れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さっぱりもやしスープ

韓国では、お酒を飲んだ翌日に定番なのがヘジャンクックというスープ。ヘジャンというのは漢字で書くと「解腸」だとか。お酒を抜くためのデトックススープという感じかな。

 

ヘジャンクックにもいろいろあって、こってりしたもの、辛いもの、あっさりしたものと本当にバリエーション豊か。日本人からしたら、飲んだ翌日に辛いものなんてと思うけど、感覚の違いなのかな。オッパも、「う~、辛いのスープが食べたい」とよく言ってますから。

 

もやしス-プ

 


こちらは、数日前に作ったもやしのスープ(コンナムルクック)。ヘジャンクックの一つです。大豆もやしの独特の風味があるので、サラン。としては、「二日酔いの日にはちょっと……」と思うんだけど、オッパは「さっぱりしてていいね~」と嬉しそう。


 

今回は大豆もやしで作ったんけど、普通の緑豆もやしでも作れないかなぁと、ふと疑問。だって、そっちのほうが手に入りやすいし、独特のにおいも少なくて食べやすそうだし。近いうちに実験してみて、美味しかったらレシピを紹介したいなぁと思っています。


 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 




スポンサーサイト

PageTop

ワンプレートのお昼ご飯

今日のお昼ご飯はサラン。一人だけ。作るのも面倒だなぁと思ったけど、食べてしまいたかったゴーヤとお豆腐があったので、ゴーヤチャンプルーを作ることに。作り方は→こちら

 

ゴ-ヤ-のワンプレ-ト

 


 

あれこれとお皿を出すのが面倒だったので、ワンプレートで。韓国のりとトマトを添えると、ちょっとカフェ風??韓国料理では「五味五色」というのを大切にするんだけど、それもなんとなく満たされてるし。五味は赤…トマト、緑…ゴーヤ、黄…(ゴーヤチャンプルーの)卵、白…(ゴーヤチャンプルーの)豆腐、黒…のり。五味は甘…トマト、酸…トマト、苦…ゴーヤ、塩…のり。五味の「辛」が欠けたのが残念~。ベランダで、のんびりと頂きました。


 


ゴーヤって、「夏には絶対欠かせない」とサラン。は思うんだけど、オッパは「美味しさがよく分かんない」だって。確かにゴーヤって、韓国で見かけないものの一つだもんなぁ。これからは、一人ご飯のときに、思う存分食べるのもいいかもね。


 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 


PageTop

初の天然酵母パン

ようやく完成したクイックヨーグルト酵母の元種!ぷくぷくと気泡がたくさん。冷蔵庫で寝かせて、お休みの日に、パン作り~。寝かせている間にも、元種は膨らみ続けていました。

 

元種

 



悩んだ結果、一番ベーシックな「あっさり丸パン」を作ることに。イーストと違って、発酵速度がゆっくりなので、戸惑うことばかり。1次発酵も2次発酵も、うーん、これでいいの?、まぁいいかと作業

 

天然酵母2


 


 

で、焼き上がりは……。なんだか小さくない??半分はチーズパンにしたんだけど、チーズが大爆発。丸パンはクープが開いたのと開いていないのと。開いていないのは、見事な底割れ。原因は何???発酵が足りなかったのかなぁ。


焼き立てのチーズパンを、オッパと味見したんだけど、イーストの香りがしないのが不思議な感じ。表面はかりかりで、思ったよりも中はふんわり。でも、なぜか、感動するほどの美味しさはなくて……。

 

天然酵母1


 


翌朝のご飯はもちろんパン。パン教室の復習をかねて、丸パンの発酵中に焼いたコンプレのサンドイッチも添えて。やっぱり、コンプレのサンドイッチは香ばしくて美味しい~。比べてみると、軍配は丸パンよりもコンプレに。うーん、天然酵母に手を出すのは早すぎたのかしら。原因究明をしたいけど、酵母のパンは時間がかかるしなぁ。のんびりと何の予定もないお休みがほしいよ~。

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 




PageTop

手作り肉団子でお弁当

お引越しのため、若干、緊縮財政の我が家。今月の「きょうの料理ビギナーズ 08年6月号」は、そんな折にとっても嬉しいひき肉料理の特集

 

