れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハンバーガーのブランチ

この前、お持ち帰りしてきたハンバーガーバンズ。すぐに食べる予定はなかったので、冷凍庫でスタンバイしてもらっていたんだけど、ようやく出番が。お休みの日のブランチに登場してもらいました。


 

ハンバ-ガ-ランチ


 

ハンバーグも教室のレシピどおりに、牛肉をフープロにかけて。これが、苦労の連続。教室のフープロは、モーターも強いしサイズも大きい。それに引き換え我が家のは、10年前位に電気屋さんのたまったポイントを使って買った(というか、もらった?)もの。サイズもパワーも全然違って、レシピどおりでは、羽根が上手く回らないの。これは、工夫の余地がありそう


 

ハンバーグを焼くのはオーブンなので、油を使わなくて、ヘルシーなのが嬉しいよね。夏は暑い思いをせずにすむし。

 

本当は、このハンバーガー、ベランダで食べたかったんだけど……。あまりの暑さにね~。次に作るときは、公園に持っていってピクニック気分で食べたいなぁ。10月くらいかしら??




 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 

recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 


スポンサーサイト

PageTop

古本屋さんの楽しみ

本に線を引いたり印を付けたりって、抵抗あるかどうか、はっきり分かれますよね。サラン。は、基本的には好きじゃない派。語学のテキストなんかは、ガシガシ書き込みますけど。って、最近、韓国語の勉強してないなぁ……(遠い目)


で、先日、古本屋さんにいったときのこと。料理本コーナーを物色していたら、「愛しのソウルごはん」という韓国の宮廷料理学校に留学した人が書いたを発見。エッセイとレシピで構成されてて、面白そう~とお買い上げ。


実はこの本、あちこちに赤いボールペンで線が引いてあって、◎とか△とかの書き込みが。松の実のおかゆは◎、海の幸のジョンは△、わかめのスープは無印……。これって、前の持ち主さん作ってみての評価?わかめスープは作ってないってこと??エッセイ部分にも、線が引いてあるのは、レポートとかの資料として使うため???ということは、前の持ち主さんは、栄養士を目指す学生さん????などと、想像するのが楽しくって。あんまりやりすぎたら、ストーカーみたいで怖いけど……。でも、こんなことがあるのも古本屋さんならではの楽しみ。また、近くに行ったら、立ち寄ってみよ~。

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 

recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 

 

PageTop

イギリスパン焼きました(ウソ)

本当に暑くて暑くて、エアコンの誘惑に負ける日々です。エアコンのおかげで過ごしやすくなったキッチンで昨日、パンを焼いてみました。


 

 

しっぱいプルマン


 

 

 

ちょっといびつなイギリスパン……、ではありません。ええ、プルマンを焼いたはずなんです。それなのに、思ったほど釜伸びしてくれなくて。たぶん、2次発酵が足りなかったのでしょう。2次発酵の見極めって、どうも苦手。過発酵を恐れるあまり、発酵不足になってるのかなぁ。「プルマンとかイギリスパンは、発酵の見極めがしやすいから、いいわよ」と教室の先生が言ってたのに、それすら出来ないなんて。ちょっと自信喪失。


 

 

しかも、このパン、焼成中にブレーカーが落ちてしまって。オーブンをのぞくだけで焼け具合が分かるイギリスパンにしておけばよかったと後悔しても後の祭り。焼き加減がよく分からなくなって、何度も取り出してふたを開けて確認したのもよくなかったのかも。オッパには「アンペア下げすぎだよ」といわれる始末。だってさ、これまでの家では30アンペアで一度もブレーカーが落ちたことなかったから、引越し後も30アンペアで大丈夫と思ったんだもん。くすん。早いところ、九電に電話しなくっちゃ。


 

失敗プルマンで朝ごはん

 


そして、今日の朝ごはん。オッパに「口の中に刺さるよ~」と言われるのを承知で、トーストに。味のほうは……、サクッとした食感はあったんだけど、しっとりふわふわ感がなくって。焼きすぎも原因なんだろうなぁ。うーん、パン修行の道は遠いね。


 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 


PageTop

またカレー??

