れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食パン、難しい~!?

せっかくのホームベーカリー。生地コース以外も活用せねばと、昨日は、早焼きコースに初挑戦。むむ、パンって難しいね。見事に失敗しちゃいました。簡単に食パンが作れるホームベーカリーのはずなのに……。


もう、原因は分かってます。


失敗その1 バターを入れ忘れた


失敗その2 小麦粉が少なかった


と、どうなるかといいますと、ふくらみが悪く、ふんわりせずにネチッとした食感になります。しかも、カットしようとすると、包丁にまとわり付いてきて、上手く切れません。はぁ~。ちなみに、あまりのショックに全体像の写真はありません。


食べてみると、あんまり美味しくはないけど、小麦粉のいい香りは格別。バターが入ってないから、粉の個性がぐっと出てるのかしら?で、「まぁ、大丈夫よね~」と、何とかきれいにカットできた部分で、オッパのおやつ用のサンドイッチを作っちゃいました。


20070929134747.jpg


レタス、チーズ、トマトにアボカドとえびのサンドイッチです。オッパからは「豪華なサンドイッチだね~」と、なんとお褒めの言葉。具にごまかされて、パンの味はあんまり分からなかったみたい。よかったぁ。


残りは、どうやって食べるかなぁ。もう、これ以上サンドイッチ用にカットするのは難しくてイヤなので、フレンチトーストでもするかなぁ…。はぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

スポンサーサイト

PageTop

パン泥棒がやってきた

パイナップルパンと冷凍しておいたゴマパンで朝ごはんにしてみました。サラダは、最近はまってるコブサラダです。


20070927225549.jpg


ゴマパンはサンドイッチにしたんだけど、具を欲張りすぎ?ちょっと食べるのに苦労しちゃいました。パイナップルパンはオッパに好評で「レーズンより美味しいよ。でも、もっとたくさん入ってたら良かったのに」だって。ううっ、パイナップルをケチったサラン。が悪いのよ~。パイナップルはまだ半分残ってるから、リベンジしなきゃ


ところでこのパイナップルパン、なんと、泥棒に狙われちゃいました!!我が家は4階なんだけど、ベランダから進入されちゃって。野良の子猫ちゃんに……。どこをどう伝って4階までやってきたのやら。もう、びっくりです。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ちょっと季節外れ?パイナップルパン

そろそろ、冷凍庫のパンもなくなりつつあるので、またまたパンを焼きました。今回はドライパイナップル入り!もうすぐ10月だというのに、なんと季節感を無視した選択……。でも、この前カルディで買ったドライパイナップルを使ってみたかったんだもん。


20070926220842.jpg




レシピは、この前作ったレーズンパンのレーズンをパイナップルにかえただけ。成型もまったく一緒なので、おんなじ写真にしか見えないかも。あっ、でも今回は、10分割にしたので(9個しかないのは、冷ましている間に、サラン。が香りにたまらず、つまみ食いしたから)、ちょっと小ぶりになってます。


肝心のお味のほうは、うーん、もっとたくさんパイナップルを入れればよかった(粉250グラムに対して、パイナップル50グラムでした)。発酵中はすっごくパイナップルのいい香りだったんだけど、焼いたらずいぶんと香りが飛んじゃって……。


冷めてから食べると、また味が違うのかなぁ。それは、明日の朝ごはんのお楽しみにしよう。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


PageTop

レモン大根

2、3日前、市場でお買い物をしてたら、国産のレモンを発見!!「これで大好きなレモン大根が作れる~」と、ちょっと幸せな気分になれました


20070926213506.jpg


これがレモン大根です。レモンはなぜか(まだ熟れてなかったのかなぁあ)青いので、なんかレモンじゃないみたいだけど……。レモン風味のお漬物という感じで、食べだしたら止まらないの。ご飯にもあうし、おつまみにもぴったりです。


