FC2ブログ

れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

きゅうりでキムチ

会社のおじちゃんが、お庭育てた無農薬のきゅうり&なすび。下さるというので、どちらも市場で買ったばかりだったけど、ありがたくいただきました。

腐らせてしまうわけにはいかないと、きゅうりのキムチ、オイキムチに挑戦


手間がかかりそうなのと、去年も一昨年も雨のせいできゅうりがあんまり安くなくて、作ったことがなかったの。大量のきゅうり消費にいいかなと、何気なく「たくさんきゅうりがあるし、オイキムチ作ろうかな」と言ったところ、オッパの目がキラ~ンと輝いて。


 

早速レシピ本をめくって、ジョン・キョンファさんの「朝鮮の味、家庭の味 きょうも、おいしかったね」の写真を見せると「辛くなさそうだから、ちょっと……」。韓国の本は「これくらい赤くないと。でも日本と韓国のきゅうりはちがうしな~」と、言いたい放題。結局、両方の作り方を参考にさせてもらいました。


 

オイキムチ1



作りたてはこんな感じ。きゅうりに具を挟むのが結構難しくて。見た目はあんまりよくないけど、家庭料理だもんね。


 

オイキムチ2



白菜のキムチは食べられるようになるまでしばらくかかるけど、きゅうりは漬けた直後から美味しいの。作りたてをお昼ご飯に出したら、オッパはまずオイキムチに箸を。一口食べて「うん、美味しいよ。韓国の味だね。でも、97点」。人参の千切りが太すぎたのがマイナス3点なんだって。むむっ。不器用なんだから、しょうがないじゃん。


 

きゅうり5本も漬けたから(1・5本分はおじちゃんにおすそ分けしたけど) しばらくはあるでしょうと思ってたら、あっという間に残りわずか。知らなかったんだけど、「オイキムチさえあれば、他のおかずはいらない」っていうぐらい、オッパの好物だったんだって。早く言えばいいのに~。


 

きゅうりをさらにもらう約束をおじちゃんとしたので、またたくさん作らなくっちゃ。手間はかかるけど、その後のご飯作りが手抜きできるもんね。


 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 


recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。