れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初のお惣菜パン

最近、ちょっとお休みしていたパン作り。yuuさんの『おうちでご飯とかパンとかお菓子とか』で見かけたパンがあまりにかわいらしくて、「私も作りたいよ~」とうずうず。一昨日はお休みだったので、初のお惣菜パンを作っちゃいました。


20071030005637.jpg

なんだか、お花みたいでかわいいでしょ?yuuさんのところで一目ぼれ。具はコーンとスライスチーズのみじん切りをマヨネーズで和えたものと、ツナと玉ねぎのみじん切りをマヨネーズで和えたもの。生地は→こちらを参考にさせてもらいました。


それから、成型の詳しいやり方は、紫あずきさんの紫あずきの晩ご飯の記録」で紹介してあります。写真つきで、分かりやすいですよ~。


深夜に作ったので、味見は翌日にお預け……。でも、翌日でもふんわりとして、パン屋さんのパンにも負けない美味しさ(って、自画自賛しすぎ?)。六つ作ったのに、オッパと2人でパクパク食べて、昨日たった1日で残り二つに。パンが固くなると悲しいので、冷凍保存。なのに今日の遅めのランチに「ご飯がないよ~(ラッキー)」とサラン。が早速、一つ食べちゃいました。


で、軽くレンジにかけてからオーブンで焼きなおしたのだけど、またこれがめちゃくちゃ美味しい!!!焼きなおしたほうがふんわり感が戻って、ちょっとこげたところがカリカリに。コーンのほうを食べたのだけど、チーズがトローリ熱々。むむっ、お惣菜パン、はまっちゃいそう。次は何の具を入れて作ろうかなぁ~。楽しみだぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

スポンサーサイト

PageTop

スペアリブにかぶりつき!

先週も行ったばかりだけど、またまた今日もホームメイド協会のお料理教室へ。今日は、ステップⅣの4回目、洋食メニューでした。


20071030135610.jpg


うーん、携帯で撮影したのでいまいちの写真だなぁ。手前から時計回りにスペアリブのスパイス焼きと付け合せのジャガイモのホイル焼き、アジと玉ねぎの冷製、スイートコーンスープです。


スペアリブ、最初はフォークとナイフで食べてたんだけど、最後は手に持ってかぶりつき。だって、骨の周りのお肉が美味しいんだもん。でも骨付きのお肉は、フレンチのマナーでも手で持って食べてOKなんだって。教室では、タレに漬け込んだお肉をオーブンで焼いたんだけど、「野外でバーベキューをするときに、一緒に焼くと美味しいよ」と先生。確かに、青空の下で食べるスペアリブは、ビールと合いそうだ!!。これっぽっちもアウトドア派じゃないサラン。だけど、バーベキューしたくなっちゃった。


そして、スイートコーンスープがすっごく美味しいの。なんか写真だと「うーん……」って感じの見た目なんだけど、コーンの甘みにプチトマトの酸味が利いてて、絶妙な味。しかも、フードプロセッサーにかけたりという手間がかからないので、とっても簡単なの。ホームベーカリーで焼いたパンとこのスープで朝ごはん、いいかも~。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ラーメンの辛さレベル

昨日は結構たくさん飲んじゃったサラン。とオッパ。今日のお昼は、オッパの「飲んだ翌日は辛い汁物がいいな~」というリクエストもあって、韓国ラーメンと海苔巻きという、炭水化物×炭水化物のメニューになっちゃいました。


20071029154525.jpg


海苔巻きもあるから、ラーメン2袋はさすがに多いでしょ?と思って1袋にお野菜をたくさん入れて作ってみたんだけど、オッパには量が少ないと不評。「韓国じゃ、これが一人前だよ!!」だって。確かに、この前チャジャン麺を食べたときも実感した「麺はおやつ感覚」というのをすっかり忘れていた。幸いにもサラン。があんまりお腹がすいてなかったので、何とか足りました。ほっ。



 ところで、今回食べたのは三養ラーメン。オッパ曰く、韓国のインスタントラーメンの草分け的存在なのだとか。メジャーな辛ラーメンと比べて辛さがマイルド。そして、辛らーめんよりさらに辛いのが열(熱)ラーメンなんだとか。確かに、パッケージに唐辛子が描かれて、むっちゃ辛そう。これは一度、試してみなきゃ~。




ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

チヂミの粉を使ってみました

昨日は、韓国で買ってきたチヂミの粉を使ってお昼ご飯にしてみました。使ったのは↓の手前右から二つ目の粉


20071027012544.jpg


買ってきたのはどちらも백설(ぺクソル)というメーカーのものなんだけど、左の赤っぽいのは普通バージョン。今回使った黒っぽいのはお米の粉入りでかりっと仕上がるというもの。チヂミって焼き方がなかなか難しいしのだけど、簡単にカリカリに焼けるの!!感動しちゃった。


20071028140120.jpg


写真じゃ、あんまりカリカリ感は伝わらないかなぁ。今回の具は、イカゲソ、ズッキーニ、ねぎの3つを入れてみました。いつもはニラを使うことが多いのだけど、ねぎも美味しいね


それから、韓国語が読めない方のために、このチヂミの粉の使い方も紹介。粉100グラムにお水を170㏄入れて混ぜるだけ。これで、やや小ぶりのチヂミが2枚焼けます。具は好みだけど、キムチはお勧めです。