最近、ホームメイド協会へ行く=パンを習いに行くになっちゃっていますが、先日久しぶりにお料理も習ってきました。よく考えると、今月4回目の教室。でも、来月は教室が夏休みだし、仕事が忙しくて単発も受けることが出来ないしと、ちょっと言い訳。


 

カレ-


 

あはは。またまたカレーです。でも、今回のカレーはヨーグルト入りのあっさり味。玉ねぎがたっぷり入っていて、しっかりした甘みにピリッとしたスパイスの辛さが美味しいの。ただ、教室のレシピ通りだと、サラン。には辛さが物足りなくて。オッパの味見用にと少し持ち帰ったのだけど、それにはガラムマサラを追加。「美味しいよ」と評判も上々でした。


 

こちらのカレーは、スパイスはカレー粉&ガラムマサラのみとシンプルなレシピで、この前作ったのより手軽。同じチキンカレーなんだけど、風味も違うし、その日の気分でどちらも我が家の定番にしていけたらなぁ。

 

そして、左奥の白いのはきゅうりのライタ。ヨーグルトを使ったサラダ。さっぱりしていて、カレーによく合います。右奥はスモークサーモンとジャガイモのマリネ。これが、今回の大ヒット。マリネというより、どちらかというとホットサラダなんだけど、ちょっと甘めのパセリのソースが美味しい~。パプリカとかぼちゃ入りで、彩りもきれい。パセリ以外は材料があるし。これは作らなくっちゃ。

 



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 


PageTop

手作りハンバーガーは美味しいね

行ったばかりのパン教室ですが、また昨日、行ってきました~。と、昨日は単発講座ではなく、いつものクラス。パートⅡに進級しました。

パートⅠとⅡの違いは、手捏ねをするか、しないか。Ⅱからは捏ねは機械にお任せして、成型のお勉強が中心になるとか。確かに、メロンパンとかクロワッサンとか、「家でも作れるかなぁ」と不安の残るラインナップです。


 

パンⅡ-1


 

 まずはハンバーガー。パンのほうは丸めてつぶすだけと簡単なんだけど、フープロを使って、ハンバーグも手作り。野菜はレタスのみで、ソースもなし(しっかりハンバーガーに味が付いてた)と、めっちゃシンプル。お家で作るときには、トマトとか玉ねぎも入れたいよなぁとも思ったけど、シンプルなだけあって、食べやすいの。食べやすさを取るか、ボリュームを取るか……。オッパと二人で食べる分には、ボリュームを取るな、きっと。


 

昨日はオッパが仕事でご飯がいらなかったので、お持ち帰りの分は冷凍庫へ。フープロを使えばハンバーグ作りも簡単だったので、いつのお昼ご飯に作ろうかなぁと今から楽しみです。


 

パンⅡ-1’


 

そしてもう一品。チョコチップロールです。ココア入りの甘いマーブル生地にチョコチップとペカンナッツを巻き込んだ、ケーキみたいなパン。トリーノ型に入れて焼いているので、形もかわいい。コーティングチョコ&粉砂糖でデコレーションしたんだけど、これが笑っちゃうぐらい下手すぎ。左のきれいなのは先生のお手本。残りはサラン。の。「どれがお手本でしょ?」と聞いたら、たぶん全員が正解だろうなぁ。


これはオッパが好きそうだし、プレゼントに差し上げるのにもよさそう。というわけで、トリーノ型を買ってしまいました。ココアもチョコチップもあるし、ペカンナッツはないけど胡桃もあるし。これは、早いところ復習しなければね。

 

←トリーノ型、かわいいよ~



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

PageTop

新しいオーブンで初焼き

お引越ししてサラン。が、どうしても買い換えたかったオーブン。これまで使ってたのは、一人暮らしのときにとりあえず買ったもの。電子レンジが使えて、オーブン機能はあってもいいよねと選んだものだから、シフォンケーキは天井にくっついて焼けないし、パンは上だけ焦げるし。温度機能は、なんか変だし。


