れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホルモン&たけのこづくし

ここ数日、ぽかぽかお天気とは裏腹に、サラン。のやる気はどこかへいってしまったかのよう。すっかりブログの更新も滞ってしまって。そんなある日、オッパが「美味しいものを食べに行くよ~」と、食事に連れて行ってくれました。

 

「何を食べさせてくれるんだろう」と期待して、着いたところは、最近オープンしたばかりの韓国料理屋さんでした。確かに、元気は出そうだ

 

ホルモン1



メニューには焼肉もあったけど、ホルモン鍋を選択

 

ホルモン2

 


たっぷりの野菜の下にはホルモンかお肉が。ちょっと甘辛いタレが美味しくて、お店のお兄さんに「韓国焼酎が飲みたいですぅ」と言ったんだけど、残念ながら「まだ、置いてないんです。次に来たときには、仕入れておきますから」とのこと。それでも、ビール片手にサラン。は上機嫌。〆にチャンポン麺をいれ、サービスでご飯とエゴマのキムチをもらい、大満足のホルモン鍋でした。

 

おかげで、少しは元気が出たかなぁ?翌日は頑張って食事作り。この前買った巨大たけのこで、たけのこ尽くしのご飯です。

 

たけのこづくし

 


たけのこの煮物にたけのこたっぷりチンジャオロースー。まだまだたけのこはたっぷりあるので、次は、たけのこご飯を作らなくっちゃ。

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 



 


 


 


 


スポンサーサイト

PageTop

ステキなお食事

今日は、お仕事のオッパを置いて、サラン。は素敵なお食事をいただいてきました(オッパ、ごめんね)。もともと料亭だったという和洋折衷なレストラン。部屋に通されると、ちょっとした驚きが。畳なのに、テーブルが置かれていて、大和和紀さんの漫画「ヨコハマ物語」とか「はいからさんが通る」の世界って感じ。明治、大正時代のお金持ちのお家の雰囲気というか。もう、お部屋だけで大満足しちゃいました。


 

すてきなお食事1


 


テーブルセッティングも素敵。「やっぱり日本人は、畳のお部屋だよね。うちにも欲しいよ~」と思ったのでした。


 

さて、肝心のお食事のほうも、もちろん美味しく、器も素敵。ですが、食べるのが忙しくて、これしか写真を撮っていません。ははは。我が家のお皿は洋食器ばっかりなんだけど、こんな和食器も少しずつ集めていきたいなぁと思ったのでした。「どこに収納するんだ!」と怒られるので、オッパには言えませんが。


 

すてきなお食事2


 

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 



PageTop

今度は納得のバタークッペ

サラン。の会社に、兼業農家の先輩がいるんだけど、なんと、なんと、たけのこの生える山を持ってるんです。「たけのこ、ください」とお願いしたら、奥さんがわざわざ下茹でまでしてくださって。お礼にパンを渡そうと、先日、パンを焼きました。

 

バタ-クッペおさらい


 

パン教室のお試しレッスンで習ったバタークッペとオレンジパンの応用でパイナップルパン。すぐにおさらいしなかったので、手順を忘れてるところがあって……。成型のときに、ちょっとだけ、あたふたしてしまいました。 パイナップルパンにつや出しの卵を塗るの忘れてたし……


 

教室では納得のいかなかったバタークッペのクープですが、今回はまぁまぁ?なんとなく、こつをつかんだかなぁ。本来は無塩バター(というか、無塩のマーガリン?)を乗っけて焼くんだけど、塩味がきていても美味しそうだと、あえて有塩バターを載せてみました


そして、オレンジパンならぬパイナップルパン。オレンジの缶詰は最寄のスーパーには売っていなかったので、どうしようと思っていたら、どなたかが缶詰のパイナップルで作ってるのを見かけて。「これだ~」と、真似してみました。かわいらしさはオレンジには負けちゃうけど、こちらもなかなかの仕上がり。ちょっとパイナップルがゆがんでいるのを試食してみたけど、味もなかなかでした。


 

バタ-クッペおさらい’

 

 ラッピングすると、また違った雰囲気に。

 

そして、たけのこ大好きなサラン。は「もっと食べたいよ~」と、たけのこを買ってきちゃいました。しかも、超特大。えっと、たけのこの下の新聞紙は、1ページの大きさ。なんとなく、サイズをイメージできるかしら。これで500円は安いよね?さすがに皮付きではお鍋に入りきれないので、八百屋のおばちゃんのアドバイスどおり、皮を剥いて切り分けて茹でました。さぁ、しばらくはたけのこ三昧の日々が続くぞ!