ちなみに、普通バージョンのチヂミ粉は通販なんかで結構手に入るんだけど、今回サラン。が使った「お米の粉入り」のは売ってないみたい。なので、せっかく韓国に行ってチヂミ粉を買うなら「かりっと仕上がるお米の粉入り」のほうをお勧めします。


 


←普通バージョンはこちら。


 



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


PageTop

お皿に合わせ、お料理本

ちょっと前のことだけど、誕生日のプレゼントに友達からアフタヌーンティーのかわいいお皿をもらっちゃいました。


20071028122244.jpg



大きな茶色いプレートに白の小皿が4枚。組み合わせても使えるし、別々に使ってもOK。「ちょっとしたおつまみを4種類作って盛り付けたら素敵だろうなぁ~」と、早速本屋さんへ。いい本を見つけちゃいました。


おさけのおいしいおつまみ300」という本。お洒落なバーで出てきそうな小皿のおつまみがたくさん。それなのに、材料は意外とシンプルだったりと、嬉しい限り。飲み会に大活躍してくれそうです。


それから、毎月恒例の「NHK きょうの料理ビギナーズ11月号 」もお買い上げ~。11月号の特集はパン。トーストのバリエーションやサンドイッチのほかに、パンケーキの作り方も載ってるし、迷わず買っちゃいました。最近はパン作りもすっかりご無沙汰。涼しくなって物が腐りにくくなったので、お惣菜パンにも初挑戦しちゃおうかなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 



 

PageTop

お買い物もたくさん

韓国里帰りのお話はこれで最後。今回は安いツアーを利用したのでホテルがちょっと……。ソウル西部の清涼里(チョンニャン二)というところにあるニュー富林ホテルに泊まったのですが、ソウル通の人は「清涼里」と聞いて「えぇ~」とか「ぷぷっ」と思ったはず。はい。ソウルでも有名な色街なのです。がーん。


ホテルの設備もうーん、って感じだったのだけど、お買い物には最高。歩いて2分もしないところに地下鉄の駅&ロッテ百貨店。東大門市場も4駅しか離れてないの(って、今回は行かなかったけどね)。ロッテ百貨店が近いので、デパ地下で色々と食材をお買い物。


20071027012544.jpg


手前左から韓国うどんの乾麺、チヂミの粉、種類の違うチヂミの粉、牛スープのインスタントだし。奥は左から塩辛エキス(キムチをつけるのに使います)、チョコチュジャン(韓国の酢味噌)、水あめ、スパム、とうもろこし茶。


20071027013218.jpg


手前左はスジェビ(だご汁)の素、右はチャプチェ(韓国春雨)。奥は左からチャジャン麺の素×2、テンジャン(韓国の味噌)、サムジャン(包み味噌)。


そして、近くには大きな市場もあったので、そこでもお買い物。


20071027013554.jpg



手前左からキムチをつけるときに使う荒塩、キムチ用唐辛子、五味子(水につけて飲みます。喘息にいいのだとか)。奥左から緑豆(これでピンデトックというチヂミを作る予定)、チゲ用の唐辛子、唐辛子油、ゴマ油(これは市場で買ったのではなく、オッパのお兄さんからのお土産)。


ふー。これ以外にも、イカとタコの塩辛とか、お鍋やお皿なんかも買っちゃったので、めちゃくちゃ重かったです。でも2人で韓国に行くのは、しばらく先のことになりそうなので、と思う存分お買い物。さぁ、しばらくは材料も豊富なので、色々と韓国料理を作らなくっちゃ。あとそろそろ白菜キムチも漬けるかなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ちょっと遅くなりましたが

「主夫の、」のship-papaさんから回ってきたバトン。旅行の準備とその後の後片付けにばたばたして、受け取ってからはや10日……。これ以上、先延ばしにしちゃいかんというわけで、サラン。の初バトン、早速行ってみよう~。



1.ブチ切れた時に頭の中で流れる曲は



ないです。きっぱり!いや、音は流れてます、たぶん。「ゴォー」って。漫画みたいですが。


その代わり、機嫌のいいときは良く歌ってます。会社とかで……。職場の皆さん、うるさくてごめんなさい。


2.日本人に生まれて良かったことは?


子供の頃は「なんで、日本に生まれたんだろう……」とハイジとか小公女セーラとかを見ながら、真剣に疑問(&不満)に思っていました。幼心に、ヨーロッパの町並みにあこがれたんでしょうね。


今は海外旅行に行くときに「日本人でよかったぁ」としみじみ思います。だって、日本人のパスポートさえあれば、かなりの国で入国が簡単なんだもん。アメリカも中国もノービザだもんね。韓国人はどちらもビザがいるのだ。


3.小さい頃は、どんな子でしたか?


