れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓定食でお腹いっぱい

今日もお料理教室へ。待ちに待った韓国料理の講座です。2回シリーズで韓定食を習うというもの。もう、お腹をなでなで、超満腹で帰ってきました。


20071129143838.jpg


じゃーん、今日作った料理の数々。手前から時計回りに、参鶏湯、トッポッキ、キムパプ、クジョルパン(九節板)、醤キムチ、海苔の和え物(キムムッチム)に、写真には写ってないけどなつめ茶まで全7品


トッポッキ、参鶏湯、キムパプは作ったことがあるけど、クジョルパンは食べるのも初めて(オッパも食べたことないんだって)。写真では何度も見たことあるんだけどね。で、これが一番おいしかったぁ。クレープみたいなのにいろんな具を包んで、からしソースで食べるんだけど、このソースが絶品。これは、家でも絶対に作ってみなきゃ。


それにしても恐るべし韓流ブーム。クラスの半分以上が、60代70代のおば様たちだったの!!いつものクラスとは雰囲気が違って、最初は戸惑ったけど、結構面白かったぁ。次回は年明け2月とちょっと先だけど、2回目のメニューも楽しみだなぁ。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


スポンサーサイト

PageTop

オッパも納得のチヂミ

まだまだ作ってみたいものがあるてんきち母ちゃんレシピ。よく読むとチヂミのレシピも発見!!しかも具が春菊&大根の皮?うーん、味の想像が出来ない。春菊もあるしと、早速「春菊と大根の皮のチヂミ」を作ってみました。


20071128220455.jpg


どきどきしながらオッパの反応をうかがってると、「このチヂミ美味しいね~」という感想が。ありがとう、母ちゃん。韓国人も納得のチヂミが出来たよ。摩り下ろしたジャガイモのもっちり感と、桜海老の香ばしさがなんともたまらない味。ビールにもぴったりでした


実はサラン。は春菊ってそんなに好きじゃないの。だから、お鍋用に買っても、残りを持て余していたんだよね。でも、これなら春菊も美味しい~。これからは、チヂミのためだけに、春菊を買うわ


それと今日はもう一つ、チャレンジをしてみたものが。写真にはほとんど写ってないけど、茶碗蒸しを作ったのです(写真右下の黄色いのがそう)。きょうの料理ビギナーズ12月号に載ってた「えび、餅、小松菜の茶碗蒸し」をアレンジして「えび、生麩、小松菜の茶碗蒸し」にしてみたの。こちらも大成功!!すが入ることもなかったし。


オッパも気に入ったみたいなので、これからはたまーには作ってもいいかなぁ。1番出汁を取るときに、ついでにたくさん取っておけば、少しは「作るぞ」という気になるかなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


  


 

PageTop

うーん、えびが豪華~

昨日はホームメイド協会のお料理教室の日でした。ちなみに明日も行きます。明日は韓国料理の単発講座なので、ちょっと楽しみ~。


お料理教室ももうステップⅣの6に。あと2回でステップⅣも終わり。師範科には進まず、他のコースに進む予定。やっぱりパンがいいかなぁなどと、まだ少し悩んでます。


で、今回は中華。パチパチパチ。今までどのメニューも中華は美味しかったので、期待して行きましたが、期待通りの美味しさでした。


20071128204828.jpg


手前左からザーサイの白粥、五目野菜炒め、えびの香り焼き、肉団子のスープの4品でした。


えびがとっても豪華で、しかも美味しかった~。えびをこの形にするのがちょっと手間だけど、意外と楽しいの。おせち料理の一品としてもいいかもとひそかにに思っています。


それから肉団子のスープ。見た目は地味だし、材料もシンプルなんだけど、なんともいえない深みもある味に仕上がりました。レシピではひき肉を使うとなってるんだけど、教室ではフードプロセッサーでお肉をミンチにして肉団子を作ったの。やっぱり、そうやって一手間かけたほうがいいのかなぁ。これも、家でぜひ作らなきゃ。面倒なので、とりあえずはひき肉買ってきて。駄目だったら、フードプロセッサーを引っ張り出すかなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ぱぱっと白和え

先日買った「魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分」という本。その名のとおり、手早くお料理するためのアイデアが満載。レシピもたくさん載ってるんだけど、レシピ本というよりも、段取りのノウハウ本って感じかなぁ。


で、その中に「白和えの衣は冷凍できる」というのあるの。「ええー!豆腐でしょ?冷凍しても大丈夫なの?」と半信半疑ながら、「物は試しだ!」とやってみました。


先日たくさん作って冷凍しておいた白和えの衣を、昨日解凍してみたんだけど、いやぁ、驚いた。スカスカになるかと思いきや、味に何の変化もなし。ほうれん草も茹でておいたので、混ぜるだけ、たったの15秒でほうれん草の白和えが出来ちゃいました!!!!