作り方


①大根(半分)はいちょう切りにする。


②レモン半分は果汁を絞って、残り半分は薄くスライスする。


③密閉容器に大根とレモンスライス、レモンの果汁、醤油(半カップくらい)を入れて、冷蔵庫で半日以上漬けたら出来上がり。


醤油の量は大根の半分が漬かるくらいでOKです。だんだんと大根から水分が出てくるので、半日もすると大根が全部浸るくらい、漬け汁がたくさんになります。


とっても簡単で美味しいので、国産レモンが手に入ったら(皮も一緒に漬けるので、できれば国産のほうがいいかなぁと思います)、ぜひ試してみてください。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

リンクスでボリューム海苔巻き

レシピブログさんから頂いたリンクス。最後は何を作ろうかと悩んだんだけど、結局、海苔巻き(キムパップ)を作ることにしました。スパムを入れると美味しいんだけど、リンクスはスパムと少し似た感じなので、合うんじゃないかなぁと思って。


20070925143507.jpg


サラン。の予想は的中!スパムよりリンクスのほうが、味がやさしいので、より美味しかったです。今日のキムパッは、リンクス以外にたくわん、カニカマ、卵焼き、きゅうり、チーズが入っていてボリュームたっぷり。うーん、なんだか、キムパッを持って、どこかにお出かけしたくなっちゃった。


キムパッの詳しい作り方は→こちらリンクスは油を使わずに、テフロン加工のフライパンで、かりっと焼いて、使ってます。




ミートスティック「リンクス」レシピモニターに参加中♪


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


PageTop

来月号は麺特集

すっかり毎号、買ってしまう『きょうの料理ビギナーズ』。早速10月号 も買ってしまいました……。あんなに張り切って買ったはずの09月号 もさっぱり活用していないというのに。本ばっかり増えちゃって、オッパごめんね。


で、10月号は麺特集。パスタを中心に、焼きそばやうどんのレシピもいっぱい。パスタもいいけど、今日のお昼ご飯に、まずは焼きそばを作ってみました。そういえば、韓国に焼きそばってなかったなぁ。そばとかうどんは、繁華街のあちこちにあるカジュアルな日本食の食堂で普通に食べられるんだけど。 


20070924143357.jpg


シンプルなソース焼きそばです。味付けはウスターソースと塩コショウだけなのに、市販の粉末の焼きそばソースよりずっと美味しくって、ちょっとびっくり。こんなに簡単で美味しいなんて~。ただ、紅生姜を買い忘れてしまって、「紅生姜があれば完璧だったのに」とちょっと後悔。


塩味とかオイスターソース味とかも載ってるので、これを機会に、焼きそばのバリエーションを増やせたらいいなぁ。 焼きそばって、野菜たっぷりだし、お昼ご飯にぴったりのメニューですもんね。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 



 

PageTop

残暑厳しい“夏の”パスタ

なんだか今月はホームメイド協会に行ってばかりみたいだけど、今日は単発でパスタを習ってきました。実は、サマーフェスタのメニューです。まだまだ残暑も厳しいから、夏メニューはさわやかで、かえってよかったかも。


20070922145435.jpg


手前から反時計回りに手打ちリングイネのジェノバソースえびと生ハムの野菜サラダフルーツのさわやかジュレの3品。それにあまった材料で先生が作ってくれたフルーツ味のサイダーです。


手打ちの麺はもちろん美味しかったんだけど、ソースが絶品。バジルソースだけでも十分に美味しいのに、シンプルなトマトソースも絡めるので、とっても贅沢な味。トマトソースもバジルソースも作り置きできるし、応用もきくとのこと。今度たっぷり作らなきゃ。


そして、フルーツのジュレが、なかなかおしゃれで簡単なの。赤ワインがたっぷり入ってるので、大人の味。おもてなしのデザートに、今度作ってみようかなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 



PageTop

焼肉でお腹いっぱい~

昨日はお給料日だったので、「焼肉を食べよう~」ということになりました。夫が韓国人ということで「焼肉って何か違うの?」とよく聞かれるんですが、我が家の焼肉はいたって普通の焼肉です。残念ながら……