小さい頃は、というか基本的には今もなんだけど、かなりの変わり者だったもよう(自分では普通だと思ってるんだけどね)。GOING MY WAYなので、 世間の「普通」からは、微妙にはみ出してるんだろうなぁ。


周りが良く見えてないうえに、運動神経がないので、平らなところでこけるわ、階段から転げ落ちるわ……。生傷は絶えなかったものの、骨を折ることもなく、縫うような大怪我をすることなく。強運の持ち主かと、自分でも不思議です。


4.次に回す人への質問 …


えっとship-papaさんからの質問は「ごく最近のことで『ちょっと幸せ』と思ったことは?」 です。


やっぱりこの前の韓国里帰りで、オッパのお兄さん、お姉さんに温かく迎えてもらったことかなぁ。あっ、これって「ちょっと幸せ」じゃなくて「とっても幸せ」ですかね。まぁ、いいや、幸せなので。


そして私からの質問は「最近、感動して泣いたことは?」です。映画でも、小説でも、はたまた実生活でも。感動を教えてください。


5.送り主さんへのメッセージを。


いつも遊びに来てくれて有り難うございます。


ship-papaさんと息子さん、奥様の掛け合い、温かい家庭の雰囲気が伝わってきて、大好きです。ほんわか温かい気持ちになれるので。


これからも主夫と主婦。家族のために美味しいご飯作り頑張りましょうね。苦手だけど、お掃除と洗濯も少しづつ……


6.次に回す人を3人指名してください。


本来は3人なのだけど、とりあえずお2人にバトンタッチ!


結婚行進曲♪」のふみきさん。


おうちでご飯とかパンとかお菓子とか」yuuさん。


よろしくお願いします~。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif







 

PageTop

締めはやっぱりチゲ!

韓国グルメの旅(本当は里帰り)、まだまだ食べ続けます。3日目の夜は、サラン。の留学時代の友人(韓国人)とご飯を食べることに。でも「仕事が長引いちゃって」というので、明洞のロッテ百貨店でオッパと2人、時間をつぶしたんだけど、歩き回ったせいかお腹がすいちゃって……。地下のパン屋兼コーヒーショップのようなところで軽く休憩しました。


20071024001723.jpg


で、驚いた!!韓国のコーヒーが美味しくなってる!!!!留学した頃は(6年ぐらい前)韓国でコーヒーといえば、フレーバーコーヒーがほとんどで「うー、普通のコーヒー飲みたいよ~」と、悲しい思いをしてばかりいたのです。そりゃ、一流ホテルの喫茶店に行けば、美味しいコーヒーは飲めたけれど、お値段も半端じゃなかったの。それなのに、ふらりと入ったところで安く(たしか3000ウォン)、美味しいコーヒーにありつけるなんて感動しちゃいました。ついでに、パンも美味しかったです。


そして、友達とはテジカルビ(豚肉のカルビ)で乾杯~。明洞の日本語メニューのあるお店で味がちょっぴり心配だったけど(お店の名前は忘れた……)、意外と安くて美味しくて、大満足。


20071024003031.jpg


突き出しにサラン。の大好物、エイの和え物(写真の一番右の赤いの)があったので、おかわりして食べちゃいました。甘くてすっぱくて辛くて、エイがコリコリしてて、病み付きになっちゃう味と食感です。焼酎も進むしね~。


そうそう、韓国の焼酎で一番メジャーなのは「チャミスル(ポッサムを食べたときに飲んでたもの)」なんだけど、最近の若い人の流行は「チョウム チョロム(『初めてのように』という意味)」という名前の焼酎なんだって。アルコール度数が低めで飲みやすいことと、名前がお洒落だというのがうけてるみたい。飲み屋では「おじちゃんのテーブルはチャミスル、若い人のテーブルにはチョウム チョロム」とはっきりと分かれるくらいなんだとか。確かに飲みやすくて、飲みすぎちゃいました……。


とうとう最終日。朝早い飛行機だったので、朝ごはんを空港で食べることに。いや、サラン。はそんなにお腹すいてなかったんだけど、オッパが「キムチチゲが食べたいよ~。キムチチゲ!」というので。


20071024004515.jpg


サラン。は好物のスンドゥブチゲ、オッパは熱望したキムチチゲを「飛行機の時間、大丈夫かなぁ」と心配しながらハフハフ食べました。写真はサラン。のスンドゥブです。空港4階のレストランは、お値段がいいのだけど、味もいいので、「帰国直前まで、韓国料理が食べたいよ~」というひとにはお勧めですよ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif




PageTop

和食もいいね~

韓国ボケがまだまだ直りきっていないサラン。ですが、今日はホームメイド協会に行ってきました。クッキングのステップⅣの3回目。今日は和食のメニューでした。久しぶりの和食、しみじみと美味しかった~。


20071023134941.jpg


春だとたけのこ尽くし、秋ならきのこ尽くしのメニューになるとか。左手前から反時計回りに、きのこご飯、滝川豆腐、昆布巻きと野菜の炊き合わせ、沢煮椀、きのこときゅうりの梅肉和え。


昆布巻きは生昆布を使って、やわらかく仕上げています。煮えるのも早いしね。で、ついこの前、生昆布を北海道展で買ったばかりなので、早速作ってみなきゃ。


そして今回、一番気に入ったのが沢煮椀。豚肉に干ししいたけ、たけのこ、三つ葉、ごぼう、人参と具沢山のお澄ましなんだけど、豚肉が入ってるので豚汁にも似た感じで、ボリュームたっぷり。寒くなるこれからの季節、活躍してくれそう。いくら美味しくても、豚汁ばかりじゃ飽きちゃうもんね。


やっぱり、日本人は和食だね~。明日の夜ご飯は、お鍋にしちゃおうかなぁ。冷蔵庫に白菜もあるし、ねぎもあるし。何のお鍋がいいかなぁ。今から楽しみだ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

まだまだ続く、食の旅

サラン。の好きな韓国料理ベスト3はスンドゥブチゲ、カムジャッタン(ジャガイモと豚の背骨のスープ)、ポッサム(ゆで豚肉)。一気にそのうちの二つを制覇しようと、お店のおばあちゃんと交渉。やっぱり韓国は、何でも諦めずに交渉するに限ります。2日目の夜ご飯はポッサムにカムジャッタン(ジャガイモ抜きだったけど)の両方を食べることに成功しました!!!