20071127032846.jpg


ちなみに白和えを作った昨日のお昼ごはん。連子鯛が半額の2匹で240円だったので、煮付けに。レモン大根とポテトサラダ、デザートにはアップルパイという、なんだかお昼から豪華な食事に。まぁ、その代わり夕飯が質素だったんだけどさ。


あっと驚くスピードアップのワザを色々と発掘したくなっちゃった。じっくり本を熟読しなくては。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

師走ももうすぐ

先日、大相撲の九州場所をオッパと母と3人で見に行ってきました。御目当ては、なんといっても地元力士の魁皇


20071126024757.jpg


ちんまりとしか写ってないので分かりにくいけど、左が魁皇です。もう、「魁皇コール」のすごさは昨年以上。この日の相手の横綱白鵬だったのだけど、横綱がかわいそうなくらいの盛り上がりっぷりでした。まぁ、残念ながら負けちゃったのだけどね。でも、勝ち越して、「引退はしません」ということなので、ホッと一安心


11月のビックイベント、相撲観戦が終わってしまい、「あぁ、もう年末だなぁ」とちょっと寂しく思うサラン。でした。だって、12月はなんだか気ぜわしいんだもん。年賀状の準備とかさぁ、考えただけでも憂鬱。


で、毎月買っている「NHK きょうの料理ビギナーズ 」も本屋さんにももう12月号が。鶏肉&卵の特集です。お財布にやさしい卵料理を一杯覚えたいなぁ。特に茶碗蒸し!!大好物なのに、難しそうなきがして、一度も作ったことがないの。


そして、おせち特集に惹かれて、「NHK きょうの料理 12月号 」のほうも買っちゃいました。年末に休みがもらえれば、何品か挑戦したいなぁ。


あっ、ちなみに我が家では2度、お正月をします(というか、今年が初めてだったので、しました)。一回目は1月1日。お雑煮を食べて、数の子や黒豆を食べて、完全に日本のお正月です。


そして2回目は旧暦の1月1日(来年は2月7日)。韓国のお正月(ソルラル)を祝います。ちなみに、韓国にもお雑煮もお年玉もあります。将来、子供が生まれたら、その子は2回もお年玉をもらえるのだろうか?というか、2回もお年玉をあげなければいけないのだろうか?書きながら気づいたけど、これって悩ましいね。




 ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 



 

PageTop

焼き立てパンで誕生日のディナー

ようやくオッパの誕生日のお祝いを、今日しました。久しぶりのワインディナーで、ほろ酔い気分。ワインは、季節の物ということで、ボージョレを買ってきました。


20071124224335.jpg


まずは、生ハムとえびのサラダ、ほうれん草のポタージュにみかさんの丸パン&コッペパン(リーン生地で)。熱々を食べたいので、オーブンにメインをセットしつつ、乾杯~。


20071124224637.jpg


メインは、お料理教室で習ったスペアリブのスパイス焼き&ジャガイモのホイル焼きです。


ちょっと奮発しただけあって、ワインも美味しいし(渋いのが苦手なサラン。には、赤ワインはボージョレはちょうどいいの)、パンもばっちり。まだまだ反省点は多いものの、この前よりもクープも上手く入ったし、なんといっても焼きたては美味しいね。外側はパリッと、中はふわふわ。オッパもすごい勢いで食べていました。


今回もリーン生地だったので、次はリッチ生地にチャレンジしてみなきゃ。どんな味なんだろう。すごく気になります。




ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


 

PageTop

夜中の誕生日ケーキ

昨日は、オッパの誕生日でした。でも、悲しいかな、サラン。はお仕事。ご馳走を作ってのお祝いは後日ということで、昨日は深夜にビールで軽く乾杯しましたオッパ、御誕生日、おめでとう~


つまみは誕生日らしく(???)ケーキ(頂き物です。有り難うございました~)でした。「深夜にこんな高カロリー」と若干の罪悪感を感じつつ……。


20071123024818.jpg


ついでに昨日のお昼ごはんも。


20071123025202.jpg


鮭チャーハン、チヂミ、サラダにてんきち母ちゃんの「ごぼうと豆腐の味噌汁」。ごぼうって、豚汁には必ず入れるのだけど、普通の味噌汁には入れたことがなかったの。でも、具が少ないから、ごぼうの味がはっきり分かって、ごぼう好きにはたまらない味。胡麻油の風味も効いていて、サラン。にとって、ちょっとしたお味噌汁の革命でした。


本当に毎日、母ちゃん、ご馳走さま~。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 




PageTop

ひじきも、ご馳走さまでした

てんきち母ちゃんのレシピ、めっちゃはまってます。生ひじきをスーパーで見つけたので、昨日は「毎日ごはん 1」よりひじきのベーコン炒めを作ってみました。母ちゃんのレシピは→こちら