 

特大たけのこ




 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 

 

PageTop

早速おさらい&結果発表~

ようやく出張から帰ってきたオッパ。ちょうどパン教室の日はいなくって、試食をしてもらえなかったので、お披露目もかねて、昨日はパンのおさらいをしてみました。

 

ブレッチェン&ウィンナ-ロ-ル1


本当は、記録のためにもブレッチェンの裏側の写真(底の部分の面積が小さいのが、いい出来なんですって)とか、断面の写真とか取りたかったんだけど……。教室でとったのと変わりばえのしない写真しか撮れませんでした。

 

というのも、焼いている最中、オッパが「お腹すいたなぁ~、いいにおいだね~」とつぶやいていたから。とりあえず1枚だけ、パチッと撮って、お待ちかねの試食タイムにしました。深夜に……。やっぱり、焼きたては美味しいね。サラン。はソーセージロールを一つ、オッパはソーセージロールにブレッチェン二つ。「バターかジャムくらい出すよ」と言ったのだけど、「焼き立てだからいい」と、ブレッチェンは、何も付けずに食べていました。

 

教室のお粉は、北海道産の小麦粉(品種は不明)。今回サラン。が使ったのは、はるゆたか。水分量の調節はしなくてもいいかなぁと、そのまま作ったのだけど、うーん、教室よりもかなり柔らかめの生地に仕上がりました。もうちょっと柔らかかったら、ちょっとサラン。の技術ではこねるのは厳しいかも?というくらい。次は、ほんの少し、水分を減らしてみようかなぁ。

 

今回の最大の反省点は、モルトの量。「焼き色が綺麗になる」というので、買ってきて入れてみたのだけど、量が少なかったかなぁ。なんせ、小麦粉150グラムにモルト0・15グラムと言う配合……。我が家のはかりは、1グラム未満は量れないので、目分量で適当に入れたの。次はもう少し多めに入れてみよう。

 

そして、一番心配だったオーブンは、意外といい働きをしてくれて。こまめに温度調節をしながら焼いたのが、よかったみたい。思った以上の出来栄えに、かなり気をよくして、「また焼くぞ~」と一人で盛り上がっているサラン。でした。

 


お買い物メモ:上新粉210円、ショートニング210円、モルト263円、アサリ243円、お刺身398円と417円、豚肉218円、ソーセージ197円、豆腐148円、砂肝153円、子大豆もやし72円、しいたけ105円、エゴマの葉50円、えのき50円、エリンギ105円、シメジ50円、ニンニク398円、刻み昆布105円

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 

つづきを表示

PageTop

パン教室に行ってきました!

昨日は、待ちに待ったホームメイド協会のパン教室の1回目。遠足前の小学生みたいに、前の晩、なかなか寝付けなくって。眠い目をこすりながら、行ってきました。


 

メニューはブレッチェンとウィンナーロールの2種類。一人で粉150グラムを手でこねて、ブレッチェン(手前)を4つ、ウィンナーロール(奥)を2つ作りました。

 

 

パンステップⅠ-1

 


先生いわく、「ブレッチェンはシンプルだけど、教室のレシピの中で一番美味しいかも」だとか。教室で焼きたてを試食したら、皮がパリッとしていて、適度な歯ごたえ。朝ごはんに焼きたてが美味しいスープと一緒に出てきたら、幸せだろうなぁと、他人事のように思いました(だって、自分で焼くには、早起きしなくちゃいけないじゃない?それはちょっと……、ね)。

 


 

そして、ソーセージロールは、ソーセージの下ごしらえに美味しさの秘密が。下湯でしたソーセージに、切れ目を入れて、粒マスタードがはさむという一手間がかかってるの。おかげで、ちょっぴり大人の味。昨日は先生が準備をしてくださっていたのですが、自分でやるとなると、なかなか敷居が高いかも。でも、焼きたてはジューシーでめっちゃ美味いし、冷めても味わい深いので、オッパに食べさせるためにも家でも焼かなくっちゃ(オッパは出張中で、食べてないの)。

 

さてさて、教室では大成功だったパン作り。お家で上手に作れなきゃ、意味がないんだよね……。これは、復習あるのみ。温度計とかの道具を買ったときに、先生にも「次回までに、道具の封をきってるかな?」と、冗談めかして言われちゃった。次の教室まであと3週間。さて、何回作るでしょう?