20071022213712.jpg


相変わらず突き出しがたくさん。でも、ここの青唐辛子は辛すぎて、さすがのオッパも撃沈してました。


20071022213724.jpg


そしてこれがカムジャッタンもどき。いや「もどき」と呼んじゃかわいそう?本当は辛くない背骨のスープが出てくるはずだったのに、お店のおばあちゃんに「カムジャッタンみたいな辛い豚の背骨のスープがいいなぁ」とお願い。すると、追加料金なしで、このスープに代えてくれたんです。もちろんお味のほうもばっちり。ジャガイモはなかったけど、大満足でした。



20071022213740.jpg


そして、メインのポッサム!!!キムチと生牡蠣と一緒に食べると最高。焼酎がどんどん進んじゃいます。茹でてあるのでヘルシーだし、k韓国で焼肉もいいけど、ポッサムはかなりお勧めです。家でも作ってみたいのだけど、「ポッサムは、豚の臭みを取るのが難しいんだよ」というオッパの言葉にビビッて、作ったことがないんだよなぁ。


で、この日はチムチルバンでお風呂。チムチルバンは韓国の健康ランドみたいなもので、町のあちこちにあります。大浴場のほかに、サウナが何種類もあって、半日いても飽きないくらい。あかすりもできるし、施設の整ったところだと、カッピングとかよもぎ蒸し(すっごく気持ちいいし、体が温まってお勧め)なんかもできるし、食堂まであるの。今度行くときは、チムチルバンでご飯も食べて、のんびり過ごしたいなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ご馳走に感謝

今回のソウル旅行の最大の目的は、里帰り。免税店巡りをしてホテルに荷物を置いたら、オッパのお兄さんの家へ向かいました。


そこで、サラン。たちを待ってくれていたのがテーブルいっぱいのご馳走。カッキムチ(高菜のキムチ)、コッチョリ(浅漬けのキムチ)、ケジャン(かにのキムチ)、生牡蠣、サツマイモのツルの和え物、チョゲという魚の焼いたのがずらり。


20071022011238.jpg


日本の感覚だと、これだけでも、結構たくさん並んでるのだけど、まだまだ出てきます。


20071022011227.jpg


さばの煮付け、プルコギ、チキンのフライに大根の酢漬けなどなど。みんなお酒大好きなので、焼酎があっという間になくなっちゃって。高3の甥が買いにいく羽目に(ごめんね、受験生なのに……)。たくさん食べて、飲んで、1年半ぶりの再会はとっても楽しかったです。ただ、姪も甥も試験で忙しくって、全員には会えなかったし、会えてもゆっくり話せなかったのだけが心残りかなぁ。


そして、ソウル2日目のお昼は中華料理屋さんへ。オッパもサラン。も大好きなチャジャン麺を食べに行きました。

20071022011300.jpg


メニューには何種類かチャジャン麺があったのだけど、一番高い(といっても4000ウォンなんだけど)チェンバンチャジャン麺にしてみました。すでに混ぜてあるので食べやすいし、イカとかえびが入っていて、食べ応え十分。 オッパと2人「美味しいね~」を連発しちゃいました。


20071022011817.jpg


2人で同じものを頼んでも仕方がないねと、もう一皿はちゃんぽん(5000ウォン也)を注文。こちらも海鮮がたっぷり。イカにえび、なまこに魚と具沢山。見た目ほどは辛くなくって、スープも結構飲んじゃった。

そして「微妙に足りないよ~」とオッパが言うので、普通のチャジャン麺も追加注文。韓国人にとって麺はおやつ感覚なので、男の人だと1人前じゃちょっと物足りないみたい。隣のサラリーマン風の男の人も、ちゃんぽんのスープにご飯を入れて食べてたもんなぁ。

ガイドさんによると、最近の日本人が食べたい韓国料理のダントツトップがチャジャン麺ということ。「ドラマの影響なんだろうね~」と驚いちゃいました。

そこで、簡単なチャジャン麺の頼み方をご紹介。たいていどこのお店でも、3~4種類ぐらいあります。普通のチャジャン麺(一番安い)やカンチャジャン麺(ソースと麺が別々に出てきて、500ウォンほど割高。ソースが作り置きではないので、美味しい)、イェンナルチャジャン麺(昔風という意味。何が昔風なのかはよく分かりませんが……)、サムソンチャジャン麺(海鮮入り)、コチュチャジャン麺(青唐辛子入りで辛い)などなど。ハングルが少しでも読めれば、この中から好きなものを頼めばいいのですが、読めなくても大丈夫。カンチャジャン麺ならたいていどのお店にもあります。で、少しお店の人と会話をする勇さえがあれば、「サムソンチャジャン、イッソヨ?(海鮮入りのチャジャンありますか?)」となど聞けば、あれば出してくれるし、なければ首を振って「ないよ」と教えてくれるはずなので、ぜひお試しを~。

