクを入れてもいいかも。混ぜるときは、ソンマッを出すために、手で混ぜます。


ゴマは普通は市販のすりゴマ(白)を使うんだけど、昨日は切らしていて、あわてて黒ゴマ(白ゴマはなかった)を自分ですったら、香ばしさが全然違ってびっくり!うーん、すりゴマは便利なんだけどなぁ。


ナムルは、冷蔵庫に入れておけば3~4日は食べられて、ピビンパップがすぐできるし、お弁当のおかずにもなるし(特に人参が色がきれいなのでぴったり)、とっても便利。サラン。はもやしは一袋、人参は2本使って、たっぷり作りました。今日のお昼はピビンパップにしようかなぁ。ピビンパップの作り方は→こちら



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


PageTop

つくねのお弁当

昨日はサラン。がお弁当を持って行く日。この前買った「簡単」ばかり160品―手早く、おいしく、見ばえよく!をパラパラとめくって、お弁当にもぴったりそうな「芽ひじき入りつくねの照り焼き」を作ってみました。


IMG_1311-1.jpg




本には所要時間15分と書いてあったのに、手際が悪く20分ぐらいかかちゃったけど、ひじきを戻すところも含めてそれくらいだったら、早いほうかな?ポイントはひじきを熱湯で戻すことみたい。


味のほうも、生姜の風味がよくって、美味しかった~。思ったとおり、冷めても美味しくて、これからお弁当のおかずによく登場するかも~


つくねのほかは、24穀米ご飯としゃけフレーク、なすと厚揚げの煮物、きゅうりの塩もみです。


IMG_1255-1.jpg



使ったなすの中にこんな子がいて、笑っちゃいました。へたが髪の毛みたいにで、まさに顔って感じでかわいいでしょ?


ちなみに、なすの煮物はなすと厚揚げを軽くいためて、だし1カップ、みりん大さじ2、醤油大さじ2でことこと煮たもの。このお出汁は、料理教室の天つゆの失敗作(みりんと醤油を煮切る前にだしを入れちゃった)を頂いてきたものです。なすを揚げていないので、ちょっと色が悪いけど、あっさりとして美味しかったですよ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。