その中から、昨日の夕飯に「肉団子の甘酢あんかけ」を作ってみました。この肉団子って、手作りしたら美味しいことは分かっていても、揚げる作業がめんどくさくて……。でも、これは、揚げ焼きするのでとっても手軽。味のほうも、生姜の風味がきいていて、なかなか美味しいの。これは、たくさん作って冷凍しておくと便利かも~。


ただ、お手軽レシピなのに、サラン。の準備不足のせいであたふた。お引越しのときに、ちょっと古いからと思い切って処分しちゃって食材がいろいろとあって。まだ、買い揃えてなかったもんだから、あると思ってたのに足りない材料が続出。パン粉は、冷凍庫に保存しておいたプルマンの端っこの耳をすりすりとすりおろして代用。鶏がらスープの素は、かつおと昆布のお出汁で代用。なので、中華風じゃなくて、和風のあっさり肉団子になりました。


 

にくだんご

 


 

昨日はうっかり写真を撮り忘れたので、写真は今日のお弁当のもの。2人分のレシピだったんだけど、ボリュームたっぷりだったので、取り分けておいたの。おかげで、楽ちんお弁当作りでした。

 

肉団子の隣の卵焼きは、野崎洋光さんのレシピ。お出汁たっぷりで確かに巻きにくいんだけど、最後に巻きすで形を整えるので、不器用サラン。でも、なんとかきれいに出来ました。端っこを味見したんだけど、ふわふわで美味しい~。本当に、お弁当を食べるのが楽しみです。

 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

  

 


 


PageTop

久しぶりの衝動買い

雨が降っていると、外出が億劫で億劫で。数日前のこと、そんな気持ちを振り払って、「お引越しでずっと行けなかったから、雨は降ってるけど今日こそは」と、頑張っていったスポーツクラブ。やっとのことでたどり着いてみると……、休館日でした!


 

「せっかく出てきたのに。このままでは帰れない」と、近くの本屋さんへ。もうすぐボーナスだしと言い訳をしながら、久しぶりの衝動買いをしてしまいました。


 

まずは、会社の上司に「絶対読んだほうがいいよ」と薦められた帚木 蓬生さんの「三たびの海峡 」。タイトルの「海峡」とは、福岡と釜山の間の海峡のこと。戦時中の強制連行を描いた重い話ですが、ストーリーにひきつけられ、あっという間に読み終わってしまいました。「小説とはいえ、結末があまりに現実離れしてない?」と、突っ込みたくなる部分もありましたが。夫が韓国人という点以外にも、個人的に「そうか」と色々と考えさせられることの多い1冊でした。


 

そして、恒例のお料理本!!!


 

まず1冊目は、「オンマの台所―お母さんのごはんは家族の絆」を読んでから1冊欲しいなと思っていたジョン・キョンファさんのレシピ本。本屋さんに4種類ほどあったので、かなり迷った結果、「朝鮮の味、家庭の味 きょうも、おいしかったね。―キョンファさんちの朝鮮の味、家庭の味130」にしました。タイトルどおり、家庭料理が満載。この中からいくつが我が家の定番になるんだろうと、ちょっと楽しみです。


 

韓国料理だけじゃねと和食の本も。以前から気になっていた野崎洋光さん。1冊に絞りきれなくて……。「野崎洋光のおいしさの秘密―料理人の技と調理学の理論で知る」と「野崎洋光の秘伝・直伝・らくらく伝「和」のシンプルごはん」と2冊も買ってしまいました。「美味しさの秘密~」のほうは、レシピ本というよりも、料理理論の本。土鍋でごはんを炊く方法から、茶碗蒸し、煮魚、お澄ましの作り方など、じっくり読み込めば、日々のお料理に活躍してくれそう。そして、「秘伝・直伝・らくらく伝~」のほうは、テーマに沿ったレシピが一杯。和食の枠を超えて、カレー粉を使った炒め物とかパスタまで。松茸尽くしのメニューもあるんだけど、作る日はやってくるのだろうか……。


 

そして、最後はヤミーさんの新しい本。こちらも思わず2冊。「ヤミーさんの3STEP COOKING 2」と「ヤミーさんの3STEP朝ごはん―「おはよう」からあっという間!世界中の食卓の97レシピをお届け」。特に「朝ごはん~」のほうは、うっとりするようなレシピが満載。「朝からこんな素敵なメニュー、ベランダで食べられたらなぁ」と妄想ばかりが広がって。ヤミーさんのレシピはどれもお手軽だから、朝が弱いサラン。でも、たまには作れるかなぁ。作れるといいなぁ。