ランキングに参加しています
。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

PageTop

ただいま~

行商のおばちゃんとおじちゃん、いやいや、サラン。とオッパは、無事に韓国から帰っていました~。ソウルには「買出しに行ったの?」というくらい、お買い物三昧。しかもブランド品ではなく、食材とかそんなのばっかり


で、買ったものの紹介は後回しにして、まずは韓国で食べたご飯から。ひたすらオッパとサラン。の「これが食べたかったのよね~」というのを追求した4日間でした。


20071021231521.jpg


まずは海苔巻き(キムパッ)とトッポッキ。飛行機の出発がお昼だったのに、機内食が小さなお弁当のみ。アシアナに今回、はじめて乗ったんだけど、楽しみにしていたビールもなく……。ソウル市内についたころには軽くお腹がすいてしまって、ロッテ百貨店(明洞)の前にある屋台に飛び込んじゃいました


20071021231536.jpg


トッポッキには、イカと春雨のてんぷら(ティギム)が入っています。というよりも、ティギムを頼んだらトッポッキのソースに絡めてくれて、お餅も入れてくれたというほうが正しいかな。お餅をくれるかどうかは、お店しだいみたい。


屋台奥に見える焼き鳥(タッコチ)も気になったけど、手前のおでんを追加しました。実はサラン。はおでん初体験。1枚目の写真のトッポッキの隣にあるしょうゆのたれにつけながら食べるんだけど、日本のおでんとは全くの別物です。おでん本体には味があまりついてなくて、かなりあっさり。サラン。はおでんより、サービスでくれるおでんのスープ(おでんを頼まなくても、トッポッキとかだけでもくれます)のほうが好きかも。


基本的には屋台では、おばちゃんに注文して、お皿に乗っけてもらいますが、おでんだけはセルフサービス。勝手に取って、串の数で計算してもらいます。ちなみにこのお店では、おでん1本1000ウォン、ティギム2000ウォン(トッポッキも同じ2000ウォン)、海苔巻きは1500ウォン。屋台のおばちゃんによると「このあたりは、どこの屋台もほぼ値段は一緒だよ」とのことでした。


実は、今回の里帰り、飛行機のチケットがうまく取れなくって、ツアーを利用しました。なので初日は免税店巡り付き。1軒目のロッテ免税店を抜け出して、腹ごしらえしたのでした。どうせ、もう1軒、免税店は行くんだしね~。


まだまだ、サラン。とオッパのご飯の旅は続いたのですが、長いので、何度かに分けて紹介します。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

空港で朝ごはん

20071018105519


搭乗手続きを済ませ、空港のレストランでのんびり。


お腹がすいたので、コーヒーとブルーベリーのベーグルも。ベーグルって実は初めて食べたんだけど、あっさりしてて、美味しいね。帰ってきたら、作ってみようかなぁ。


ソウルの友達とも会う約束を取りつけたし、張り切って、行ってきます

PageTop

冷蔵庫空っぽメニュー

実は、サラン。は明日から遅い夏休み(もう、夏じゃないじゃんってくらい遅いんだけど)♪♪♪オッパと2人、ソウルに里帰りをしてきます。


というわけで、今日の夜ご飯は、お買い物には行かず、冷蔵庫を空っぽにすることを第一に考えたメニューになっちゃいました。


20071017210130.jpg




秋刀魚とお味噌汁、なすと厚揚げのピリ辛炒め、イチジクです。暗い写真で写りが悪かったので、小さな写真です。これで、ほとんど冷蔵庫の中の食材は使ってしまったので、心置きなくソウルに行ってまいりまーす


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ふぐと体重計

昨日は会社の飲み会があって、河豚のフルコースをいただいてきちゃいました。超満腹で苦しくって、夜は、なかなか眠れませんでした。若いときはお腹一杯でもぐっすり眠れたのになぁ。


ふぐ刺し、ふぐ寿司、ふぐのから揚げ、ふぐチリと、ふぐづくしなんだけど、圧巻はふぐ刺し。直径30センチはあるお皿なのに、3人分!!最初は一枚一枚味わって食べてたんだけど、「この量なら一気に食べても大丈夫ね~」と最後のほうはお箸を横にして、すくって食べちゃいました。


20071015153232.jpg


食事の後は、ビンゴゲーム大会!25人中「4人だけ商品なし」だったんだけど、サラン。には何もあたらず。リーチすらなかったの……。あんまりだよね~。で、しょんぼりしてたら、部長さんが「これあげるから、お目当ての商品と交換交渉をしてきなさい」と優しい言葉。


で、体脂肪体重計を当てた先輩のところに行って「ダイエットをしたいので、ぜひ私の(というか部長さんの)加湿器(ペットボトルを使うタイプの小さいのね)と交換してください!!」と突撃。「ダイエット、確かに必要だよね~」というちょっと耳が痛い言葉とともに、体重計をゲットしちゃいました。女性がほとんどいない職場なので、こんな甘えも許してもらえるんだろうなぁ。


しかも今日、会社に行ってみると、さすがに商品がないのはあんまりだということで、「外れちゃった人にも」と商品券までもらっちゃって。とってもラッキーな2日間でした。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