お買い物メモ:お弁当500円、卵198円、手羽先268円

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 

PageTop

パンケーキとグラタンのランチ

お菓子教室で作ったソースアングレーズ。一人1単位ずつ作ったので、試食の残りはお持ち帰り。この前買ったPANCAKE DAYSのパンケーキミックスも試してみたかったことだしと、フルーツたっぷりのパンケーキを作ってみました。


 

パンケ-キ1



 

パンケーキが甘さ控えめなので、甘いソースがぴったり。フルーツは冷蔵庫にあったオレンジと苺のみ。ブルーベリーとかキウイがあると、彩りがきゅっと締まるんだろうなぁと思ったけれど、それでも、なかなかな仕上がりで満足。マ●ーのミートグラタンもオッパに好評だったし、手抜きならがらも、美味しくランチを楽しむことが出来ました。これも、お菓子教室効果だよね?

 


お買い物メモ:えびかつ100円

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 

PageTop

バターの次は生クリームが不足?

フレンチト-ストサラダ2


 

ショートケーキに引き続き、昨日はこんなのを作りました。フルーツたっぷりのフレンチトーストサラダです。といっても、自力で作ったわけではありません。


 

実はサラン。は、ホームメイド協会のパン教室以外にも、地元のカルチャーセンターでホテルのパティシエによるケーキ教室(月に1回)にも通うことにしたの。昨日はその1回目だったんです。


 

作ったことのあるフレンチトーストだけど、パティシエの手にかかると、立派な一皿に。フルーツの見栄えのする並べ方を教えてもらい、お菓子の基本というソースアングレーズをかけて粉砂糖でお化粧すると、あっという間にホテルのデザートの出来上がり~。百聞は一見にしかずで、この一皿だけでも、「おぉ、なるほど」と思うことが何箇所もありました。もちろん味のほうも、ソースは甘く、フレンチトーストは甘さ控えめと、バランスが取れてて、とっても美味しかった~。↓上から見るとこんな感じ。


 

フレンチト-ストサラダ.1jpg

 

 


そして、もう一品ははちみつ風味のフィナンシェ。こちらは、家に帰ってきてから味見&撮影。


はちみつ風味のフィナンシェ

 


フィナンシェというと、普通は四角い形だけど、パティシエは「家庭でも作りやすいように」というのを重視しているようで、今回は100均の紙の型を使用してく仕上げました。確かに、型を買わないといけないと思うと、フィナンシェって、敷居が高いよね。紙型の数がちょっと足りなかったので、手前は金属の型で焼いています。

 


お味のほうは、「えっ?こんなに焦がすの」と驚くほど焦がしたバターがいい感じ。生地を作ってるときは「焦げた匂いがするけど、これでいいの?」と若干の不安を感じたんだけど、さすがパティシエ直伝のレシピだわ。ただ、サラン。にはちょっと甘めだったので、お家で作るときは、少し砂糖を控えめにしようかなぁ。


 

そういえば、先生が他のパティシエに「フィナンシェを教える」って言うと、「ええっ、このバター不足の折に」と驚かれたんだとか。確かに、せっかく習ったのに、バターが手に入りづらいから、ちょっと作るのをためっらっちゃうよね。しかも、先生によると、バター不足はしばらく解消されそうにないとか。さらに今後は、バターだけじゃなくて、生クリームにもしわ寄せが来るらしく……。しばらくはお菓子作りにとって、受難の日々は続くようです。


お買い物メモ:お刺身盛り合わせ500円、油揚げ50円、豆腐110円、牛乳134円

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 



 


PageTop

お腹一杯でもケーキは別腹

先日、箱買いした苺。「1回はケーキを作らないと」と、昨日は復習を兼ねて、苺のショートケーキを作りました。


 