20071120234158.jpg


なんだか、写真がいまいちですが、まぁ、そんな日もあるよね。レンズが汚れてたのかなぁ。


ベーコンとひじき、蓮根(元のレシピは玉ねぎ)をいためて、味付けするだけと、とっても簡単。ベーコンのおかげで、こくがあって、あんまりひじきが好きじゃないオッパも「美味しいね~」だって。韓国ではひじきをあんまり食べないので、オッパは東京に留学してたとき「何これ?虫みたい……」と思ったんだとか。まぁ、見た目のいい食べ物じゃないもんね~。


そして、このレシピの嬉しいところは、使い回しができること。パスタやトースト、ピラフにもなるのです。でも今回はたぶん、残りもこのまま食べちゃうな。アレンジは次に作ったとき(リピート決定)のお楽しみということで。なんだか楽しみだなぁ。





ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 



 


PageTop

今日も母ちゃん、ありがとう

大根に葉っぱが付いてると、なんだか得した気分になりませんか?数日前、市場に行ったら、「葉っぱ付き大根」が80円!!迷わず買っちゃいました。


で、普段は、葉っぱは刻んで鰹節と胡麻油でいためて、しょうゆで味付け。ご飯に乗っけて食べるんだけど、いつもと雰囲気を変えて、今回はてんきち母ちゃんのレシピを試してみました。母ちゃんのレシピ「捨てられない大根の葉で一品」は→こちら


大根葉


大根葉と一緒にわかめとツナも炒めています。地味~だけど、しみじみ美味しくって、ご飯が進んじゃいます。大根葉と鰹節だけより、食感がバラエティーに富んでるし。でも、オッパは、食べてもツナが入ってることに気づかなかったみたい……。


DAIKON.jpg


昨日のお昼ご飯ですが、全体的に渋いです。お汁を作る元気がなかったので、肉じゃががお汁代わりです(かなり無理があるけどさっ)。それにしても、久しぶりにいわしの丸干しを食べたんだけど、とっても塩辛くって。一人2匹は食べられませんでした。うーん、冷蔵庫に未だ残ってるんだよなぁ、丸干し……。どうやって食べるか、ちょっと悩むなぁ。


 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


PageTop

みかさんのぱんでサンドイッチ

カレーパンの残りの生地で焼いた丸パンは、昨日のサラン。の朝ごはんになりました。焼きなおして食べるか、そのまま食べるかちょっと悩んだんだけど、一晩経っても柔らかかったので、焼かずにそのままサンドイッチにしました。


20071118003052.jpg


朝の光は、さすがに綺麗だけど、盛り付けが……。急いでたので、かなり適当~。あと、クープが……。切れ目が浅すぎたみたいで、奥のはなんともいえない変な形です。


トマト、レタス、チーズのシンプルなサンドイッチ。オッパにはあげず、独り占めしてサラン。が二つとも食べちゃいました。リーン生地って固いんだろうなぁと想像してたけど、意外と中身はふわふわ。外側も、焼くときに振りかけた粉が香ばしくって、程よい歯ごたえ。サンドイッチ用のパンとしては、結構サラン。好みでした。


そして、食べ終わって気づいたんだけど、本当にパンの味を確かめるんだったら、サンドイッチにしちゃ駄目だよね。バターのみとかで、そのまま味わわなきゃね。はぁ、ばかぁ。


でも、美味しかったので、また作るぞ!!


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


 



PageTop

レンコンの新境地

お料理本がたくさん届いてうきうきしている間に、いろんなレシピを試さなきゃと、昨日はお昼に続き、夜も新メニューにチャレンジしました。


夜は、てんきち母ちゃんのレシピに初挑戦。「最初は順番どおり、毎日ごはん1 から試してみようかなぁ。冷蔵庫に蓮根あるし、最初のページの肉巻き蓮根のカレー風味肉巻きにしよう」と思ったんだけど、ランチもカレー味だったじゃん、だめだ……。でも、毎日ごはん 2を見ると、なんと「肉巻き蓮根◎梅風味照り」という別のフレーバーもあるじゃないですか!!作り方は→こちら。やったねと、お肉を巻き巻きしちゃいました。


20071117005241.jpg


蓮根って美味しいのだけど、レパートリーが少ないのが悩み。一時期は摩り下ろすのにはまってたけど、最近はもっぱら薄切りにしてキンピラばかり。ちょっと飽き気味だったの。でも、この肉巻き蓮根はかなり分厚く切るので、コリコリッと歯ごたえがよくって、「おおっ、蓮根ってこんな食感もあったのね」と驚いちゃいました。


そして味付けもいいの~。梅味の照り焼きってはじめて食べたけど、程よい酸味にで、ご飯にぴったり。お肉と一緒に大葉も巻いてるのだけど、それもいい味を出してくれています。ビールのつまみにも、お弁当にもぴったりかも。次は、カレー味に挑戦だ~。


ちなみに昨日の夕飯は、麦ご飯、わかめスープ(ミヨックック)、ほうれん草の白和え、コッチョリの生カキ添えなどなどでした。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


 