PageTop

思い出のアメリカンサラダを再現

じつは、またまたレシピブログさんから頂いちゃいました。今回はマヨネーズ「コクうま」とノンオイルのシーチキン。コクうまはカロリー55パーセントカットということなので、安心して食べれるのが嬉しいですよね。


どんなサラダを作ろうかなぁと悩んだんだ結果、大学生のときにアメリカで食べたカフェのサラダを再現してみました。名づけて、アメリカの思い出サラダです(安直すぎる?)。


20071014223446.jpg


記憶に残ってるのは、野菜が大胆に大きくカットしてあったこと、マヨネーズで和えたツナとかチキンが載っていたこと。そして、ドレッシングがサウザンアイランドだったこと。それらを忠実に再現。お休みの日のランチに食べたんだけど、「うーん、同じ味!」と、1人で思い出に浸っちゃいました。


作り方(2~3人分)


①マヨネーズ大さじ3、ケチャップ大さじ1、白ワインビネガー小さじ1、ピクルス(2分の1本)のみじん切りを良く混ぜてドレッシングを作っておく。(ドレッシングは少し多めにできます)


②シーチキンは水気を切って、マヨネーズ大さじ2弱、玉ねぎのみじん切り(50グラム)、こしょう少々と和えておく。


③セロリ(3分の1本)は薄く、人参(4分の1本)ときゅうり(2ン分の1本)は少し厚みをもたせて斜めに切る。人参は、白ワインビネガーを振り掛けておく。


④サニーレタスとルッコラはちぎって水気を切り、上に②をのせ(スプーンを使って丸くするときれいです)、③も適当にのせる。ドレッシングは食べるときにかける。 


普通のマヨネーズなら一つのサラダに2度も使うなんてちょっと怖いけど、カロリー半分以下なので「大丈夫よね?」と大胆に使ってみました。それから、人参はワインビネガーをかけることで、生でも食べやすくなると思います。


コクうまとサラダにうれしい3素材 お料理モニターに参加中♪


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

栗にご注意

とうとう、昨日、やってしまいました!包丁でさくっと左手親指を……。あまりの出血の多さに、オッパには「病院に行きなさい!」と怒られ、ただいま、親指君は包帯に巻かれています


栗って、剥くの難しいんだもの。また、会社で笑われるんだろうなぁ(指を切って病院にいくのはこれで2度目……)。まぁ、あんまり痛くないのだけが救いです。


皆さんも栗を剥くときは、くれぐれも気をつけてくださいね。って、指切るのサラン。くらいか。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

もつ鍋デート

一昨日は、サラン。の誕生日でした。でも、当日はオッパの仕事が忙しいのが分かっていたので、前日に2人で食事に出かけました。「たまにはお洒落なところに~」なんて張り切ってたのに、雨がひどくて、結局ちょっとお洒落な居酒屋さんへ。


しかも、寒かったので「鍋が食べたいね~」ということになったんだけど、メニューにあったのはもつ鍋のみ。まぁ、仕方ないよね~と頼んじゃいました。


20071012022414.jpg20071012022422.jpg


お刺身は右からかつおのたたきに鯖とあとは何だったけ?どれも新鮮ぷりぷりで、ビールにぴったり。そしてスパークリングワインを飲みながら、もつ鍋を食べたのでした。追加で麺を入れたら、かなりお腹一杯。そして、焼き鳥屋さんでまたまたビールを飲んで、家に帰ったのでした。


そして、誕生日当日は、オンニのお店で深夜のパーティー。ケーキだけじゃなくって、ちゃんとわかめスープ(ミヨックック)まで準備してくれてて大感激。「もう、お腹が苦しいよ~」というくらい、美味しい韓国料理を色々と食べさせてもらっちゃいました。


韓国で誕生日といえばわかめスープ。誕生日の朝食には欠かせない食べ物です。もし、わかめスープが出てこなかったら「私の誕生日、忘れられちゃったんだぁ」と悲しくなるそうです。なので、来月のオッパの誕生日には、何があっても忘れないようにしなきゃ。


20071012022432.jpg




そしてプレゼントにバラの花束をもらったので、食卓の上とソファーのそばと、2箇所に分けて飾っています。食卓の上のバラは、そのうち登場することと思います。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

バジルの香りを堪能&失敗パン

この前のお休み、たっぷり入って100円というバジルを発見。「これがチャンス」と、この前習ったジェノバソースを作ってみました。煮沸消毒した瓶につめれば、1年近く持つということだったので、瓶につめ、残りは今日のランチで試食してみました。


20071010194008.jpg




うーん、市販のソースとは違って、バジルの香りがとってもいいの!ニンニクをかなり控えめにしたので、お出かけ前でも大丈夫な感じのソースに仕上がって大満足。今日は時間がなかったので、下のトマトソースはなしですが、それでも十分。大好きなバジル、あっという間に夢中で食べちゃいました。


そして、パスタの左奥に見えているのが失敗作の折り込みパン。張り切って作ったのに、見た目がよくないのはもちろんのことながら、さっぱり膨らまないし、ぼそぼそとし美味しくないの。うー、ふんわりした甘ーいチョコ味のパンが食べたかったのに~。何がいけないの?っていうか、いきなりこんな高度なパンにチャレンジしたサラン。が悪いのか……オッパには「普通のパンでいいよ。簡単なのをちゃんと練習しなよ」と言われる始末。ちぇっ