 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

PageTop

サンドイッチでブランチ

何を勘違いしたのか、ボタンを押し間違えて記事を消してしまったお馬鹿なサラン。……かなりショックを受け、書き直しです。記事削除をしてしまう前に、「本当に削除しますか」って聞いてくれればいいのにと嘆きつつ。

 
教室で焼いたプルマン。朝ご飯~と思っていたけど、起きたらいい時間。なので、ブランチにしました。

 

プルマンのサンドイッチ



トーストにも心ひかれたけど、ふわふわ感を味わうためにサンドイッチに。0.75斤のミニ食パンじゃ2人分には微妙に足りないなか?と、パスタもプラス。ボリュームたっぷりのブランチになりました。さすがに、サンドイッチは全部食べきれませんでした。


具は卵サラダと、レタス&チーズ。耳をカットするか悩んだんだけど、そのままにしました。パン耳って、カットしちゃうと冷凍庫のこやしになりがちだし、せっかくの耳も美味しいパンだもんね。これが、成功~。一晩たって、耳が柔らかくなってたのもあって、違和感なく、むしろ美味しく食べられました


パスタは高菜の醤油味。和風のパスタは、意外にもオッパに好評。お漬物入りというところが、ポイントが高いのでしょうか?それにしても、高菜の塩気を考慮しながらの味付けって、難しいね。ちょっとしょっぱくなっちゃった。高菜がまだ残ってるから、次こそは失敗しないように気をつけなきゃ。

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 


PageTop

またまたパン教室へ

先日行ってきたばかりですが、またまたパン教室へ。本来のクラスで、パートⅠの5回目、プルマンと胚芽パンを習ってきました。

 

パン1-5’


 


まずはミニ食パン型で焼いたプルマン。左から2番目がサラン。の作品です。丸ごと一本をお持ち帰りで、教室では先生のものを試食しました。これが、イギリスパンほどじゃないけど、耳も美味しいし、ふわふわのクラムが最高!プルマンはサンドイッチが美味しいというので、明日の朝ごはんにしようと、今から楽しみ~。

 


 

パンⅠ-5


そして、もう一つの胚芽パン。ローストした胚芽と胡桃がたっぷり入っていて、とっても香ばしいの。前回習ったコンプレと似てるかな?と思ったけど、全然違うの。コンプレはサンドイッチ向きだったけど、胚芽パンはマーマレードを塗って食べたいかんじ。レーズンを入れて作っても、美味しいかも。

 

帰る途中も、バッグの中からいーい香りが漂っていて、幸せな気分~。胚芽も買ったし、いつ作ろうかなぁ。

 

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 





PageTop

久しぶりのパン教室

昨日は、お仕事が終わってからパン教室に行ってきました。お引越しでお休みしてたぶんの補講なので、約1ヶ月ぶり。ステップⅠ-4は、ピザとコンプレの2種類を習ってきました。


パンⅠ-4


下のがピザ。29センチを6分の1にカットしたのを試食にいただきました。具はシンプルにベーコン、玉ねぎ、ピーマンにチーズ。ふちがサックサクで、美味しいの。生地に全粒粉が入ってるから、風味もあるしね。


今回は強力粉&全粒粉100グラムで生地を捏ねたんだけど、これが難しい~。生地が少ないから、台に手があたっちゃって。楽しいはずの生地捏ねが、ちょっとだけ苦痛でした。


上の丸いパンがコンプレ。コンプレって、フランス語で全粒粉の意味だとか。ちょっと変わった成型なんだけど、真ん中の太いところはしっかりした歯ごたえ、先っぽの細いとこはかりかりと、2種類の食感が味わえるの。なんか、ちょっと得した気分?