 

色々と悩んだ結果、ナショナルの「ビストロNE-W300」にしました。と、注文した後に新機種が発表になったみたいだけど、買っちゃったものは仕方ないもんね。いままでのオーブンに対するストレスから、早く解消されたんだもん。そう、前向きに考えています。


 

この機種を選んだ理由は、矛盾してるようだけど、電子レンジ機能がよさそうだったから。サラン。がジャーで保存したご飯が嫌いなので、熱々ご飯を食べるために、我が家では電子レンジが大活躍。冷凍しておいて、チンすることも多いし。

 

ビストロのNE-300は、冷凍のものと常温のものを同時にチンできるというのに魅かれて(まだ実際には試してみてないけど)「これだぁ」と決めたの。他のメーカーのカタログも見たんだけど、オーブンにはめっちゃ力を入れてても、電子レンジはおまけみたいな扱い……。サラン。はオーブンって、お料理にはほとんど使わないんだけど、世間の皆さんはオーブンを駆使されるのかなぁと、ちょっとショックを受けてたりして。

 

と、余談はさておき、やっぱりいいね~、レンジ機能。これまでは冷凍ご飯って、お任せで温めても、結局は十分温まらなくて。何度も扉を開けて、確認して、ようやく熱々になる感じだったの。でも、ビストロは違う~。一発で適温になったの


 

ちなみに、見た目はこんな感じ↓。白と茶色と悩んだけど、食器棚もオーブン台も白なので、キッチンにすっかりなじんでいます。


 


 

初焼きは……。この前習った夏野菜のフォカッチャの復習です。教室では具があんまりにも多くてパンから浮いてきて、ぽろぽろとこぼれちゃったので、具は控えめに。そしたら、大成功。こぼれることなく、きれいに焼けました。決してケチって具が少ないわけではないのよ!それと、ゆずこしょう味は、パセリがなかったので、地味な見た目になっちゃいました。

 

夏野菜おさらい1

 


 

余熱が思った以上に早くて、焦る、焦る。やっぱり、今までのオーブンとは違うわ。慌てて具を盛り付けたので、焼く前にチーズ、こしょう、オリーブオイルを振りかけるのを、すっかり忘れていました。あはは。

 

夏野菜おさらい2

 

これは、今日の朝ごはん。頂き物のマンゴーゼリーつきで、かなり満腹&満足~。具は、突き刺すコツを覚えたので、次はもう少し多くてもいいかなぁ。

 

さて、次は何を焼こう。シフォンケーキもいいし、ロールパンの復習もしたいし、これまで焼けなかった食パン型を使った大型パンもいいし。悩むわ~。

 

 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 



 





PageTop

もっちりナンが出来たよ

インドカレーといえば、ナン。ご飯党のサラン。は、お店でご飯かナンか、どちらかしか選べないと、ついついご飯を選んじゃうことが多いんだけどね。でも、わがままなので、本音はご飯もナンも両方食べたい。初日はご飯だったので、2日目はナンを作って、のんびり一人ランチ。


 

ナン


 

こういう、ちょっと変わった料理のレシピは、ヤミーさんの本をパラパラめくると出会える確立高し。探してみると、ありました~。この前買ったばかりの「ヤミーさんの3STEP COOKING 2」に。そして、ヤミーさんのレシピは→こちら


 

しかも、オーブンを使わず、フライパンで焼くレシピだから簡単。本当は3枚分のレシピだったのだけど、4分割。ちょっと小ぶりにして2枚食べて、残りはオッパにも食べさせてあげよ~と思ってたら……。思わず3枚も食べちゃいました。いやぁ、外はかりっと、中はふわふわで美味しくって思わず。


 

残りの一枚は、後日、半分に切ってご飯に添えて食べたんだけど、これお勧め。ご飯もナンも、どちらも食べられて、まさにお店気分。オッパも「これ、インドのパン?美味しいね。もちっとしてて」と気に入ったみたい。次にインドカレーを作る時は、最初からナンを焼いて、存分にお店気分を味わっちゃお

 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 


 