お買い物に行ったのが夕方だったので、魚屋さんのおすしが値引きされてたので、それも買っちゃいました。


20070922014550.jpg


前に家で焼肉をしたとき、お肉400グラムではちょっと物足りなかったので、昨日はカルビを200グラム、赤身を200グラムに丸腸100グラム、豚トロ100グラムとたっぷり準備したらさすがに多すぎました……。さすがに、豚トロまでは食べられず。お腹にたまらないように、ビールじゃなくって珍しくワインにしたのになぁ。


今回、厚揚げも焼いてみたんだけど、それが、かなりのヒット。カボスを絞って食べると、あっさりしておいしかったぁ。次からは、厚揚げは焼肉の定番になるかも。


そうそう、焼肉のときは油が飛んじゃうので、新聞紙を敷いて完全ガードです。かっこ悪いよ~。もっと、いい方法ってないのかなぁ


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ゴマパンでリンクスドッグ

この前もらったリンクスのポーク味。サラン。の遅~いお昼ごはん兼、オッパのおやつに食べてみました。 


20070921175417.jpg




リンクスドッグです。パンは作って冷凍しておいたゴマの全粒粉パン。ゴマの香りが香ばしくって、ポークのリンクスともぴったり。ちょと食べにくいけど、お家のご飯だもの、お手拭を用意して、チャップをたーっぷりかけていただきました。ちょっと見えにくいけど、リンクスの下にキャベツがいっぱい入ってます。


作り方(2個分)


①キャベツ1枚半から2枚を細く千切りにして、塩を振りかけておく。しばらくたってしんなりしたら、ぎゅっと水気を絞って、マヨネーズ、カレー粉、ワインビネガーで和えておく。


②パン2つは切れ目を入れて、オーブンで軽く焼く。リンクス4本はフライパンでこんがりと焼いておく(フッ素加工なら、油を敷かなくても大丈夫)。


③パンの切れ目にキャベツをはさみ、その上に焼いたリンクスを載せる。※キャベツたっぷりのほうが美味しいけど、欲張って乗せすぎるとパンの切れ目が裂けてしまうので注意。ケチャップをたっぷりかけたら出来上がり。


キャベツとカレー粉ってとっても相性がいいの。しかも、キャベツは塩もみするので、生なのにかさが減って、たくさん食べられるのもうれしいところ。キャベツに千切りきゅうりとツナを加えて、サラダとして食べても美味しいですよ。


ミートスティック「リンクス」レシピモニターに参加中♪


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

スィートポテトパン

そして、サラン。の「パン生地気持ちいいよ~。触りたいよ~」という欲求はゴマパンを作ったくらいでは収まらず、甘いパンまで作っちゃいました!!う~ん、ご飯党の我が家。どうやって消費すればいいのだろう……。


20070919142307.jpg


じゃん、クワガタパンです。じゃなくって、サツマイモの餡が入ったスィートポテトパンです。ちょっと成型に失敗したのは、なんかクワガタみたいになっちゃった。で、成功したのはこんな感じ。


20070919142457.jpg


レシピは→こちらを、成型は→こちらを参考にさせてもらいました。


パン生地はふわふわで美味しい~。中身のスィートポテトのほうは適当に作ったので、ちょっと甘みが足りなかったなぁ。味見をしたんだけど、温かいうちは甘みを強く感じるというのを忘れてました。まあ、甘さ控えめの体に優しいパンということにしておこう。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ごまの全粒粉パン

すっかりパン生地のさわり心地のとりこになってしまったサラン。オッパの帰りも遅いし~、暇だし~、と家でもパンを焼いてみました。


20070918205249.jpg


黒ゴマがたくさん入った全粒粉入りのパンです。


作り方の参考にさせてもらったのは→こちら。オリジナルの丸い形もかわいいのだけど、「ゴマ入りのパンは絶対サンドイッチに合うはず」と、やや細長い形に成型してみました。