だってさぁ、色々試してみたいんだもん。イーストの香りがあまり得意でないのもあって、パネトーネマザー も早速、買っちゃったというのに……。うーん、申し訳ないけどパネトーネマザーには少し待ってもらって、シンプルなパン作りをもうしばらく続けるかなぁ。 



 ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

栗が美味しい~

今日は、楽しいお料理教室~。今回はクッキングのⅣの2、中華のメニューでした。ホームメイド協会の中華メニューはどれも美味しいので、楽しみしてたんだけど、期待通りの味でした。


20071009134633.jpg




左奥から反時計回りに紅焼栗子鶏(栗と鶏肉の醤油煮)、魚香茄子(揚げナスの炒め物)、乾貝粉糸湯(貝柱入りスープ)。奥の小皿は、残ったザーサイで作った炒め物です。


今は栗の季節なので、紅焼栗子鶏も生栗を使用。頑張って皮をむいたかいがあって、甘くってとっても美味しい~。早速、家でも作ろうと、栗を買ってきちゃいました


カロリーがちょっぴり気になるけど、ナスの炒め物も思ったほど脂っこくなくって、おいしかったぁ。豆板醤入りでピリ辛だし、オッパも好きなはず。とはいえ、サラン。にとって、揚げ物はハードルの高いメニューなので、いつ我が家で登場することやら。いや、もう、ナスの季節は終わりだし……ということで、来年かな?



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif



PageTop

韓国風秋刀魚定食

旬の味、秋刀魚を今度は韓国風に煮てみました。秋刀魚のチョリムです。たくさん作ったので、昨日はお昼ご飯にも夜ご飯にも登場です。


20071008190335.jpg


これはお昼ご飯の写真なのですが、しまった……、アップ写真を撮っておくべきでしたね。まぁ、真っ赤なのが秋刀魚なのですが、まぁ、辛いよ~というのは、この写真でも分かっていただけるかと。チョリム以外はレンコンのキンピラ、わかめとジャガイモの味噌汁、サツマイモのはちみつ煮(ホームメイド協会のレシピ)と、和食ばっかり。なので「韓国定食」ではなくて、あくまでも「韓国風定食」です。


サラン。にとって、韓国料理のバイブル的な本がありまして、それが「わが家で作れる!韓国おなじみレシピ という本。この本に太刀魚(カルチ)チョリムの作り方が載っていて、それを参考に、しょっちゅう鯖を煮付けにしています。メニューに困ったら、鯖のチョリムにするくらい。で、今回、「秋刀魚のチョリムも美味しいよぉ」とオッパが言うので、作ってみたら大成功。「韓国のより美味しいよぉ」というお褒めの言葉をもらっちゃいました。


そして、このチョリム、煮汁がとっても美味しいのです!!夜ご飯では、残った煮汁にご飯を入れ、韓国海苔も刻んで入れて、混ぜ混ぜして余すことなく食べちゃいました。オッパ曰く「これも、ピビンパッだよ~」だって。


今回は、生姜を入れたりと秋刀魚にあうようにアレンジしたので、サラン。のレシピができたら、紹介したいなぁと思っています。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif



 

PageTop

カレーでランチ

昨日のお昼は、残り物のカレーでランチにしました。うーん、やっぱりカレーは、翌日、翌々日が最高。何度か温めなおしたので、少しずつ煮込まれていて、味に深みが出ました。ちなみにこれは、ホームメイド協会で習った、手作りルーのカレーです。


20071008023728.jpg



残り物なので、ルーが微妙に少なくって。なので、オムレツも付けてみました。ワンプレートにするとカフェっぽい?と期待したんだけど、思惑はあんまり成功してません……。がっかり。


うーん、やっぱり盛り付けって難しい~。白いシンプルなお皿もいいけど、お洒落なお皿も欲しいなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

早めの誕生日プレゼントは料理の本~

「早めの自分への誕生日プレゼント」と言い訳をして、またまた本屋さんへいってしまいました。パンの本も欲しいし~と思ってたのに、全然違う本を買ってしまって……。さすがにオッパに「どこに収納するのさ~」とあきれられてしまいました。


今回のお買い上げは、3冊。1冊目はお菓子の本。もう、あまりのキュートさに一目ぼれ。「一流シェフのとっておきカップデザート 」という本。「カップデザートって何?」と手に取ったのだけど、ケーキ屋さんで売ってるようなグラスに入ったゼリーやプリンなんかのデザートが満載。どれもカラフルで、かわいくて美味しそう。作るかどうかなんて、考えずに思わず買ってしまいました。眺めてるだけで、目の保養になる本です。


そして2冊目は「spring流おしゃれレシピ130―人気カフェのごはんとスイーツ 」。ご飯の写真を撮りながら「盛り付けとか、テーブルコーディネートって難しいなぁ」といつも実感。この本はいろんなカフェのご飯が(もちろん作り方も)載ってるので、少しは参考になるかなぁと期待をこめて買ってみました。これで、少しはおしゃれな食卓に近づけるといいなぁ。


