れしぴこれくしょん時々韓流

いろんなお料理の本を片手に、怪しげな包丁さばきで日々、奮闘中。韓国人の夫との日韓交流(?)食生活を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パン屋さんのパン?

一昨日はホームメイド協会のパン教室へ。12月はクリスマスメニューの講座がたくさん開かれているので、教室は活気にあふれていました。

 

パンⅢ-2


 

 

パートⅢ-2は、3種類も習うので大忙し。どれも、パン屋さんに並んでるようなパンばかりで、「お家で、絶対作るぞ~」と思いました(って、いつも思うだけで、なかなか実行に移れないんだけどね……)。

 

手前がプチライブレッド。ライ麦にキャラウェイシード、胡桃入り。これがめっちゃおいしい!家でツナサンドにして食べたんだけど、キャラウェイシードの風味が何とも言えずいいの。ただ、サンドイッチにするにはちょっと食べづらいかなぁ。コロンとした型が可愛いんだけど、かなり厚みがあるもんだから。サラン。は平気だったけど、オッパは「美味しいけど、あごが疲れるよ~」と辛そうでした。でも、上新粉を振ってクープを入れるという成型は、簡単なのに本格的に見えるので、サンドイッチに合うように工夫してみようかなぁ。

 

そして、右奥はココアブレッド。コンデンスミルク入りのほんのり甘いパンです。これも成型が可愛い~。黒生地と白生地を重ねて巻き込んだものを、2本並べて食パン型に入れると、こんな模様になるんだけど、なんだか不思議。カットするまで成功してるか分からなくて、ドキドキ。包丁を入れて切り口が見えた瞬間、歓声があがりました。

 

左奥はレーズンブレッド。実はパートⅠの3回目で習ったものと、同じ配合で成型が違うだけ。でも、今回のほうが成型が絶対に見栄えがする!ライブレッドもそうだけど、こちらも応用も効きそうだし。とはいえ、サラン。のはいまいちの出来でした。山が3つなくちゃいけないのに、真ん中の山だけが盛り上がっちゃって……。前回は試食のみだったけど、今回は1本丸ごと(0・75斤のミニ食パンサイズ)お持ち帰り~。オッパも「これは美味しい。甘いしね。好きだよ」と絶賛。一人で、半分を一気に食べてました。同じ甘い系でも、ココアブレッドの反応は薄かったのに……。違いは何なの?

 

レーズンブレッドは教室で、焼きたて熱々を試食したんだけど、クラムがふわっふわで耳はカリカリ。本当に美味しかったの。冷めてからとは、ひと味違うんだよなぁ。この美味しさ、オッパにも食べさせてあげたいので、絶対に作らなくちゃ。成型の練習もしないといけないしね。材料もそろってるし、次のパン焼きはレーズンブレッドに決まりかな。

 

ランキングに参加してます。押してもらえると励みになります。  

 

recipe_blog_1.gif


banner_02.gif

 

 


 


 


 


 


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。