ちょっとイーストの量が多かったのかなぁという気もするけど(計るの失敗した?)、黒ゴマのプチプチ感はいい感じ。全粒粉のためなのか、歯ごたえも結構あって、食べ応え十分。サラン。は、ゴマ入りのパンは、ふんわりよりちょっとかためが好みなので、満足のいく出来上がりでした。明日のお昼ごはんは、早速、サンドイッチにしなきゃ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


  

PageTop

ふわふわメロンパン

今日はまたまた、ホームメイド協会へ。今度は、お試しレッスンで2種類のパンを習ってきました。

メロンパン&カレンズ

一つの生地から、コーヒーメロンパンカレンズブロートを作りました。手ごねだし、メロンパンなんて難しすぎだよ~と心配したけど、ちゃんと美味しそうにできてびっくり!!絞り出し袋を使うので、心配したメロンパンの成型も簡単

カレンズブロートのほうは成型がちょっと凝ってるんだけど、パン生地の気持ちいい触感に「家でも、成型の凝ったパンが作りたい~」と思っちゃいました。

「味はどうせ同じじゃないの?」と思ってたら、食感が全然違うの。焼きたて熱々を試食したんだけど、メロンパンのほうは皮がさくさく、中はふわっふわ。一方のカレンズブロートはというと、しっかりとした歯ごたえ。うーん、不思議。パンの世界って、奥が深いんだね~。

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ドリアでランチ

一昨日、宅急便が届きました。以前、モニターに応募していたレシピブログさんから「ミートスティック リンクス」のお届けでした。やったね。チキンとポークが一袋ずつ。写真はポークのほうです。


20070916142722.jpg




昨日は早速、リンクス(チキン)でお昼ごはん。そのまま食べるのでは芸がないのでリンクス入りドリアにしてみました


20070916142918.jpg


このリンクスという商品、皮なしのソーセージということで、味はしっかり付いています。なので、そのままの味を楽しんだり、具として活用するのがいいみたい。このドリアにも、一部はご飯に混ぜ込んで、そして残りはホワイトソースの上に乗っけてみました。



ドリアの作り方(2人分)


①人参半分はみじん切りに、リンクス2本は大き目に刻みます。耐熱ボールに入れ、塩コショウで軽く味付けをして、バター5グラムを入れてレンジで加熱します(2分程度)。


②ご飯2杯分とケチャップ大さじ2~(好みで加減)を①に入れてよく混ぜます。


③小さめの玉ねぎ半分を繊維に沿って薄切りにし、サラダ油をしいたフライパンでいためます。玉ねぎが透き通ったら、小麦粉大さじ1強を振りいれ、色が付かないように気をつけて炒めます。牛乳カップ1とコンソメスープのもと4分の1個を入れて、とろみが付くまで煮込みます。コクを出すためにバター10グラムを加え、味が薄ければ、塩で味付けしてください。


④グラタン皿に③のケチャップライスを入れ、③のホワイトソースをかけます。その上にリンクスを乗っけて(1人分=2本)、ピザ用のチーズをたっぷりかけ、オーブンでこんがり焦げ目が付くまで焼きます。最後にパセリのみじん切りを乗せたら完成です。


今回は炊き立てのご飯で作ったけど、余っちゃったご飯の活用法として、ドリアっていいかも。レンジチンで作ればケチャップライスも簡単だしね。 


ミートスティック「リンクス」レシピモニターに参加中♪


 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

新米が来たぞ~

今日のお昼ご飯のメインはご飯。実は昨日、母から新米をもらったんです。やったね。


20070915143651.jpg


で、早速お昼ごはんに炊いてみました。おかずは、麻婆豆腐、ムクック(残り物)、野菜サラダ。うーん、やっぱり新米は美味しいね。お漬物とご飯だけでもう十分。久しぶりにご飯をおかわりして食べました。