PageTop

みかさんのパン第一弾

今日はお休みだったので、「絶対作るぞ~」と心に決めていたパンを焼きました。もちろん、参考にしたのは買ったばかりの「ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary」。


食パンから肉まんまで、いろんなパンに目移りして悩んだ結果、焼きカレーパンを選択。「初めて作るみかさんのパンだし、もっとベーシックなものを作るべきだろ」と、自分で自分に突っ込みを入れてみたんだけど、カレーの残りを使いたかったので、「まっ、そういうこともあるよね」ということで。


元のレシピでは、カレーのフィリングは豆が入ってるんだけど、豆の買い置きがなかったので、小さく刻んで軽く茹でたジャガイモで代用してみました。


焼きカレーパンは、コーングリッツをまぶしてマフィン型で焼くの。でも、サラン。はマフィン型なんて持ってないし、もっと大きな問題が。天板が2枚必要なのに、我が家には1枚しかない!!でも、以前作ったイングリッシュマフィン同じように焼けばいいんじゃない?と、思いつき、オーブンを使わず、3STEPCOOKINGのヤミーさん方式で、フライパンで焼いてみました



20071116220014.jpg


早速、焼き立て熱々を、ぱくっ。まずはフワフワの口当たり。そして、食べ進むと焼き目のところはカリッカリ。美味しい~。オッパも「これまで作ったパンの中で一番美味しいね。今度から、カレーの残りはこのパンにしてよ」と大絶賛。大満足のお昼ご飯になりました。


カレーパンはもともと200グラムの粉で8個分のレシピ。でも、二人で8個は飽きちゃうかと思って、今回は3分の2の生地でちょっと大き目を4個焼いたの。残りの3分の1は明日の朝ごはん用に、オーブンで焼いて、丸パンにしました。クープの入れ方がちょっと甘くて、不恰好なパンになっちゃったけど、明日の朝が楽しみだぁ~。どうやって食べようかなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


 

PageTop

手抜き晩御飯

アマゾンからの本のお届け、昨日やってきました~。でも、昨日は忙しく、後ろ髪を引かれながら会社へ。チラッとしか、見ることが出来なかったの。


その代わり、今日は思う存分、堪能しました♪♪美味しそうなレシピの数々をたくさん見たというのに、今日の夕飯はなんとラーメンのみ。オッパにはコッチョリとご飯も大サービス(?)。


20071115232330.jpg


手抜きなんだけど、お昼が遅かったので、夜は軽めにということで。しかも、北海道展で買ったラーメンの賞味期限も迫ってたしね。サラン。にとってラーメン=とんこつなんだけど、たまには醤油もあっさりしてて美味しいね。留学が東京だったオッパは、とんこつよりも醤油のほうがなじみがあるみたい。相変わらず韓国風に、最後はスープにご飯を混ぜ混ぜして、食べていました。


ラーメンの具は、サラン。の好みでたいてい、ゆで卵、たっぷりもやし、きくらげ、ねぎの4種類。あっ、とんこつの時には、紅生姜も欠かせません。それにしても、ラーメンのもやしってどうしてこんなに美味しいんでしょう。茹でたもやしを美味しく食べるために、ラーメンを作ると言ってもいいくらい大好き。はっ、ラーメンスープに麺を入れず山盛りのもやしを入れて食べたら、ダイエットになる??でも、スープってカロリーが高そうだし、食べ過ぎて嫌いになることもあるし、やっぱり辞めておこう。


さぁ、明日はお休みなので、どのパンを作ろうかなぁ☆まずは、門間みかさんの本から作ろうかなぁ。今から、楽しみ~


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

ゆずの香りがふんわり

今日も朝から張り切って、ホームメイド協会へ行ってきました。もうステップⅣの5。ステップⅣもあと残すところ3回となりました。 


20071113134910.jpg


今日は和食のメニューでした。手前右から反時計回りにしめ卵の澄まし汁、ジャガイモのなしもどき、なすとピーマンのなべしぎ、魚のつけ焼きの4品。和食はカロリー控えめで、嬉しいですよね。今回これで500カロリーちょっとなのだとか。あっ、でも、先生手作りの羊かんをデザートに頂いたり、お隣のパンのクラスからパンをもらったりと、メニュー以外のもがたくさんあったので、結局は、カロリーは結構あるね……。


サラン。の一番のお気に入りは、魚のつけ焼き。今回はスズキをゆずと醤油とみりんに漬け込んで、オーブンで焼きました。作っているときから、ゆずのいい香りが漂っていて、ゆず好きのサラン。には、たまりません!春はゆずじゃなくって、木の芽を使うんだとか。うーん、木の芽のほうも気になる~。


ジャガイモのなしもどきは、名前が??って感じでしょ?軽く湯がいたジャガイモのしゃきっとした歯ごたえが「なしに似ている」ということで「なしもどき」なんだって。梅干で和えているんだけど、「きっと、我が家の(母が漬けた)梅干で作ったら、もっと美味しいはず」と思っちゃいました。母が漬けた梅干以外は、どうも苦手なので……。なので、これも家で一度は作ってみなきゃなぁ。