いちご復習


生クリームをちょっと泡立てすぎたみたいで、ナッペに大苦戦。しかも、口金が星しかなくって、「まぁ、何とかなるでしょ」と強行したら……。ムムム。かなり失敗です。やっぱり、デコレーションは難しいね。


 

ケーキが完成したのは、日付が変わろうかという時間。「明日のおやつ」と思っていたのに……。飲み会でお腹一杯食べてきたはずの甘党オッパは「なんか、お腹すいた気がしてきた。食べていい?」ですって!しかも「切らずにそのまま食べたい」と、フォークでグサッ。嬉しそうに3分の1ほどを食べてました。サラン。も少しだけ味見したけどね。


まぁ、見た目は納得の出来とは程遠いけど、オッパに好評だったので、ぎりぎり合格点ということで。スポンジも若干、「あれ?なんか違う?」という点があったんだよね……。苺の季節が終わる前に、もう一度、作らなくっちゃだね。

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 


PageTop

せっせと常備菜づくり

韓国の食卓に品数が多いのは、ミッパッチャンと呼ばれる常備菜を上手に活用しているから。常備菜が数種類あれば、白いご飯と汁物ともう一品あれば、ぱぱっと準備は終わり。こんな便利な食習慣、我が家にも取り入れない手はないよねと、常備菜を作ってみました。サラン。はお休みなのに、オッパは飲み会。暇な夜だったので。


 

ジョウビサイ


手前はなすのナムル。蒸したナスにねぎのみじん切りとか胡麻油とかで味付けをしています。そして奥は、砂肝の香味漬け。こちらは、韓国料理というわけではなく、日経新聞の「プラス1」に載っていたものを作ってみました。

明日もお休みなので、もう2種類ほど、常備菜を作っておくかなぁ。

 

お買い物メモ:子大豆もやし72円、エゴマの葉50円、ルッコラ50円、ニラ100円、ナス102円、もやし19円、イカ126円、豚こま277円、砂肝206円、合びき204円、鰹節176円、生クリーム397円 

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 


PageTop

ただいま、栽培中&途中経過

最近、キッチンの片隅で、こんなのを育ててます。


にんじん-



見てのとおり、人参の葉っぱです。「育てる」というのはちょっと大げさかな?人参の頭の部分を捨てずに水に漬けるだけ。肥料も何もやらなくても、しばらくすると芽が出てきて、いつの間にかこんなに大きくなりました。一番成長してるのは、もう10日は経ったかなぁ。まだ芽が出てないのは、数日前に水に漬けたもの。


以前、yuuさんの「おうちでご飯とかパンとかケーキとか」のところでみかけて、折お料理のちょっとした彩に使えて、便利そう。かわいいしと、思ってたの。で、試してみたら、ぐんぐんと大きくなるじゃないですか!もう少し大きくなったら、食卓に登場させようと、今からわくわくしています。


五木のやきラ-メン-



そして今日のお昼ご飯は焼きラーメン。いままでは、永●園のものを買うことが多かったんだけど、今回は「五木食品」という九州のメーカーのもの。これが、ちょっと味が濃いんだけど、メンがつるっとしてなかなか美味しい。またスーパーで見かけたら、買ってこなくては。


お買い物メモ:豚バラ213円、酢366円、さつま揚げ100円、辛子酢味噌100円、豆腐148円

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 


つづきを表示

PageTop

ケンタロウレシピは、やはり男性にウケがいいのか?

暖かい陽気のためか、ジャガイモの芽が出るのが早くなったような気が。昨日、ジャガイモの袋をのぞくと、やっぱり……。もうちょっとで手遅れになるところでした。冷蔵庫の豚肉も使えるいいレシピないかなぁと本をパラパラ眺めると、ありました~。


ジャガイモのカレ--


 



ご飯メニュー特集の「NHK きょうの料理ビギナーズ08年4月号」にぴったりのメニューが。新たらしく始まったケンタロウさんの連載の「豚肉とジャガイモの和風ドライカレー」。本当はサヤインゲン入りなんだけど、なかったので、人参入りに。お醤油とカレー粉の組み合わせがご飯進む~。オッパも「この味、大好き!」だって。ケンタロウさんのレシピは、男性受けがいいとは聞いていたけど、韓国人のオッパにもうけるとは。恐るべし、ケンタロウ。