サラン。は大満足の新米なのに、オッパは「うーん……」だって。そんなぁ。


いえ、これには訳があるんです。サラン。は固めのご飯も好きなんだけど、オッパはやわらかいのが好み。今日は「新米だから、水は少なめよね」と思ってたら、かなり固く炊き上がっちゃったんです。


ご飯の固さの好みって、もちろん個人差もあるんだけど、韓国人のほうが日本人よりやわらかいのが好きみたい。もし、韓国人をお家でおもてなしする機会があったら、ご飯はやわらかめに炊くことをお勧めします。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。



 recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

大根のスープといわしの蒲焼

だいぶ涼しくなったし、久しぶりに煮込み料理をつくろうかなぁと思ってお買い物に行ったら、佐賀牛のスジ肉が結構安かったのでお買い上げ~。昨日は、久しぶりにムクック(大根のスープ)を作りました。

20070912234935.jpg

でも、まだまだ大根の甘みが足りなくって、ちょっと残念。去年の冬は大活躍したこのメニュー。あっさりしてて、全然辛くないので、小さな子供のいる家でも気軽に作れるお勧めの韓国メニューです。

ムクック以外のメニューはいわしの蒲焼、かぼちゃのサラダ、冷奴でした。いわしは、捌くのに包丁が要らないのは、嬉しい限り。飯の上に乗っけて蒲焼丼にするのも大好きです。

今日は、ムクックの作り方を紹介したいと思います。

材料は牛スジ、大根、ニンニク、生姜、ねぎ、薄口醤油、お酒だけ。

①牛スジ150グラムを沸騰したお湯に入れて表面の色が変わるくらいさっと湯がきます。

②さっと湯がいた牛スジは表面の汚れをさっと洗って、今度は水(8カップくらい)からゆでていきます。そのときに臭み取りの生姜のスライス、ニンニク1~2カケ(丸のまま)、ねぎの青いところも入れて、1時間ぐらいことことと煮ます。あく取りシートを使うと便利です。

③牛スジがやわらかくなったら、煮汁をこして、牛スジを一口大に切ります。

④鍋に牛スジ、牛の出汁(6カップくらい)、大根(15センチくらいを4センチ角の薄切りにする)を入れて、お酒大さじ4、薄口醤油大さじ4で味付け(塩加減は好みで加減してください)。ニンニクのみじん切りも入れます。

⑤大根が柔らかくなるまで煮込んで、ねぎの白いところ(斜めに薄く切る)を入れて少し煮込んで出来上がりです。 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。

recipe_blog_1.gif

banner_02.gif



PageTop

手作りのひよこ

昨日も行ったというのに、今日もホームメイド協会に行ってきました。今日はクッキングじゃなくって、和菓子のお試しレッスン。ひよこまんじゅうを作ってきました。 


20070912175107.jpg


意外とかわいいでしょう?でも、不器用なサラン。のこと、かなり悪戦苦闘。先生のと比べてみると……


20070912175227.jpg


あれれ?先生の作品の奥のひよこに比べると、手前のサラン。のはぼてっとしてて、田舎ものな感じ?羽とくちばしがなければ、トドにしか見えなかったかも。


20070912190707.jpg




今日は1人4羽づつ作って、残りの生地は小さく丸めてボーロに。それでも、全員集合すると、なかなかかわいいじゃないと結構満足。味のほうもあんこが栗あんで、市販のひよこまんじゅうよりずっと美味しい!!3羽をお持ち帰りしたんだけど、甘党のオッパも「美味しいね~」と喜んでたので、スタイルのいいひよこを作るべく、リベンジしなきゃ。


そうえいば、ひよこって福岡のお菓子なんです!!!福岡の飯塚市が発祥の地。飯塚には炭鉱がたくさんあったので、甘くて肉体労働の疲れを癒してくれるお菓子がとっても発展したんだって。なのに、東京のお土産として売られてるのは、ちょっと不思議。なんでなんだろう。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