それとしめ卵も??ですよね。こちらは、溶き卵を2番出汁でかき卵のようにして、すまきで形を整えるというもの。こんなに手の込んだもの、家ではちょっとね~。うーん、いつかは作るかも……ね。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


PageTop

お買い物でストレス発散

2、3日前からサラン。はちょっぴりストレスがたまり気味。「こんなときは、やけ飲みややけ食いもいいけど(体重も気になるしね)、やっぱりお買い物よね~」と、昨日の深夜、アマゾンでストレス発散のお買い物をしました☆


えへっ、また本です。今回は、欲しかったのだけど近所の本屋では見かけない本を中心に買ってみました。


まずはパンの本。実は、ホームベーカリーを買ってずいぶん経つのに、いまだにパンの本を一冊も持っていなかったの。なので今回は一気に2冊も買っちゃいました。


1冊目は「1・2のポン!で本格パンが簡単にできる 上田まり子の焼きたてパンLESSON 」。ホームベーカリーの本です。ホームベーカリーの本はいろんなのが出てるんだけど、この本を選んだ決め手はなんと言っても「パスタとかうどんの作り方が載ってる。しかも、専用コースがない機種でもOKらしい」「パネトーネマザーの使い方も載っているらしい」という2点。本屋さんで実物を見ていないのであくまで「らしい」なのですが。パスタコースのない機種を買ってしまったサラン。にとって、パスタOKというのは、かなり高ポイントでした。


それから門間みかさんの「ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary」も買ってみました。ホームベーカリー用のレシピ本ではないので、ちょっと悩みましたが、ひそかにパンの師匠と思っている&Dさんが買っていて、「HBで作ってるよ~」とのことだったので。こちらも、本屋では発見できなかったものです。


それから、お料理の本を3冊も……。魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分 」と「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん」と「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん 2 」です。魔法使いの~も本屋で見つけることは出来ず、でも内容にとっても興味があったので、思い切って買っちゃいました。てんきち母ちゃんのほうは、本屋でみて「いいなぁ」と思っていたので、便乗して買ってみました。


結局、勢いに任せて5冊も買っちゃいました。さぁ、いつごろ届くのかなぁ。今から楽しみだぁ~。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 




 

PageTop

参鶏湯に初挑戦

一昨日はお休みだったので、ずーーーーっと「作ってみなきゃなぁ」と懸案事項だった参鶏湯を作ってみました。どれくらい前から懸案だったかといいますと、えーっと、えーっと、去年の6月ぐらい?なつめをあまりに放置しすぎて、半分ぐらい干からびておりました……。全部が干からびなくてよかった。ほっ。


サラン。の腰が、なぜこんなにも重くなったかというと、丸のままの鶏肉を手に入れるのが面倒だったから……。参鶏湯は、ひな鳥丸ごと一羽を1人で食べるというところに意味があるの。韓国のスーパーでは、手のひらサイズぐらいの小さな鶏が普通に売られているんです。でも、日本では、そんな小さなものは売ってないどころか、丸のままの鶏肉さえなかなか売ってないですよね。


どうしたかというと、鶏肉専門店で「なるべく小さな鶏を」とお取り寄せしてもらいました。それでも、1・8㌔もあるの(内臓は抜いてあります)。普段お肉屋さんは3㌔くらいのを、解体して売ってるらしいので、確かに小さいんだけど、それでもね~。オッパも「で、でっかい」と驚いてました。あっ、でも、値段は思ったより安く、1280円也


ただ、鶏肉さえ手に入れてしまえば、作り方はとっても簡単。鶏のお腹の中に洗ったもち米(3分の2合くらい)とニンニク(2かけを丸のまま)、なつめ(6こくらい)を入れてお尻を爪楊枝で止めて、鍋にひたひたのお水を入れ、高麗人参(細いのを3本)も入れ、コトコト煮込むだけ。途中、驚くほどの灰汁が出るので、それだけはこまめに取ります。3~4時間もすれば完成です。


20071110024200.jpg


このお鍋、我が家で一番大きな鍋なんだけど、それでも、鶏が窮屈そう。さすがに、このサイズを盛れるお皿なんてないので、格好悪いけどお鍋のまま食卓へ。お塩にこしょうを混ぜたものを添えて、頂きまーす。


1日目(一昨日の夜)。


まずは、お腹の中のもち米を中心に、食べました。鶏がちょっと大きいので取り分けるのに苦労したけど、美味しい~。高麗人参の風味が適度にでていて、お店で食べるのと、あんまり変わらないかも。鳥が大きいの以外は……。さすがの大きさに、オッパと2人で3分の1くらいしか食べられませんでした。スープもたっぷりだし、すぐにお腹一杯になっちゃうの。