それに、パスタやご飯もの、サンドイッチとランチにぴったりなレシピばかりなので、我が家のお昼ご飯のバラエティー化に役立ってくれることを期待。


3冊目は「an・an」の最新号。「美人レシピ142」というタイトルにひかれちゃいました。野菜たっぷりでヘルシーなおつまみやおかずが満載。美味しく食べて、きれいになれたら、本当に嬉しいなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif



 

PageTop

パン?ケーキ?そんなの関係ね~

昨日のお昼は、冷凍しておいた食パンとパスタでランチをしました。うーん、手作りパンがあるって、いいねぇ。


20071006123639.jpg




メニューはバジルソースのパスタ(ソースは市販のもの)にチーズと黒胡椒のパンにコブサラダ。それに珍しくデザート付き。頂き物のエクレアです。


食べてるときのこと、オッパがデザートのエクレアを途中で食べ始めたの。「えっ、デザートなんだから、最後だよ~」というと「何で?パンだから、いいじゃない」だって。「いやぁ、エクレアはケーキでしょ」というと返ってきた返事は「でも、そんなの関係ね~」……。


テレビをあんまり見ないサラン。は、本物の「でも、そんなの関係ね~」を見たことないのだけど(オッパから教えてもらって、存在は知ってるけど)、思わず笑っちゃいました。


20071006123648.jpg



 パンはいつ焼いたんだっけな。「Mart10月号 」に載ってたレシピを参考に、黒こしょうと摩り下ろしたエダムチーズ入り。ちょっと小さめの焼き上がりで心配したけど、切ってみたらふんわりと焼けてたので一安心。


肝心の味のほうは、こしょうの風味はピリッとしてて美味しいんだけど、チーズのほうは……。思ったほどチーズの味がしないの。そのまま食べても、トーストにしても、風味はそんなに変わらず。元のレシピは10グラムだったのを少し増やして入れたのになぁ。むむむ。次は塊のチーズを入れてみるかなぁ。


それにサラン。の苦手だったパンのスライスも、ようやくカットガイドを使いこなせるようになりました。やっぱり、よーく切れる包丁を使わなきゃだめね……。「使えないやつ、ぷんぷん」と思ったサラン。が悪かった。カットガイド、ごめんね。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif




PageTop

今日こそは秋刀魚定食

昨日食べられなかった秋刀魚さん。「今日こそは」と秋刀魚でお昼ご飯にしました。


20071004125430.jpg


秋刀魚はじゅっとカボスをかけて、さっぱりと。それから新しくオープンしたスーパーで安売りしてたほうれん草で胡麻和え。秋茄子とトマトのサラダに写真には写ってないけど、韓国のリです。ちょっと汁物がないけど、定食風のお昼ご飯になりました。


うーん、やっぱり秋刀魚は美味しいね~。しかも安いし!塩焼きしかレパートリーがないのが悲しいところだけど、シンプルが一番美味しいもんね。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif



PageTop

あっ、紅生姜忘れた……

今日は「お昼に秋刀魚~。美味しいし、準備が楽だし~」と浮かれていたサラン。に衝撃が。オッパが「ご飯はイヤだ。今日は麺がいい!」だって……。めったにそんなことは言わないので、仕方ががないなぁと、お昼ご飯は焼きうどんにしました。昨日、スーパーで買っておいてよかった。


20071003124352.jpg


この前の焼きそばに引き続き、今日も紅生姜を買い忘れ……。はぁ、サラン。ばかぁ。仕方がないので、たくわんを箸休めにしました。


ところで焼きうどんって、北九州の小倉が発祥の地。関東では、あんまりメジャーな食べ物じゃないのかなぁ?留学先が東京だったオッパは、焼きそばは食べたことがあったけど、焼きうどんはサラン。が作るまで存在を知らなかったんだって。初めて食べたときは「何これ?何で麺が太いの」と言ってたのに、今ではすっかり好物です。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

花のある食卓

ようやく、九州も秋らしくなってきました。芸術の秋だからというわけでもないのだけど、昨日はオッパと2人、観劇にお出かけ。博多座でミュージカル「レ・ミゼラブル」を見てきました。ミュージカル好きの先輩に「お勧め」と言われただけあって、なかなか見ごたえのある内容。ラストシーンで、サラン。は思わず泣いちゃいました。


で、最後の舞台挨拶で、役者さんが小さな花束を投げてくれたんだけど、オッパが見事キャッチ。うーん、奮発して前の席を買ってよかったぁ。って、そんな問題じゃない?


お花は早速、テーブルに飾ったんだけど、いいですね~、花のある食卓。今日の朝ごはんは、食べているものはいつもとほとんど変わらないのに、豊かな気持ちになれました。オッパは「うーん、花の香りがいいね~」といってましたが、なぜかサラン。には香りが感じられず……耳鼻科に行くべき?


20071001200608.jpg


ちなみにメニューは、わかめのおにぎり、ねぎ入りだし巻きたまご、きゅうりの塩もみ、トマト、春雨の中華スープ(たけのこ、人参、長ネギ入り)。どうしてもおにぎりが食べたくって、オッパがあまり好きではないのに作っちゃいました。「たまになら、おにぎりもいいよ」と言ってくれたので、まぁ、よしとしよう。ちなみに「何の具なら好きなの?」って聞いたら「キムチの炒めたの」だって。キムチおにぎりかぁ。一度試してみようかな。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。