お料理教室、進級しました

色々と悩んだ結果、ホームメイド協会のお料理教室、ステップⅣまで通うことにしました。で、今日はその1回目に行ってきました。


さすがにステップⅣ。メニューもずいぶんと本格的になってて、1回目はフランス料理のミニコースでした。


20070911142417.jpg


手前左から白身魚のポッシェ・ジュグレ風、大豆のサラダ、パン(これはパン屋さんのもの)、小かぶのオーロラソース和え、ほうれん草のポタージュ。どれも美味しいし見栄えもするのに、材料はかなりシンプル。家でも作れそうなものばかりでした。


一番気に入ったのは小かぶのオーロラソース和え。ジューシーで柔らかなかぶに、人参で作った色鮮やかなソースがぴったり。かぶって独特のにおいがちょっと苦手なんだけど、ソースのおかげか、においも気にならず「かぶって美味しいね~」とはじめて思いました。


それから、白身魚のポッシェ・ジュグレ風もかなりのお気に入り。今日は鯛を使いました。ソースは魚のあらでお出汁をとって作ったもの。あっさりしてるのに味はしっかりしてて、奥が深いの。パンにたっぷりつけて、たっぷり食べちゃった。


ほうれん草のスープも、ほうれん草の美味しい季節が来たら、絶対に作らなきゃ。手作りパンと一緒に食べたら、いいだろうなぁ。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


 

PageTop

きのこで炊き込みご飯

まだまだ九州は30度を越す暑さですが、さすが9月。日差しもやさしく、風もなんとなく冷たくって、「あぁ、やっぱり夏は終わりだなぁ」と実感しています。


で、ご飯のほうも、秋らしくきのこ入りの炊き込みご飯を作ってみました。炊き込みご飯の嬉しいところは、おかずが少なくっても大丈夫なところ。サラン。のお弁当のおかずも、すっかり手抜きになっちゃいました。


20070910140351.jpg




おかずはナムルにアジフライ(市場で調達)、半熟の煮たまご(母からのもらい物)。ちょっと野菜が少ないけど、ご飯の中に人参と舞茸が入っているので、まぁ、いいことにしておこう。


炊き込みご飯って、思ったよりも簡単。米2合に対して味付けは薄口醤油大さじ2、酒大さじ2。かなり薄味に仕上がるので、少し塩を加えてもいいかも。具は、人参(4センチくらい)の千切り、適当にほぐした舞茸(2分の1~3分の2パック)、鶏肉(今日はひき肉)100グラム、油抜きして細かく刻んだ油揚げを入れました。


ただ、炊き込みご飯の欠点はついつい食べすぎちゃうこと。思わずおかわりしちゃって、後悔することもしばしば。うーん、ダイエットの道は険しいなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


PageTop

食パンアレンジでブランチ

ここ数日、更新が滞ってますが、サラン。もオッパも元気です。えっと、飲み会が3日連続と、ちょっぴり不摂生をしてました。


で、そんな飲み会の谷間の昨日のブランチ。もう、ご飯を炊く元気もなく、どうしようかなぁと思ってたら、初めてホームベーカリーで作った食パンが冷凍庫にあるのを思い出しちゃいました。ただのトーストでも良かったんだけど、ちょっとアレンジしました


20070910003232.jpg


端っこの耳のちょっと硬いところは甘~いフレンチトーストに、真ん中の部分はピザトーストにしてみました。


たっぷりのたまご液に浸したおかげで、耳の部分だっていうことを忘れちゃうくらいふんわり柔らか。フレンチトーストって何でこんなに癒される味なんだろう。


そしてピザトーストのソース。スーパーで良く売ってるのは、味も濃いしあんまり好きじゃなかったので、瓶入りのトマト味のパスタソースで代用してみたら、ジューシーだし、あっさりしてて、大成功 これからは我が家のピザソースは、パスタソースで決まりかも。美味しいパスタソースを色々と探してみなきゃ。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif





PageTop

お土産にレーズンパン

今日は夕方から実家に帰るので、その前にいそいそとパン作り。今、実家は母1人なので、食パンじゃ多すぎて困るだろうなぁ。おやつにも、朝ごはんにもなるパンがいいなぁと、悩んだ挙句、レーズン入りのパンにすることにしました。


で、レシピを色々とさがしてみたところ、サラン。でも作れそうなレシピを発見しました。なんていったって、不器用。成型が難しいのはパス。ただのレーズンだけじゃつまらないし。とわがまま一杯のリクエストに答えてくれたのは→こちら。ただのレーズンじゃなくってラムレーズンというのは高ポイント(アイスでもラムレーズンが一番好き!)。丸めてはさみで切込みを入れるだけっていうのも嬉しいところ。



もう、発酵中からラム酒のいい香り~。オーブンに入れると、今度は、甘~いレーズンの香り。ちょっと焦げちゃったパンがあるのと、サイズに大小があるのはご愛嬌。初めてにしては大成功かも。


20070906221352.jpg


小麦粉250グラムでパン8個。3つはオッパのおやつにして、残りは実家へ。ちょっと味見してみたんだけど、甘さもちょうどよかったです。ラム酒のほうは、焼いてる間にだいぶ飛んじゃったみたいだけど、それでも、レーズンの部分を食べるとふんわりいい香り。自分で、こんなに美味しく作れるなんて、ホームベーカリーってえらーい。


さぁ、次は何を作ろうかなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

のど飴が当たった~

一昨日、郵便ポストをのぞくと、何か入ってる~。モラタメさんから、カンロののど飴が届いてました。やったね。


candy.jpg


早速、味見。まろやかなミルク味なので、あんまりのど飴が好きじゃなくても、結構美味しい。一袋があっという間になくなっちゃうかも。 



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

サラダとチヂミのご飯

9月になったというのに昼間は、まだまだ暑いよ~。で、さっぱりしたご飯が食べたいなぁと、昨日の夕飯は、ちょっと豪華に牛肉のサラダを作ってみました。  


20070903223446.jpg


お肉の下には春雨、レタス、玉ねぎ、セロリと野菜がたくさん。さっぱりお酢(元のレシピはレモンなんだけどね)と、こってり牛肉の組み合わせは、野菜がたくさん食べられちゃうし、ご飯にもお酒にもぴったり。ちなみに、レシピはこちらを参考にしてます。→レシピ 牛肉と春雨のご馳走サラダ♪ by ☆YUKARI☆ 


saladchijimi.jpg


それから、チヂミにお味噌汁、おかひじきの和え物(教室で習ったのを早速復習)、サムパップ(野菜包みご飯)などなど。野菜が多めのヘルシーメニューになりました。


いつも、チヂミの作り方を紹介しなきゃ~と思いつつ、いつも伸ばし伸ばしになってたので、今日こそは紹介しちゃいます。


生地は小麦粉1カップ、片栗粉半カップ、いりこ出汁1.2カップ、たまご1個、塩一つまみをよーく混ぜるだけ。お好み焼きと違って、生地はさらさらです。たまごが小さい場合は、出汁を多めに入れてくださいね。


中に入れる野菜は、ニラ3分の2束(4~5センチにざく切り)、玉ねぎ4分の1~半玉(たてに薄くスライス)、人参2分の1本(千切り)が目安。サラン。はついついお好み焼きの感覚で野菜を欲張ってたくさん入れちゃうんだけど、あんまり入れすぎないほうがいいです。野菜の頭が生地からピョコピョコのぞいているくらいが本当は理想なんだけど、なかなかそうはできないんだよなぁ。