PageTop

カレーで暑さを吹っ飛ばせ

本当に暑い日が続きますね~。こんなときは「以熱治熱(イヨルチヨル)」。韓国の言葉で、熱い物を食べて、暑さを乗り切るということ。なので、参鶏湯(サムゲタン)は夏に食べるスタミナ食で、日本のうなぎのような存在です。日本人的には寒いときに食べたほうが美味しい気がするけどね。


 

というわけで、この前の休みの日、「暑いときはカレーもいいよね。熱いし、しかも辛くて。まさに『以熱治熱』だよ~」と、カレーを作ってみました。カレー粉もルーも使わない、本格的なやつ。レシピは「NHK きょうの料理ビギナーズ 08年07月号」より。カレーが特集で、ルーを使ったものから、かなり本格的なものまで、いろんなカレーが載ってます。


 

カレ-1


 

じゃーん、ココナッツミルクカレーです。南インドのカレーなんですって。スパイスも黒こしょう(粒のまま)、ターメリック、カイエンヌペッパー、コリアンダー、ガラムマサラの5種類。これで、ちゃんとカレー味になるから、ちょっと感動~。とはいえ、どうしてもカイエンヌペッパーが見つからなくって。レッドペッパーで代用したけど。でも、特に問題を感じず、本格カレーで大満足。心配したオッパの反応も「こういうカレー、好きだよ」ということで、ホッと安心。「まっ、辛いから美味しいんでしょう」と、大雑把に解釈。


 

韓国料理を食べてもあんまり汗をかかないサラン。ですが、このカレーはかなり辛くて、食べながら、汗がだらだら。「以熱治熱」効果は抜群!


 

カレ-2


 

このときのメニューは、作り置きのラタトゥイユ(これで最後)、きゅうりのキムチ、三つ葉、きゅうり、ささみのマスタードマヨ和え。相変わらず変な組み合わせだけど、いつものことということで。


 

インドのカレーだもの、ご飯だけじゃなくて、ナンとも食べたいよね~。ということで、2日目はナンも焼いちゃいました。そこまで書いてると長くなっちゃうので、ナンの話は改めて書きますね。お楽しみに~


 


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

PageTop

夏のパン、焼けました~

昨日は夏らしいパン作り。ホームメイド協会の単発講座に行ってきました

 

メニューは夏野菜のフォカッチャとヘルシーバー。補講を受けたときの先生から「ヘルシーバーがとっても美味しいの。来ない?」というお誘いがあって。仕事の都合が付いたし、心魅かれるメニューだったので、講座を受けることにしたの。


 

 

夏野菜のフォカッチャ&ヘルシ-バ-

 

 


夏野菜のフォカッチャは、ブロッコリー、かぼちゃ、ミニトマト、パプリカ、オクラにソーセージと具沢山。成型はシンプルで、丸めた生地を手でつぶして、ソースを塗って具を刺すだけ。シンプルなんだけど、「具を刺す」という工程が難しくって。しっかり刺しておかないと、焼いているうちに具が浮いてきちゃうの。サラン。は刺し方が足りなかったみたいで、具がぽろぽろとこぼれてました。焼きたては食べにくかったけど、家で食べたときは意外と大丈夫でした。しっかり冷めてから食べるのがいいみたい。


 

見た目はほぼ一緒だけど、野菜の下に塗ってあるソースは2種類。子供が喜びそうなカレーマヨと(たぶん左)、あっさりさわやかゆずこしょう風味(同じく右)。サラン。はどちらかというとゆずこしょうのほうが好きかな。オッパは「うん、どっちも同じ」と微妙な返事。でも、二人の意見は「ピザよりいいね」と一致したのでした。このレシピは活躍してくれそう。


 


今日の先生は、とってもおしゃれで几帳面。上の写真も、試食用で撮ろうとしてたら、「写真を撮るなら」とわざわざ撮影用に盛り付けをしてくださって。ヘルシーバーも、こんなにかわいく先生がラッピング。これなら、人に差し上げるのにもぴったり。


 

ヘルシ-バ-お持ちかえり


 

