れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

きのこで炊き込みご飯

まだまだ九州は30度を越す暑さですが、さすが9月。日差しもやさしく、風もなんとなく冷たくって、「あぁ、やっぱり夏は終わりだなぁ」と実感しています。


で、ご飯のほうも、秋らしくきのこ入りの炊き込みご飯を作ってみました。炊き込みご飯の嬉しいところは、おかずが少なくっても大丈夫なところ。サラン。のお弁当のおかずも、すっかり手抜きになっちゃいました。


20070910140351.jpg




おかずはナムルにアジフライ(市場で調達)、半熟の煮たまご(母からのもらい物)。ちょっと野菜が少ないけど、ご飯の中に人参と舞茸が入っているので、まぁ、いいことにしておこう。


炊き込みご飯って、思ったよりも簡単。米2合に対して味付けは薄口醤油大さじ2、酒大さじ2。かなり薄味に仕上がるので、少し塩を加えてもいいかも。具は、人参(4センチくらい)の千切り、適当にほぐした舞茸(2分の1~3分の2パック)、鶏肉(今日はひき肉)100グラム、油抜きして細かく刻んだ油揚げを入れました。


ただ、炊き込みご飯の欠点はついつい食べすぎちゃうこと。思わずおかわりしちゃって、後悔することもしばしば。うーん、ダイエットの道は険しいなぁ。


ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。