 


 

そうえいば、ケンタロウさんのレシピ本ってかなり昔に買って実家に放置しているものも含めて「ドカンと、うまいつまみ」とか「ケンタロウの和食 ムズカシイことぬき!」とか「カツ代流しあわせごはんケンタロウ流ウマイめしとか「ケンタロウごはん―うまいもん作ろ!食おう! 」とかがあるんだよなぁ。これは、活用しない手はないよね。


 

ジャガイモのカレ-


その他の昨日のご飯。夕方の市場の誘惑に負けた結果の、カキフライ&お刺身2パックで、美味しくワインもいただきました~。節約月間なのに、ちょっと贅沢しちゃったかなぁ。まぁ、そんな日もあるよね。

 


お買い物メモ:お刺身800円、カキフライと鰯のフライ350円

 

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 


 

PageTop

ナムルもいろいろ

最近、日曜日ごとに忙しかったオッパが、一昨日は久しぶりに教会へ。もやしのナムルにタットリタン、コチュジャンと、色々といただいて帰ってきました~。



ナムル2種



いやぁ、メニューが重なるときって、重なるもんですね~。オッパが出かけてる間に、サラン。もナムルを作ってたのでした。左がサラン。が作ったの。作り方は→こちら右がいただいてきたもの。こういうシンプルな料理って、おうちによってずい分と作り方が違うんですね。いただいてきたものは、見た目とおり、かなり唐辛子がきいていて、辛かったです。


頂き物が多いと、ご飯の準備も楽々~。昨日は、残り物と頂き物で、ぱっと見豪華、でも簡単お昼ご飯でした。


 

ナムル2種1


タットリタン、キムチチゲと汁物が2種類あるのは……。まぁ、そんな日もあるということで。箱買いした苺は、ちゃんと甘くて、ホッと安心。まだまだ、たくさんあるので、久しぶりにケーキでも作ろうかなぁ。


 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 



PageTop

お花見、満喫

花見1



昨日はオッパとお散歩がてらお花見へ。ぽかぽか陽気だし、桜は満開だし。シートを広げてお弁当を食べるには最高!


 

花見2


デパ地下で調達した海苔巻きとお稲荷さん、生春巻き、(なぜか)トンカツ弁当とお茶でささやかな宴でした。いや、本当はビールもねといいたいところだったんだけどね。お仕事もあるので、我慢、我慢。


とはいえ、その前の日、しっかりお酒を飲みながら、友達とお花見をしていたのでした。あはは。


 

花見4

 

最近は、缶のスパークリングワインがあるんだね~。食べて飲んで、しゃべりまくって。もちろん、桜もしっかり愛でてきましたよ。青空の下の桜もいいけど、夕方もなかなか趣があって、素敵。夕焼けのおかげで、ピンク色に深みが出るというか。桜満喫の2日間でした。


 

 

花見3


 

 


お買い物メモ:パスタ102円×3、デパ地下のお惣菜1420円、苺4パック1050円、子大豆もやし72円×2、ズッキーニ50円、えのき50円、白ねぎ187円、卵103円、秋刀魚40円×2、豚肉170円、鶏ひき肉157円、手羽元261円、豆腐134円、塩313円、こしょう116円、パンケーキミックス102円



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 


 

PageTop

手抜きのランチ

毎年のことだけど、人事異動の時期は勤務がとってもハード。ここ数日は、あまりに忙しくて、パソコンに向かう時間もなく。もちろん、ご飯も適当~。その余波で、今日のお昼ご飯も、しっかり手抜きです。


パスタのランチ


レトルトのミートソース(買い置き)があったので、パスタを茹でて、野菜を切るだけ~。今日の夜は、オッパもサラン。も飲み会なので、明日からは頑張るぞ。あっ、でも、明日もお花見に行くしなぁ。まぁ、あさってからだね、頑張るのは。


お買い物メモ:鶏モモ肉256円、豚こま280円、玉ねぎ100円、ブロッコリー100円、唐辛子206円、すりゴマ168円、お菓子138円×2


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


 recipe_blog_1.gif  


 banner_02.gif 

 

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。