本当は写真、今日の朝、太陽の光できれいに撮ろうと思ってたの。それなのに、「今、食べてみたいよ~」とオッパが夜中に言うもんだから……。ラッピングのかわいさがさっぱり伝わらない写真になっちゃって。ちょっと残念。


 

そうそう、このヘルシーバー、見た目もかわいいけど、味も最高!ミューズリーとアーモンドプードルが香ばしくて、サクッサク。フードプロセッサーで混ぜるだけだから、こちらも、材料をそろえて作りたいなぁ。そのときこそ、かわいいラッピングで写真を撮るぞ~

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

PageTop

ムニエルは幕の内弁当の味??

ガレットに挑戦した翌々日のこと、スーパーにお買い物に行ったら、サーモンがセール中。この前パン教室でマヨネーズを習った時に一緒に習ったタルタルソース美味しかったなぁと、この日のメニューはムニエルに決定。


 

ムニエル


 

ムニエル以外は、完全に手抜きメニュー。頂き物で残ってたおこわ&サラダ(ハム&メロン入りで、新鮮な味でした)に大量に作ったラタトゥイユ(冷たいバージョン)を並べただけ。まっ、お昼ご飯だし(ちょっと言い訳)。


 

でも、ガレット、ラタトゥイユときてムニエル。オッパは「今日もフランス料理?」とちょっと微妙な顔。「さぁ、フランス料理だっけ?」と思ってると、「美味しいね。幕の内弁当の味で、ほっとする」ですって。「なにそれー!」と思ってよく聞くと、「ソースがお弁当の味じゃない?」と。まぁ、確かに、そうともいえなくもない?でも手作りのタルタルソースなのになぁ、(安い)お弁当の味と同じかぁと、ちょっと複雑。ま、美味しかったならよしとするか。


 

このタルタルソース、教室のはマヨネーズにパセリ、玉ねぎ、レモン汁とかなりあっさりしたレシピ。パセリがなかった&ゆで卵があったので、かなりアレンジして、マヨ、玉ねぎ、レモン汁にゆで卵のこってり味。今度は、レシピ通りに、あっさりタルタルソースを作って、「幕の内弁当の味」とは言わせないぞ!

 



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 

PageTop

ガレットはフランス料理だよ

先日のお休みの日、傷心の友達を迎えて飲み会をしました。あまりに暑さに、お買い物に行ってもメニューが思いつかず。前から作りたかったガレット、なす消費のためのラタトゥイユ、きゅうり消費のポテトサラダに、焼きたてパンにしました。


 

 ガレットは、「ヤミーさんの3STEP朝ごはん」のもの。朝ごはんのレシピ本?気にしない、気にしない。普通、クレープって、レシピ通り作ると6枚分とか10枚分とか大量に出来ちゃうじゃない?残った分はどうしようとか考えると、ちょっと億劫になちゃって。でも、ヤミーさんのは1枚単位なので、気軽に作れるの。


ガレット&コンプレ


 

生地はとっても簡単だったんだけど、難関がサラン。を待ち受けていました。クレープを焼くまでは順調だったの。そこから、ハムを載せて、チーズを載せて、卵を載せて……。あれ、卵がつるっと滑って、脇に流れるぅぅ。ヤミーさんのレシピは目玉焼きみたいに黄身をつぶさないんだけど、上手くできそうになくて、つぶしてみました。それでも、1枚目はとてもガレットには見えない焼き上がり(写真手前の)。2枚目を焼いて少しましになって(写真奥の)、後から帰ってきたオッパの分を焼いたときには、ずいぶんと上達しました。次作るときは、アップに耐えうるガレットが焼けるようになるといいな。


 

ガレット初体験のオッパは「何これ?」とかなり怪訝そうな顔。「フランス料理だよ。美味しいから食べてみて」と言うサラン。に、「フランス料理だからって、美味しいとは限らないだろ」と憎まれ口。一口食べて「あっ、美味しいね」だって。ほらね~。ビールにも合うし、ワインにも合うし。そば粉はまだまだ残ってるので、しばらくはおつまみの定番になるかも。朝ごはんじゃなくてね。