ちなみにこの日の付け合せは、豪華にコッチョリの生牡蠣添えなどなど。写真の奥は蕪のキムチ。『韓国料理―伝統の味・四季の味』を見て作ったんだけど、お味のほうは「……?」という感じ。オッパにも「韓国にこんなキムチはないよ~」と言われてしまいました。まぁ、そういうこともあるよね。


20071111214438.jpg


2日目(昨日のお昼)


まだまだ、たくさん残っているので、食べ続けます。なつめのせいでスープがかなり濃い色になっちゃいましたが、味に影響はなし。


参鶏湯って美味しいのだけど、連続して食べ続けるには、鶏がとろけるようにやわらかいのが欠点といえば欠点。歯ごたえがなくって、なんだかつまらないの。なので、レンコンのキンピラや大根のサラダなど、歯ごたえのあるおかずを添えて食べました。


でも、さすがに夜ご飯は、オッパに「他のものがいい」と言われてしまいました……。


3日目(今日のお昼)


参鶏湯生活もとうとう3日目。とっても美味しいのだけど、さすがに少々飽きてきました。それでも、いろんな栄養とうまみが解け出たスープだけは、頑張って完食!!「もう、鶏肉はこれ以上無理……」ということで、胸肉を少し残しちゃいました。残りは、サラダのトッピングにでもするかなぁ。


今回、参鶏湯を作ってみて驚いたのは、丸のままの鶏肉さえお肉屋さんに注文すれば、後はとっても楽チンの手抜きメニューだということ。なつめは入っていなくてもいいかなぁと思ったので、鶏肉以外でそろえなきゃいけないのは、高麗人参、ニンニク、もち米だけだし。「鳥一羽はとっても量が多くて、食べるのが大変」という点さえ克服できれば(大家族とか、同じものを食べ続けるのOKとか)、お勧めの一品です。体にもとってもいいしね。






←高麗人参も意外と安いのね。650円也。



 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

お待たせ~、秋刀魚チョリムの作り方

この前作った秋刀魚のチョリム。ようやくレシピを紹介する日がやってきました~。パチパチパチ。


作り方


①秋刀魚2匹は頭を切り落として、内臓を取り、二つか三つに切ります。内臓は、頭を切った切り口をむにゅっと押して、出てきた部分を包丁の刃で押さえて、秋刀魚を引っ張ると抜けます。とってもきれいに、するりと抜けるので、かなり病み付きになっちゃいます。


②大根200グラムは、色紙切りにします。長ネギ2分の1本は斜め切りにします。


③長ネギのみじん切り大さじ1、生姜のみじん切り大さじ1、ニンニクのみじん切り少々、醤油大さじ2、酒大さじ1、砂糖小さじ1、すりゴマ小さじ2、粉唐辛子大さじ1、こしょう少々、ゴマ油少々を混ぜておきます。あれば、青唐辛子1~2本も斜め切りにして、混ぜておきます。この味付けだとかなり辛いので、粉唐辛子は好みに応じて減らしてください


20071109030826.jpg


④鍋に大根を敷き、その上に秋刀魚を置いて、③の調味料をかけ、水をひたひたになるくらい(約250㏄)注ぎます。斜め切りにした長ネギも散らして、落し蓋をして、沸騰するまでは強火で煮ます。沸騰したら中火にして20~30分煮込みます。途中で味見をして、味が薄ければお醤油を足します。今回は大さじ1を足しました。



今回は秋刀魚2匹だったけど、3匹でも同じ分量で作れると思います。それから、大根が秋刀魚のうまみを吸って美味しくなるので、たっぷり入れてくださいね。


あとは、前にも紹介したけど、この料理は、煮汁が最高に美味しいの。ぜひぜひ、ご飯にかけて見てください。


20071109164602.jpg


ちなみに、秋刀魚のチョリムを食べた、今日のお昼ご飯。コッチョリも添えたので、サラン。には超が付くほど檄辛。デザートのパイナップルが、辛い舌がほっとするオアシスのようでした。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 



PageTop

コッチョリでご飯大盛り?

韓国で買ってきたお料理の本、まだ作ってないもの&作りたいものがたくさんなのですが、作った中で「おお、これは~」と感動したものがあります。それは「コッチョリ」です。


20071107195138.jpg


コッチョリって、サラン。も最近まで、知りらなかったんだけど、浅漬けのキムチのこと。キムチのまだあんまり漬かってないものとは微妙に違って、白菜のしゃきしゃきとした歯ごたえを楽しむものなんだって。普通のキムチってかなり手間がかかるんだけど、コッチョリだと材料も少なくてすむの。昨日はサラン。の仕事が早く終わった&オッパの帰りが遅かったので、夕飯の前に作ってみました。


それから、コッチョリのもう一つのいいところは、失敗しにくくて、オッパの「合格」をもらいやすいということ。さすがに子供の頃から食べてきただけあって、キムチに関しては、オッパはなかなか点が辛いの。どれほど普通のキムチで撃沈したことか。でも昨日は見事「合格」をいただきました~。パチパチパチ。