パンⅠ-4’


そしてこのコンプレ、先生が「ベーグルみたいに横に切れ目を入れてサンドイッチにすると美味しいよ~」と力説していたので、ちょっと遅めの夜ご飯で試してみました。これが大成功!リーンなパンなので、オッパはあんまり好きじゃないかも……と思ってたのだけど、「うん、これ美味しいね!」だって。やったね。


コンプレは、みんなで成型したものをお持ち帰りだったので、形がいろいろ。スマートなのとぽっちゃりなのと。サンドイッチにするには、ちょっとぽっちゃりのほうが便利かなぁ。これは何度か焼いて、細身かぽっちゃりか、好みのスタイルを見つけなきゃね。


奥の空のコップはビールのためのもの。ピザはなんと1枚お持ち帰りだったの。オーブンで温めなおして、乾杯~。サラダにできればスープ、それに美味しいお酒さえ用意しておけば、立派な食事になるので、夜のクラスもたまにはいいねと思ったのでした。

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 


PageTop

ベランダでランチ

新しいお家で気に入っていところの一つが、ベランダが広いこと。これまでのところは、「おまけで付いてます」程度だったものだから、ベランダに対して、色々と夢が膨らんでいます


そのうちの一つが「ベランダでご飯」。物干し竿を買いに行ったはずのホームセンターで、思わずテーブルを衝動買いしてしまいました。お部屋の窓の大きさにあったカーテンは、色々とあって、まだ注文さえしてないのに……。


 

ベランダランチ1

 


まぁ、衝動買いを後悔しても仕方がないよね~と、早速、ベランダに出て、ランチをしました。理想は、優雅に朝ごはんをここで食べることなんですけど、理想は理想ということで。


 

メニューは、ニラの卵とじ、トマト、サムパップ(野菜包みご飯)、油揚げに鶏ひき肉をつめて煮たの。ご飯は雑穀入り。「ベランダで~」と張り切った割には、いたって普通のご飯です。


 

ベランダランチ2



 

でも、外の風に吹かれながら食べると、味も違う?オッパがしきりに「うーん、美味しいね~」を連発していました。

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 

PageTop

レーズン酵母、今度は成功

前回はカビに侵略されて失敗に終わったレーズン酵母。「今度こそは」の願いが通じたのか、見事にシュワシュワしてくれました~。

 

やっとシュワシュワ


 

実は、今回も「駄目かもしれない……」と、少し諦めかけてたんです。「おうちでゆーっくりたのしむ『自家製酵母』のパンとお菓子の本」には、「1日に1~2回、ふたを開けて振りましょう」とあるのに、昨日なんて瓶をさわりもせず。で、今日、念のために様子を見てみたら、本の写真と同じ状態に!!泡が一杯できてる~(写真じゃちょっと分かりにくいけど)。瓶を開けると、より、シュワシュワが激しくなって。匂いも、確かにワインみたないい香り~。あまりに嬉しくて、何度もふたを開けて、くんくんと匂いをかいじゃいました。

 


うきうき気分で、ヨーグルトと保存瓶を買いにスーパーへ。早速、次のステップのクイックヨーグルト酵母へ進みました。こちらも、上手くできるといいなぁ。

 

 

 

パンを焼くための元種まで、あとワンステップ。何から作ろうか、とわくわくしています。基本の丸パンか、憧れのリュスティックか、それとも甘~いマフィンか。悩ましいわぁ。

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 


 


PageTop

ぺちゃぱいなパン

オッパに「おやつにぴったり」と好評だった甘食。復習しなきゃね、失敗するはずのない簡単レシピだけどさ~と、ちょっと油断していたサラン。でしたが……。昨日の夜、ごそごそと作ったんだけど、見事に失敗


 

ぺちゃんこ天食

 


「おっぱいパン」という別名がある(?)ほど、中央部分がこんもり膨らむはずが、全然膨らまず。これじゃぁ、「ぺちゃぱい」じゃんとかなりショック。ベーキングパウダーが古かったのが原因かなぁ。ううう。

 


 

一晩、ビニールに入れておいて食べてみたんだけど、やっぱり硬い……。ほとんど膨らんでないのが断面からもよく分かるし。新しいお家のパン第1弾からこれじゃぁ、先が思いやられるわ。天然酵母も失敗だったし。


 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

PageTop

シュワシュワしてね

20080613010018
お引っ越し&その後の片付けも無事に終わって、あとはネットの環境が整うのを待つばかりです。なので、久しぶりの更新も携帯から。
部屋の片付けの合間に、思いたってレーズンの酵母に挑戦。そして見事に撃沈。水の量を間違ったみたいで、レーズンが全部浸かってなくて、なんとカビが!!!
このままでは悔しいので、昨日、もう一度チャレンジ。今度こそは、シュワシュワっと元気な酵母、育ってね。
コメントのお返事は、パソコンが使えるようになってからにさせてもらいますね。早く工事の人、来てくれないかな~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。