 

そして、パンは、パートⅠ-4で習ったコンプレ。時間もなかったし、生地をこねるのはHBにお任せ。そうしたら、水分量を間違ったのか、かなりべたつく生地に。分割して丸めるときは、ちょっと泣きそうなくらい。キャンバスに包んでベンチタイムを取ってる間に、少しは扱いやすくなったので、ホッと安心。で、焼き上がりは……。リーンなパンのはずなのに、かなりふわふわ。むむむ。まっ、美味しかったからよしとするか。



ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 

 

 

PageTop

きゅうりでキムチ

会社のおじちゃんが、お庭育てた無農薬のきゅうり&なすび。下さるというので、どちらも市場で買ったばかりだったけど、ありがたくいただきました。

腐らせてしまうわけにはいかないと、きゅうりのキムチ、オイキムチに挑戦


手間がかかりそうなのと、去年も一昨年も雨のせいできゅうりがあんまり安くなくて、作ったことがなかったの。大量のきゅうり消費にいいかなと、何気なく「たくさんきゅうりがあるし、オイキムチ作ろうかな」と言ったところ、オッパの目がキラ~ンと輝いて。


 

早速レシピ本をめくって、ジョン・キョンファさんの「朝鮮の味、家庭の味 きょうも、おいしかったね」の写真を見せると「辛くなさそうだから、ちょっと……」。韓国の本は「これくらい赤くないと。でも日本と韓国のきゅうりはちがうしな~」と、言いたい放題。結局、両方の作り方を参考にさせてもらいました。


 

オイキムチ1



作りたてはこんな感じ。きゅうりに具を挟むのが結構難しくて。見た目はあんまりよくないけど、家庭料理だもんね。


 

オイキムチ2



白菜のキムチは食べられるようになるまでしばらくかかるけど、きゅうりは漬けた直後から美味しいの。作りたてをお昼ご飯に出したら、オッパはまずオイキムチに箸を。一口食べて「うん、美味しいよ。韓国の味だね。でも、97点」。人参の千切りが太すぎたのがマイナス3点なんだって。むむっ。不器用なんだから、しょうがないじゃん。


 

きゅうり5本も漬けたから(1・5本分はおじちゃんにおすそ分けしたけど) しばらくはあるでしょうと思ってたら、あっという間に残りわずか。知らなかったんだけど、「オイキムチさえあれば、他のおかずはいらない」っていうぐらい、オッパの好物だったんだって。早く言えばいいのに~。


 

きゅうりをさらにもらう約束をおじちゃんとしたので、またたくさん作らなくっちゃ。手間はかかるけど、その後のご飯作りが手抜きできるもんね。


 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 

PageTop

リビングは夏満開

気が付いたらもう7月(気づくの遅すぎ)。九州は暑くて暑くて、会社に行くだけで、もうぐったりのサラン。です。日焼けもしちゃうし。と、文句ばかり言っても仕方がないので、憂鬱な夏を少しでも楽しくと、お部屋を飾りつけしてみました。

 

ハイビスカス

 


まずは、ハイビスカス~。サラン。は結婚式をしたグアムを思い出すのですが、オッパは「ハイビスカスなんて、咲いてた?」ですって。はぁ~。

 

ひまわり


そして、夏の定番、ひまわり~。暑いと切り花が長持ちしないんだけど、ついつい買ってしまいました。他にも、引っ越し祝いにいただいたランや大きなアレンジもあって、我が家は今、ちょっとしたお花屋さんみたい。って、大げさか。でも、お部屋にお花があると、心が豊かになれるような気がして。かなり癒されています。

 

お好み&ケ-キ


 


こちらは一昨日のサラン。の一人ぼっち昼ご飯。ほんのちょっと残ったチヂミの生地に卵、スキムミルク、ベーキングパウダー、小麦粉を足して、お好み焼き。デザートは頂き物のチョコレートケーキ。美味しかったんだけど、暑さとチョコの濃厚さに、半分食べたところでギブアップ。エアコンをかけて食べればよかったと、後悔しちゃいました。