20071107230913.jpg


コッチョリのほかは、チヂミ、グリーンサラダ、スープ餃子、そして秋刀魚の塩焼き。秋刀魚は2人で仲良く1匹です。本当はマーボナスを作るつもりだったのだけど、ナスが傷んでて……。仕方がないので、煮付けにしようと思って買っておいた秋刀魚のうちの1匹を急遽、塩焼きに回したのでした。さすがにスープ餃子もあるし、1人1匹は多いかと思って。


ところでこのコッチョリ、韓国で買ってきた唐辛子を使ってるので、めちゃめちゃ辛いの。だから、とってもご飯が進みます。オッパなんて、「ご飯とコッチョリさえあれば、おかずはいらないよ~」だって。おぉ、言ったね~!!!今度、白いご飯にコッチョリ、それとスープだけの食事にしちゃおうかなぁ。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

発酵バターの焼き立てパン

先日、北海道展に行ってきました。お目当てはロイズのポテトチップチョコと六花亭のマルセイバターサンド。でも、ポテトチップチョコはまさかの売り切れ!!!なんでも、初日に完売したらしい。しかも、あっという間に……。そんなぁ。 


←ううっ、食べたかったよ~


 ←こちらは無事にGET


でも、すごすごと引き下がるサラン。ではありません。代わりにといってはなんだけど、トラピスト修道院のクッキーと発酵バターを手に入れました!!クッキーのほうはまだ味見していないのだけど(お休みの日にでも、ハーブティーと一緒に食べるつもり♪)、バターは昨日、パンに使ってみました。


←初体験の発酵バター


しかも、昨日はホームベーカリーの新機能にいろいろとチャレンジ。ソフトコースに加え、タイマーを使ってみました。「朝、起きたときに焼きたてのパンの香りっていいよ~」とは聞いていたけど、香りのよさは想像以上しかもふんわりと、これまでで一番きれいに膨らんだんじゃないかなぁ。


20071107162449.jpg


幸せな気分にしてくれるいい香りだけじゃなくて、味のほうもばっちり。焼きたてすぐは思ったよりも耳が「あれ、固い?」とちょっと意外だったけど、バターもジャムも必要ないくらい美味しい~。さすがソフトコースだけあって、クラムのほうは想像通り、柔らかかったし。ただ、残念ながら、普通のバターと発酵バターとの違いをそんなに感じませんでした……(鈍感なだけ?)。ちなみに昨日の朝ごはんは、焼きたてパンにオムレツ、コーンスープ(この前習ってきたのを復習)でした。


20071107163314.jpg


「焼いたのも食べてみたいなぁ」と、今日の朝ごはんは、トーストにしてみたんだけど、これがめっちゃくちゃいい香り!!!普通のバターのときとは全然違って、「あぁ、これが発酵バターの香りなのか??」と感動しちゃいました。


しかも、意外と固いなぁと思ってた耳も、いい感じにやわらかくなってたの。これまで、食パンを焼いたとき、耳ってあんまり好きじゃないので処理に困ってたけど、これなら苦にせず食べれそう~。これからは、食パンを焼くときは、ソフトコースが定番になりそうな予感です。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。



recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

携帯にびっくり

一昨日、新しい携帯に買い換えました。何が不満というわけでもなかったのだけど、端末代が高くなるみたいだし、きれいなの欲しいなぁと。だって、今までの携帯、色がはげかかってきてたんだもん。色違いで同じ時に買ったオッパのは、きれいなままなのに……。ちぇっ、扱いが荒いのかなぁ。


で、「写真がきれいに撮れる」というのを第一条件に選んだら、これがすごい!!!カシオのEXILIMのシリーズのなんだけど、古い我が家のデジカメよりずっと画像がきれいなの~。


20071105214010.jpg


食べ物をきれいに撮るというモードまで付いていて嬉しい限り。残り物整理の昨日の夕飯が、写真マジックで、美味しそうに見える(?)し。


ちなみにメニューはサツマイモのコロッケ(野菜サラダ付き)にほうれん草のナムル、きゅうりとタコのチョコチュジャン和え、大根とさつま揚げの炒め煮、ナスの味噌炒めでした。そしてデザートにキウイとパイナップルもちょっぴり。


大根とさつま揚げの炒め煮(写真手前左)は、久々に開いた「簡単」ばかり160品―手早く、おいしく、見ばえよく!より。さつま揚げを使うので、煮物なのにお出汁いらず。生姜が味のアクセントとなってるので、他の煮物と重なってもあんまり気にならないのも嬉しいところ。汁気が少ないので、お弁当にもぴったりだと思います。


うーん、携帯でこんなにきれいに写真が撮れるなら、最近のデジカメって、どれだけきれいなんだろう~。新しいデジカメ、欲しくなっちゃったよ~。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。



recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


 