もちろん野菜だけじゃなくって、イカとかえびとか入れても美味しいです。あっ、あれば、エゴマの葉の千切りを入れてください。ぐっと本場の味に近づきます。


それから、一番のポイントが焼き方。油はターップリ、揚げ焼きにする感覚でフライパンに注ぐこと(これが、なかなか難しい。ついつい油少な目にしちゃうんだけど、少ない油だと美味しくないの!)。そして、生地は薄く伸ばして入れます。片面がかりっと焼けたらひっくり返して、フライ返しでよーく押し付けます。薄くて表面はかりっと、中はもちっと焼けたら完成。


タレは醤油と酢を1対1で混ぜるだけ。この材料で3枚分はありますよ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

むむっ、難しいぞ~

今日の朝ごはんは、昨日作っておいた食パンを味見してみました。「強い見方、食パンカットガイドもあるし~、パンはきれいに切れるはず」という思惑は見事に外れ、朝から悪戦苦闘。 何とかパンを切ったものの、なんかぼろぼろ……。うーん、不器用もののサラン。には、パンをきれいに切るのはちょっとハードルが高すぎた

パンを切るに手間取っちゃって、あわてて写真を撮ったので、写真もちょっと微妙かも……。なので、今日は小さめの写真です。 

morning.jpg


でも、見た目は悪いけど、味はとっても良かったです。サラン。はパンの耳のほうを食べたんだけど、国産の小麦粉を使ったからなのかなぁ、かなりしっかりとした歯ごたえ。朝から、あごのいい運動になったかも?香りのほうも、トーストしたので、かなり香ばしくって、大満足。

ただ、取扱説明書のレシピどおりに作ったんだけど、ちょっとだけ塩辛かったかなぁ。いろんな食パンのレシピがあるみたいなので、次は、別のレシピで作ってみなきゃ。

それにしても、この切り口じゃ、ちょっとサンドイッチを作るのはちょっと無理かも。きれいに切るためには、やっぱりパン用の包丁が必要なのかなぁ。それとも、練習あ
るのみ?早く、サンドイッチにも恥ずかしくないパンをカットできるようになりたいなぁ。

↑使いこなせるようになりたい~↑


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。

recipe_blog_1.gif

banner_02.gif


PageTop

食パンも成功?

ピザの次は、食パンを焼いてみました。スイッチを入れて3時間半もすると、香ばしいパンの香りが部屋中に。パンを食べることより、パン屋さんのいい香りをかぐほうがずーっと好きなサラン。にとっては、本当に幸せなひと時でした。

shokupan.jpg

ピピっと出来上がりのお知らせを聞いてふたを開けると、しっかり膨らんでるの。さあ、とパンケースから取り出したんだけど、それが結構難しくて、オッパと2人で悪戦苦闘。頭のところがひび割れているのは、苦戦のあとです。うーん、パン作りはなかなか難しいなぁ。

味見は明日の朝ごはん。うーん、明日の朝が楽しみ~。 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。

recipe_blog_1.gif

banner_02.gif

PageTop

まずはピザ

やっと一昨日、ホームベーカリーが届きました~!で、早速、昨日の夜ご飯に食パンを作ろうと思ったんだけど、「夜に食パンって……。食パンはやっぱり朝ごはんよね」と思い、食事らしいかなぁとピザを作ってみました。 

pizza.jpg

具は、えび、玉ねぎ、コーン、アスパラです。チーズも冷蔵庫に眠ってたエダムチーズと普通のとろけるチーズを乗っけてみました。

うーん、生地を丸くするのはなかなか難しくて練習しなきゃだし、具のチョイスも研究の余地あり?それでも、手作りの熱々ピザはなかなか美味しいかったぁ。ビールにぴったり!!!

でも、ここまでたどり着くのに、結構苦労しちゃったんです。一度目に作ったときには、小麦粉の量をなぜか100グラム少なく量ってしまって、どろどろのパン生地しかできなかったの……。はぁ~、簡単に誰でもパンが作れるはずのホームベーカリーで失敗しちゃうなんて。ちょっと先行きは不安だけど、明日は食パンにチャレンジしてみようかなぁ。 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。

recipe_blog_1.gif

banner_02.gif

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。