 


 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 





PageTop

巻き巻きロールパン

昨日はホームメイド協会のパン教室に行ってきました。全6回のステップⅠも昨日で最後。お家で作ってないパンもたくさんあるのだけが心残りですが、あんぱんに食パン、ピザといろんなパンが作れたので大満足。あとは、お家でどこまで再現できるかという、ちょっと憂鬱な課題が残っていますが。


 

パンⅠ-6


 

ステップⅠ-6は、成型が難しそうでサラン。がチャレンジできないでいたロールパン&バターロール。左の三つがロールパン。リーンな生地を照り卵をせずに焼いて、熱々のうちにバターを塗っています。ほぼ同じ見えますが、右の三つはバターロール。バターたっぷり、お砂糖多め、卵も入ったリッチな生地を照り卵をして焼いています。


 

そして、奥に見えるのは、野菜サラダ。何でサラダつきかというと、フードプロセッサーを使ったマヨネーズの作り方を習ったから。手作りのマヨはお酢が利いていてさっぱりして美味しかった~。でもね、油の量が……。あれを見ちゃうと、恐ろしくてマヨネーズが気軽に食べられないよ。


 

パンⅠ-6’’



 

ロールパンとバターロール、生地をこねてるときからさわり心地がかなり違ってました。バターロールのほうは、油脂も多いし、かなりべたべた。お家で作るにはちょっと、ハードル高いかも。お味のほうは、ふわっふわで美味しかったんだけどね。ロールパンのほうは、しっかりした歯ごたえで、サンドイッチにするといいんだとか。オッパのおやつ用に両方をサンドイッチしたんだけど(手前の二つがロールパン、奥がバターロール)、やっぱり「ロールパンのほうが美味しかった」ですって。食事にも、ロールパンのほうが合いそう。あっさりスープ&サラダとかだと、バターロールもいいのかなぁ。


 

パンⅠ-6’


 


先生の説明を聞いて、デモを見て。しっかりコツを習ったので、思った以上に成型が成功~。パン屋さんのといっしょだぁと、感激してしまいました。↑はバターロールなんだけど、裏もいい感じ~。思わず写真をパチリ。手の感覚を忘れないうちに、復習しなくっちゃ。


 

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 


PageTop

ワンプレート、はまっちゃった

オッパがいないときのワンプレートご飯にすっかりはまったサラン。です。昨日の夜はビール付きでボリュームたっぷり。ちょっとご飯をよそいすぎちゃった。

 

かき揚げ

 


ジョンキョンファさんの「オンマの台所―お母さんのごはんは家族の絆」を読んでから、かなり気になっていたかき揚げ卵とじ丼。たまたまスーパーで半額のかき揚げを見つけたもんだから、試してみちゃいました。甘辛味がポイントとのことで、ちょっと薄味だったのが残念。でも、とろり半熟卵がおいしかったぁ。これは、値引きされたかき揚げを見つけたら、オッパにも作ってあげよ。

 

付け合せは、作り置きのオデン(韓国のさつま揚げの炒め物)と塩もみきゅうり。ビールが進みました。<


 

かんこくぷれ-と


そしてこちらが今日のお昼(かなり遅め)。スープ付きで豪華そうに見えますが、作り置き&残り物をお皿に乗っけただけ~。でも、こうやって一皿に載せるとそれなりに見えるので嬉しい限り。

 

スープはタッケジャン(ユッケジャンの鶏肉バージョン。かなり辛いです)。プレートのほうはもやしのナムル、豆腐の煮付け、オデンにサムパップ(野菜包みご飯)。デザートに頂き物のメープルクリームのクッキー。辛いもの食べると、甘いものが欲しくなるのよね。

 

ワンプレートご飯に似合う大振りのお皿が、色々と欲しくなちゃった。しばらく雑貨屋さんに行くのは危険だわ。

 

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。

 

 recipe_blog_1.gif  

 

 banner_02.gif 

 


 

 

 

 


 


 


 


 


 


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。