PageTop

たこ焼きパーティー デザート付き

レシピログさんから、またまた頂き物。今回は、ハーシーのチョコシロップです。いつも、有り難うございます~。


で、「何を作ろうかなぁ」とずいぶん悩んだのだけど、「やっぱりホットケーキにかけて食べたら美味しいよなぁ」という結論に(あぁ、発想が貧困……)。でも、ただのホットケーキじゃ面白くないしと、悩んでいたら、ひらめいちゃいました!!丸く焼いたらかわいいよなぁと。


20071105140846.jpg


昨日は、サラン。は友達を呼んでたこ焼きパーティー。オッパは飲み会でいなかったので、女同士で大盛り上がり。もう、ひたすら笑い転げてました。で、甘いものも欲しいよねと、デザートに、たこ焼き器でホットケーキ生地を焼いてみました。コロンとしてて、なかなかかわいいでしょ?


作り方というほどのこともなく,ホットケーキミックスを卵と牛乳で溶いて、バターとサラダ油をなじませたたこ焼き器で焼くだけ。で、フルーツと盛り合わせたら、上からチョコシロップをたっぷりかけて、出来上がり。多少酔っ払って手元が怪しくても、下準備(生地とフルーツ)さえしておけば、美味しく作れるのも魅力的!!!たこ焼きのデザートに、かなりお勧め。時間の余裕があれば、ホットケーキミックスじゃなくって、自分でホットケーキ生地を作るともっと美味しいかも。


デザートの名前も考えなきゃいけないんだけど、いまいちセンスのないサラン。……「HERSHY'Sでおめかしプチホットケーキ」くらいで、許してください。 


ハーシーチョコレートシロップを使ったカフェメニュー候補、参加中♪


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。

recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop

韓国でもお料理本

そういえば紹介し忘れていましたが、お料理本、韓国でも買っちゃいました。4冊も。ホテルのそばに本屋さんがあったものだから、ついつい……。でもね、このお料理本がめっちゃ活躍してます!ちょっとだけ、韓国語を読むのがめんどくさいですが。


20071103142632.jpg


左3冊は同じ本ではなく、シリーズ物なので、表紙がほとんど同じなのです。で、昨日も本を参考に一品。豆腐の煮付け(トゥブチョリム)を作ってみました。


20071103033028.jpg




ミーパッチャンという保存のきくおかずの一つなので、味はけっこう濃いめ。でも、ご飯も進むし、汁気にさえ気をつければ、お弁当にも入れられます。さらに、材料もシンプルなので手軽に作れると、いいことづくめです。豆腐は焼いてから煮込むので、食べ応えもけっこうあります。あっ、それと、見た目どおり唐辛子入りでちょっとピリ辛です。


ただ、レシピ通りだとしょっぱさがちょっと気になるので、レシピを少し改造中です。近いうちにサラン。流のレシピを紹介したいと思っています。


それから、今日のお昼も韓国料理でした。久しぶりのピビンパップ。いつも器がなくてボールで代用してたんだけど、この前ようやく専用の器を買ったものだから嬉しくって。やっぱり、ちゃんとした器で食べると気分も違うよね。より、美味しくなったような気もしたりして、って、さすがにそれは気のせいか。


20071103143838.jpg


ピカピカのステンレスなので、どう写真を撮ってもサラン。が写り込んじゃうの。恥ずかしいので、小さな写真です。でも、探してみると、同じ器、日本でも売ってるのね……。はぁ~。あんなに重たい思いをしたのになぁ。




←一つ998円也。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 


PageTop

味噌煮込みうどん初体験

11月に入って、九州も急に寒くなってきました。なので、昨日のお昼は、温まるものがいいよね~ということで、味噌煮込みうどんにしてみました。先日、「名古屋のお土産だよ」とオンニにもらったのがあったしね。実は、サラン。もオッパも、味噌煮込み初体験でした


20071103032744.jpg



 我が家に1人分の土鍋は一つしかないので、苦肉の策で普通の土鍋でどーんと2人分を作っちゃいました。普通のお鍋で作って器によそって食べるのも考えたんだけど、「煮込みうどんはやっぱり土鍋でしょ」と、雰囲気を優先。具は卵にささみ、しめじ、水菜、ねぎです。


見た目はかなり真っ黒で、「しょっぱいんじゃ?」と若干の不安。でも、食べてみたら味噌がまろやかで、ちゃんとお出汁の風味もあるし、なかなかいい!!で、毎度のことながら、麺だけだと物足りないよね~ということになり、ご飯もプラス。韓国風におつゆにご飯を入れて混ぜ混ぜ。味噌の味を存分に味わいました。オンニ~、ご馳走様でした!!


でも、「うどんにご飯なんて、邪道よね?」と若干不安だったんだけど、読売新聞を読んでちょっと安心。ちょうど家庭面に味噌煮込みうどんの記事が載ってたの。お店でも、味噌煮込みうどん&ご飯は出てくるみたい。ほっ、よかったぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。